アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ダルボのサワーチェリージャム
満月を、かぞえる旅。
c0001023_12275947.jpg

屋台でごはんを食べてから、まん丸の月を仰ぎつつ
「この前の満月は、あの国で見た」
「その前の満月は、あの町で見た」と、
過去をつなぐ夜の散歩が、大好きだ。
もうすぐ東京も満月ですよ、
あなたはいま、どこにいますかと
旅の友へ、メールを書いてみようと思う。

ダルボのサワーチェリージャム。
残暑の朝には、甘味と酸味の混じったものがいい。
by asian_hiro | 2007-08-26 19:13 | グルメ | Comments(8)
Commented by タッド at 2007-08-26 20:28 x
そして私はいまだダルボを口にしていない...
Commented by hirune-ya at 2007-08-26 20:46
遠くへ旅に出てしまった人と、同じときに同じコトを。
~同じ日に同じ満月を見上げる~
それがお月見の始まりだそうですね。
昔は今みたいに、メールも電話も無かったから。
満月を見ると、遠くの誰かさんを想います。

今度の満月には月食が見られるそうですね☆
Commented by tomily at 2007-08-27 00:21
hiroさん、こんにちは。
わたしは夜が好きだけど、どうしてだか月にはあまり興味がなくて、月の満ち欠けにも、とても疎いのです。
どうしてでしょう、夜における月の存在感ってすごいはずなのに。

ダルボのジャム、わたしはここのイチゴジャムがとてもとても好きなのです。
他にもブラッドオレンジを試したことはあって、チェリーはまだなくて、でも、やっぱり毎回毎回イチゴジャムを買ってしまいます。
幼い頃、菓子パンの中でもとびきりに好きだったジャムパンの、イチゴジャムの味がするんです。
Commented by gymshimaco at 2007-08-27 02:10
hiroさんの満月のお話、好きです。
旅先で見た満月たち、そして旅に出ていられなくても見られる東京での満月たち(私は大阪)。
全部同じ月で、みんな同じ月を見てるって、ほんと究極のシンクロ!

ところでこの月が満ちる2週間ほど前の新月は流星群の見られる夜だったようですが、流れ星、hiroさんは見られましたか?
私は大気汚染の激しいバンコクにいたので、星空は楽しめませんでしたが・・・。
Commented by asian_hiro at 2007-08-27 23:57
>タッドさん
タッドさんのお家の近くに、明治屋さんはありますか?
ここなら、きっとあると思うんだけどな!
または、ネット通販でも買えますよ。
ぜひぜひ一度、お試しを!
Commented by asian_hiro at 2007-08-27 23:59
>hirune-yaさん
お月見のはじまり、知りませんでした。
そういうことからスタートしたのですね。
たしかに、同じ日の同じ月を、誰かと一緒に見上げるというのは
とても素敵な話ですね。
たとえ時差があって、同時ではなかったとしても、
そのひとを思い浮かべるだけで、しあわせな気持ちになりますね。
Commented by asian_hiro at 2007-08-28 00:01
>tomilyさん
ひとには「太陽」と「月」と、2種類あると思うのですが
わたしはきっと、「月タイプ」だと思います。
tomilyさんは「太陽タイプ」なのかもしれませんね。
旅の間は、月だけじゃなく朝日もよく眺めます。
旅では、自然現象に目が届くようになるのって
なぜなんでしょうね。

いちごジャム、今度買ってみます!
いつも、あとまわしになってしまって、トライしたことなかったのです。
Commented by asian_hiro at 2007-08-28 00:03
>gymshimacoさん
この話はあちこちで書いているので、
「またー?」と思われたかもしれません(笑)
ごめんなさい。
でも、旅の間はこの時間がとても好きだったので
何度でも書きたくなってしまうのです。
いましばらく、お付き合いください。
流星群のときは東京にいたのですが、結局見られませんでした。
でも、あしたの皆既月食は見ます!
<< reality midi a midiのチャツネ >>