アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
cross again
たとえ、やがてはちがう道を歩んだとしても。
c0001023_1950134.jpg

わたしたちは、別れるために知り合うのではないし、
その日に向かって、出会った瞬間からカウントダウンを始めるのでもない。
Our paths will cross again in the future.
道は、きっとどこかで結ばれている。

なんとなく、そんなことをぼんやり思った夏の夕暮れ。
あしたは、おいしいコーヒーを飲みに行こう。
by asian_hiro | 2007-08-16 21:07 | 日々のこと | Comments(10)
Commented by tomily at 2007-08-17 00:40
hiroさん、おはようございます。
夕暮れのパン屋さんで浮かんできた思い?
それともこのパン屋さんは、思い入れのある一店?
などと、愛らしいバゲットの佇まいに、あれこれ想像を膨らませました。

おいしいコーヒー、おいしいパンとともに、至福をもたらすものですね。
hiroさんは紅茶よりもコーヒー派?
わたしは、紅茶も好きだけど、朝は必ずエスプレッソドリンクで至福の時を迎えます^^
Commented by miya at 2007-08-17 00:49 x
そうだね。出会いは count up、なんだよね。
一度別れたとしても、また道はつながっている、そして出会うべき人とはまたきっとどこかで出会う。そう思います。

またいつか、この写真の場所で、hiroさんとcrossする日を楽しみに!
私もあしたは、おいしいチャイを飲みに行こうかな。
Commented by sachio_tukiyo at 2007-08-17 02:58
全てのことは、縁だと思います。
どこかでだれかにつながっていると思うと、
自分がひとりじゃないんだって思えて楽になれますね^^
Commented by タッド at 2007-08-17 21:02 x
ここ数日、眠りに就く前に『スロアジ』読ませていただいてます。
(勝手に省略するな!) 「ウ~ム」言葉に励まされるとか、彼の地へ旅したくなるとかいうのではなく、なんとなく筆者を想像してしまいます。共感とかでダブらせるというのでもないし、ただ筆者の奮闘振りが想像されて、、、で、これ女性なんだぁ。。。と、あらためて感じて、、、オモシロイ
Commented by macha04macha at 2007-08-17 23:45
こんばんは。
ぱん工場行かれたんですね♪
土曜のお店はこんな感じなんだぁ~。
今度パンコウバへ行ったときhiroさんもここに立っていたんだって思うとちょっと近い人になった気が…(#^.^#)
Commented by asian_hiro at 2007-08-18 09:26
>tomilyさん
このコウバは、わたしにとってとても大切な場所。
家から何百キロも離れているのに、いつでも身近にあるような
不思議なところです。
わたしは断然、コーヒー派!
最低、1日3杯はコーヒーを飲んでいます。
でも、それほど上手に淹れられないので、味オンチなのですが(笑)
Commented by asian_hiro at 2007-08-18 09:28
>miyaさん
カウントアップ、本当にそうだよね。
ひとつずつ積み上げ、それがきっと自分の財産になるんだよね。
この場所で出会ったたくさんの人や、おいしいものも
みんな、わたしの宝物になっているような気がします。
また、miyaさんとここでおしゃべりができるのを
楽しみにしているね!
Commented by asian_hiro at 2007-08-18 09:29
>sachio_tukiyoさん
わたしは運命論者ではないけれど、
すべてが生まれる前から決まっていたのではと思っています。
うまくいっても、ダメでも、すべて決まっていたことで
わたしたちは、それを縁に従って体験しているのだ、と。
日本で生まれたsachio_tukiyoさんがベルギーで生活しているのも
きっと、生まれる前から決まっていたことなんでしょうね!
Commented by asian_hiro at 2007-08-18 09:32
>タッドさん
あの本は4年前に作ったものなので、正直なところ
「今ならこんなことを思わないかもしれない」とか
「こんなふうに書かないかもしれない」と思う部分もあります。
でも、旅先でがんばった自分の姿が残っている
大切な記録でもあります。
「これ女性なんだぁ。。。」というのはどういうことでしょう?
女性に見えない、男まさりということかな…(笑)
Commented by asian_hiro at 2007-08-18 09:33
>macha04machaさん
コウバを訪ねたのは、これで何度目かわかりませんが
いつでも、こうばしいパンのにおいに出迎えられ
それだけでしあわせな気持ちになります。
macha04machaさんも、行かれるのですよね。
いつか、コウバでお会いできたら楽しいですね!
<< シニフィアン・シニフィエのフォ... シェブレッタ >>