アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
Dear India
たかが、1年ほど過ごしたくらいで
人生観なんて変わるわけもないし、
万が一、そんなことで変わるようなら
もともと、「観」と呼べるほど
大したモノじゃなかったってことだ。
c0001023_19575029.jpg

それでも、いまの「わたし」がこんなにも
たくましく、向こう見ずで、無鉄砲で、いい加減で
だけど、ひそかに怖がりで、さみしがりになったのは
絶対、インドのせいだと思うから
きっといつか、責任を取ってもらう。

それまで、わたしはもう少し
自分の気持ちを大切に、大切に、あたためようと思っている。
by asian_hiro | 2007-08-20 19:59 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by bonta444 at 2007-08-21 10:42
ふふふ。インドはどんな風に責任をとるんでしょうね。^^

インドに来たばかりの頃、いろんなものを失ってしまったという
喪失感がありました。でも本当はそうじゃなくて、たくさんの
大事なものを得ていたんだなと、最近ようやく思えるようになってきました。
Commented by じじ at 2007-08-21 11:02 x
私もインドに行った時、たいそう驚き
1ヶ月間で随分鍛えられた気がします。

人生観は特に変わらなかったけど、少し広がったんかな。
なんてーか、
土から芋を掘るように、
自分のいろんな面を発見・発掘しました。

あれがあって今がある、ことに間違いはありません。
オーバーで月並みな表現だけど、そのまんま、まんまですわ。

hiroさんインドに何しでかすのかなあ。
おたのしみ!

わては、そんな印象的なインドだけどhiroさんみたく心を残してこなかったです。嫌いでも、好きでもないんです。
どうしてかなあ~。
あちこち行ったけど、日本以外のどの国にも執着なくて、つまんない。
前世が、帰れなかった日本人なのかなあ~。
Commented by asian_hiro at 2007-08-22 18:09
>bonta444さん
たくさんのものを失う感覚、わたしも旅に出るたびに感じてきました。
でも、それ以上に大きなものをたくさんもらった気がします。
きっと、自分のなかではマイナスよりもプラスの方が多かったなと、振り返って思います。
マイナスになったものは、なるべくしてなったものなんですよね、きっと。
Commented by asian_hiro at 2007-08-22 18:13
>じじさん
日本以外に執着がないというのは、それはそれでいいことだと思うな。
結局、帰るべき場所はここだった、ってことなんだろうね。
そこが日本だったということは、とても幸せなことだと思う。
わたしが5回目にインドへ行ったとき、ビザが切れる直前に「このままじゃ心を残したまま帰ることになってしまう!」と、バンコクでビザを取り直して引き続き6ヵ月滞在しました。
最後は、「満腹、満腹!」と、インドを後にしたよ。
あの6ヵ月がなかったら、わたしは今頃インドと日本の間を永遠にさまよっていたと思います。
<< 連続 トマトのパンとブリーチーズ >>