アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ダルボのアプリコットジャム
パキスタンの山奥で、
あんずの雨に降られたことを思い出す。
c0001023_6592872.jpg

ダルボのアプリコットジャム。
熟して落ちたあんずの実を拾いつつ、
砂を払いながら食べ歩いたあの村に
一瞬だけでも、帰りたい。

ダルボのブラッドオレンジジャム
by asian_hiro | 2007-06-29 07:12 | グルメ | Comments(8)
Commented by タッド at 2007-06-29 10:22 x
OHHH・・・・これは! 粒が見えますね!
アプリコットは大好きです。子供の頃は、縁日の屋台でスモモより
アプリコットを水あめで来るんだ奴・・氷のかたまりをくりぬいた中に入ってる・・大人になってからはドライフルーツの杏は、それこそ『拾い食い』してました・・汗  是非! 私の食べるブルーベリージャムは母が作って送ってくれるものなので、製造元に勉強のために送ってみますかぁ☆
Commented by さとこ at 2007-06-30 16:36 x
パキスタンの山奥、フンザかな?
フンザに行ったとき、杏の季節は終わってしまっていたけれど、食べたことがないことを知って、終わりかけの杏を食べさせてくれたっけ・・・。
また、行きたいなぁ~。
Commented by gymshimaco at 2007-06-30 20:11
あら、hiroさん、これがもしかして、前日?の ”バターに負けた” 杏ジャムかしら?
ずうっとhiroさんのブログを追っかけさせてもらってるうちに、すっかり、
アプリコットものに敏感になってきてしまいました。
あんずの雨のお話も、登場する度に、やっぱり好きで、読み返しに行ってしまいます。(笑)
Commented by asian_hiro at 2007-06-30 21:03
>タッドさん
ぜひぜひ! わたしはいつも明治屋さんで買っています。
ほかのお店より、ちょっとリーズナブルなお値段なので
オトクですよ。
水あめ、なつかしいなあ!
わたしはいつも大きさに目がくらんで、りんごを選んでいましたが(笑)
Commented by asian_hiro at 2007-06-30 21:04
>さとこさん
そうそう! フンザです。
わたしが行ったのは5月だったので、ちょうどあんずの収穫時期
だったの。
家々の屋根であんずの実が干されていて、
オレンジのじゅうたんを敷いたみたいだったなあ。
ところで、フィジーはどうですか?
そろそろ、ミャンマーが恋しくなってきたころかな(笑)?
Commented by asian_hiro at 2007-06-30 21:05
>gymshimacoさん
そうです、これが「バターに負けたあんずジャム」。
今日、ameen's ovenのあんずのパンも届いたので
わたしはホクホクしています。
今シーズン、3本目のあんずのパン!
Commented by さとこ at 2007-07-01 05:34 x
やっぱり、フンザだったんですね。おとぎ話の世界のような村でした。
フィジーは・・・、素朴な人種とはかけ離れた豪快なフィジアンです。
人口の半分がインド人なので、微妙にアジアの雰囲気も味わえて。
ずっと前から、ミャンマーが恋しいです。
もちろん、フィジーもいいですよ~。
Commented by asian_hiro at 2007-07-01 16:50
>さとこさん
豪快なフィジアン、いいですね!
しかも、半分がインド人なんて素敵です。
でも、ミャンマーとはまったく別の世界なんでしょうね。
最後にミャンマーを訪ねてからずいぶん経ってしまったから
きっと、あの国の雰囲気もだいぶ変わっているのでしょうが…。
<< ameen's ove... パンとバター >>