アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ameen's ovenのデュカ
シナイ半島からバスに揺られてカイロへ…と思ったら、
道の途中で、「ここから先は、勝手に行け」と下ろされた。
なんだよ! インチキじゃないか、コンチクショーって
バスの運転手とケンカして、いつもの調子でエジプト旅行が始まった。

最初に到着した宿は薄暗くてカビ臭く、
とてもじゃないけど、こんなところには長居できないと、
居心地のいい宿を探して、四苦八苦。
偶然、見つけた宿は8階建ての最上階。
ボコボコと屋上に掘っ立て小屋を並べたような、
いい加減な造りのもので、
オンボロエレベーターは、3回に1回は壊れるし、
なかに閉じ込められて
「ヘルプミー!」って叫ぶことも多かったけれど、
それでも、日当たりはいいし、洗濯物は10分で乾くし、
なにより、宿のおっちゃんと兄ちゃんたちが
すこぶるいい人たちだったから
あっという間にお気に入りのマイハウスになっちゃって、
気がついたら、1ヶ月も2ヶ月も過ごしていた。

朝は、近所のグロッサリーでサンドイッチをテイクアウト。
なすと豆のペーストを挟んだものが定番で、
宿に帰り、厨房のおっちゃんにシャイを頼む。
小さなしずく型のガラス容器に入ったアツアツの紅茶は
そのままでは渋いので、角砂糖をひとつ、ふたつ。
最後まで溶けず、
沈殿したものをデザート代わりにスプーンで食べるのも
食後の小さなたのしみだった。
いつもサンダルをずるずると引きずるように歩く厨房のおっちゃんは、
起きてから寝るまで、ずっと白い帽子を被っていて、
お祈りの時間になると、キッチンにじゅうたんを敷いて座り込む。
町のあちこちのスピーカーから、
まるで津波のようにアザーンが響き渡るなか
目を閉じるおっちゃんを、遠くから見るのが好きだった。

その宿を離れ、砂漠にも行ったし、スーダンとの国境近くにも行った。
オアシス、熱風、なつめやし。
目を閉じれば、まだまだハッキリとその景色を思い出せるよ。
もう、8年も前のことなのに。

エジプトを発つ日の前夜、
とてもとても、大好きなひとたちの結婚パーティに招待された。
いや、なんてことはない、
いつもの宿の屋上で、飲めや歌えのドンチャン騒ぎだったんだけど
それでも、ウエディングドレスを着た友人は
誰にも負けないくらい美しかったし、
普段は、ヘタなジョークしか言わないエジプシャンの友人も
キリッとした表情がかっこよかった。
屋根に上って、みんなの様子を見下ろしながら
このひとたちともお別れなのだ、
この宿ともお別れなのだ、
この匂いとも、この音楽とも、この月夜とも、
みんな、今日でお別れなのだと、
ひとつずつ、思い出を手繰り寄せてはサヨナラをした。
悲しいことは、とことん悲しんでこそ、
キレイさっぱり消化できるのだ。
中途半端に忘れようとするから、
ゾンビみたいに何度でも復活するのだ。
そう思い、たくさんのものとのお別れを
飽きて、もういいって思えるまで、延々と繰り返した。
月は、いつまでも丸かった。
風は、いつまでも生ぬるく、甘い香りが混じっていた。
c0001023_15543831.jpg


そんな景色を思い出させた、
ameen's ovenのデュカ。
エジプトでもおなじみのミックススパイスを練りこんだパンを
もくもくと食べながら、
あたまのスクリーンに映し出されたさまざまな光景を
淡々と、ひとり、眺めていた。
by asian_hiro | 2007-07-22 16:11 | パンSPECIAL!! | Comments(8)
Commented by macha04macha at 2007-07-22 21:43
hiroさんがデュカUPするの待ってました。
どんなお話になるのと…
こんなにすてきな長編物語になるなんて!!
「デュカ」は今回のameen's oven、私のナンバルワンです♡
Commented by pescada_maquina at 2007-07-23 08:18
ブログ読ませていただいてます♪hiroさんのブログを読んで、パンがどんどん好きになりました。学生の貧乏暮らしのため、なかなか高価なパンには手がでませんが、人生のうちの食べたいパンリストが増えていってます!
Commented by まゆみ at 2007-07-23 09:21 x
夏バージョンの中では、一番好きなパンでした。
hiroさんの切ないけど心が温まるお話で、更に好きになりました。
Commented by asian_hiro at 2007-07-23 21:58
>macha04machaさん
ナンバルワン!
思わず笑ってしまった。
で、今日のお話は「ナンバルワン」の国、インドのことです。
デュカ、本当においしかったですね。
エジプトとインドをミックスしたような感じで
わたしの好みにストライクでした。
Commented by asian_hiro at 2007-07-23 22:00
>pescada_maquinaさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
わたしも、(学生ではありませんが)貧乏なことには変わりません(笑)
最近は、パンのエンゲル係数だけじゃなく
チーズ代まで跳ね上がって…。
でも、人生は一度きり! おいしく、楽しく、過ごしたいですよね。
pescada_maquinaさんのお気に入りのパンがあったら
ぜひ、教えてくださいね。
Commented by asian_hiro at 2007-07-23 22:01
>まゆみさん
デュカ、本当においしいパンですよね。
まゆみさんのブログでずいぶん前に拝見し、
まだかまだか、と楽しみにしていたんです。
想像以上の味わいにビックリ!
明日はとうがらしのフィセルです。
昨年より辛味が増しているのか、今から楽しみ!
Commented by gymshimaco at 2007-07-23 22:38
☆hiroさん、私は「まだ」(笑)エジプトに行ったことがなくて。
「デュカ」というスパイスのことを知った時、hiroさんなら、もちろん、
ご存知なのだろうなぁ、とボンヤリ考えていました。
だから、他の皆さんと同じく、このパンのhiroさんの記事を楽しみに
していました。こんなステキな旅の話が聞けるなんて!
ありがとうございました。

さてさて、チーズのことにも話を延長したいのですが、是非、
まだパン・デュカが残っていれば、チーズとあわせて食べてみて!
美味しいですよ!
( くしくも今、そのことを記事にしたばかりです。よろしければ、是非。)
Commented by asian_hiro at 2007-07-24 22:32
>gymshimacoさん
エジプト、実はパンもおいしいのですよ。
「アエーシ」という、ピタをもっと素朴にしたみたいなパンがお気に入りで、毎日毎日、食べていました。
安食堂では、台拭きの代わりにも使用するという(笑)チープなパンなんですけどね、もっちりしておいしいのです。
ああ、あのパンにチーズをたんまり挟んだらおいしいだろうな!

明日の朝は、デュカとチーズをあわせて食べます!
いま、冷蔵庫には8種のチーズが熟成中。
なににしようかなあ。
<< ameen's ove... ZOPFのファイアーン >>