アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
destiny
出会いは一瞬、別れは永遠。
c0001023_2324858.jpg

そんな気持ちで、とりあえずは明日を過ごそう。
by asian_hiro | 2007-04-18 02:40 | 日々のこと | Comments(10)
Commented by HARU at 2007-04-18 08:23 x
旅人は、出会いと別れにすごく敏感になるものですよね。
日常ではつい見過ごしがちだけれど、やっぱり大切にしたいものです。
30代も数年が過ぎて、「出会いと別れ」に対する感じ方も少し変わってきた気がしています。
Commented by through_leaves at 2007-04-18 12:14
幻燈風景のようですね...
私は親戚が辻堂と王子にいたもので
しかも北海道に移住して最初に住んだのが函館・・ウ~ン
縁があり、何度となく写真に納めようとしましたが...NG
函館の宝来町から谷地頭温泉に向かう辺りは起伏もあり
とてってもグッドだんですが、目には焼きついても
おそらくフィルム的でコマに出来ませんでした 汗
Commented by bebeijing at 2007-04-19 12:58
素敵な写真とパンに魅せられて何度も訪れていました。
初コメです。目に焼きついていながら、今みたいにケータイやデジカメで
パっと撮ることができなかった風景を思い出しました。
Shanghaiに住んでいます。この街の風景、どことなく日本に似ています。
パンは全然種類がないんですが・・・涙。
また遊びに来てもよいでしょーか。よろしくです。
Commented by pinkong at 2007-04-19 15:54
気付かないほどの一瞬の出逢いとかってありますよね。
衝撃的な大きな出逢いじゃなくっても
大切にしたい出逢いってあるな~(^^)
Commented by asian_hiro at 2007-04-20 00:09
>HARUさん
本当は、毎日が出会いと別れの連続である旅よりも
日本の日常での出来事を、もっと大切にすべきなのではないかと
この頃、思うことがあります。
旅と日常の間で絶妙なバランスを取りつつ、
ポジティブに生きたいですね!
Commented by asian_hiro at 2007-04-20 00:10
>through_leavesさん
ああ、わかる!
フィルム的な景色ってありますよね。
この町のこの様子は好きだけど、絶対に写真として残せないから
撮ることすらしない、というような。
でも、きっとその分
心のなかには深く刻まれているんでしょうね。
Commented by asian_hiro at 2007-04-20 00:15
>bebeijingさん
はじめまして! コメントありがとうございます。
「北京」というお名前ながら、上海在住とはおもしろい(笑)
わたしが行ったことのある中国は、雲南、四川、ウイグルだけなので
北京や上海の雰囲気がわからないのですが
朝はパオズやおかゆを食べるのでしょうか。
それならパンの種類が少なくても納得です、というか
ホカホカのパオズが食べられるのはうらやましい(笑)

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
いつか、上海へ出かけるときの参考にさせていただきますね。
Commented by asian_hiro at 2007-04-20 00:15
>pinkongさん
なにも、衝撃的であったり大きなものであったりする必要は
ないんですよね。
ほんのちょっとした出会いでも、大切にしたいものがあったり。
大切なことは、そういう小さなことにも目を向けるゆとりなのかも
しれませんね。
Commented by bebeijing at 2007-04-21 10:32
上海はパオズ、北京はお粥派だそうです。
朝はみんなbusや地下鉄でモリモリ食べてます。
パオズはプレーンなものが多く、中に何も入っていないのと、
青海苔みたいのが振りかけてあって塩気があるものと(揚げパオズ)
あります。ねじって揚げてあるものもあります。
『北京』に引っ越す予定で作ったblogでして・・上海残留決定し、
格好がつかないんですが・・(笑)よろしくおねがいします。
p.s素敵なblog、リンクいただきます。
Commented by asian_hiro at 2007-04-21 23:54
>bebeijingさん
昔、雲南に行ったとき、パオズのおいしさに感動していたら
「上海のパオズはこんなもんじゃない!」と中国人に言われたことを
思い出しました。
揚げパオズ、おいしそうですね! 
上海なら2泊3日でも旅行できそうなので、企画してみようかな。

リンク、こちらこそいただきますね!
<< 再生 ameen's ove... >>