アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ビゴのスコーン
世の中に、たえて桜のなかりせば…?
c0001023_147491.jpg

いやいや!
桜は、やがて散るから美しいのであって、
旅は、終わりがあるからやめられないのであって、
夢は、破れるかもしれないから絶えず上を見続けるのであって、
人は、いずれサヨナラするからお互いを大切に想うんだろう。

ビゴのハート型スコーン。
最近、たまに自宅でスコーンを焼くけれど、この「サク」「カリ」にはほど遠い。
まだまだ精進が足らんな!
by asian_hiro | 2007-03-21 02:06 | グルメ | Comments(12)
Commented by hi-vison_1103 at 2007-03-21 02:00
精進が足りないってわんだふぉでございます(^ー^)
私もその感覚が一番好きさ〜♪
ところでhiroさんのところでsubwayって出てなかったですか?今回ちょっと入ってみましたんbyクロエ@ベジ子すぺしゃる&時差ボケ子
Commented by tk-cafe at 2007-03-21 16:26
旅は終わりがあるからやめられない、まさにその通りですね。
夏休みは終わりがあるからこそ楽しめた子供の頃を思い出す今日この頃です。
Commented by あゆ at 2007-03-21 19:14 x
別れを恐れるのではなくて、出会えた偶然に感謝したいと思いました。
Commented by asian_hiro at 2007-03-22 00:24
>hi-vison_1103さん
おおざっぱな私は、お菓子作りに向いていないようです…。
でも、いつかはクロエさんみたいなお料理ができるように
がんばります!
その前に、もっともっと生活を正さなくてはダメだなあ。
で、subwayとはサンドイッチ屋さんのことかしら???
Commented by asian_hiro at 2007-03-22 00:26
>tk-cafeさん
たぶん、人生において適量のストレスは最高のスパイスになると思うんですよね。
大切なのは、あくまで「適量」であることだと思いますが。
旅をしていて、いつかはこの生活が終わってしまうと、心の片隅で感じ続けることも、そんなスパイスのひとつではないかと思います。

Commented by asian_hiro at 2007-03-22 00:26
>あゆさん
たしかにそうですね。
恐れる前に、感謝する。
その気持ちを大切にしたいものです。
Commented by through_leaves at 2007-03-23 01:07
はじめまして☆
前項のブルーベリーのベーグルもよかったのですが
ハート型のスコーン・・おいしそう☆ もともとスコーンの
乾いた感じが苦手でしたが、ハート型・・しかも狐色していて
そそられます。
タイトルが好きです「旅とパンのスロウな日々」・・
考えてみると旅と(世界)パンはとても密接ですよね☆
これがアジアなら旅とライス・・でも、アジアもほとんどはパンですかね?
Commented by HARU at 2007-03-24 00:13 x
「旅は終わりがあるからやめられない」
ほんとにその通りかもしれません。
終わりがあるから旅で過ごす1日1日が貴重なものになって、
そうやって過ごした旅の時間がまた味わいたくて、また旅に出る。
旅人は、それをずっと繰り返していくのでしょうか。
Commented by cafe-lover79 at 2007-03-24 11:00
ハートのスコーン、とってもかわいいですね☆
私も先日ビゴの店へ行って、桜のパンを買ってきました。
春を満喫中です♪
Commented by asian_hiro at 2007-03-25 18:12
>through_leavesさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
スコーンって、確かに苦手なひとも多いですよね。
口の中の水分がすべて吸収されてしまいそうな感じがして(笑)
でも、このビゴのスコーンはお菓子感覚で楽しめると思いますよ!
ぜひ、どうぞ。
アジアではお米も食べますよー。
ちなみに、インドなら、北は小麦、南は米です。
その土地の気候や温度によって変わるようです。
Commented by asian_hiro at 2007-03-25 18:13
>HARUさん
先日、「どれくらい旅をしなくても耐えられますか」と聴かれ
うーん、と悩みました。
別に、今でも無理をしているわけではないので
耐えられるといったら、「ずっと」ということになるのかもしれませんが。
それでも、いざ旅に出てしまったら
あの刹那的な感覚にとらわれて、また、旅病が復活するかもしれません(笑)
Commented by asian_hiro at 2007-03-25 18:14
>cafe-lover79さん
あ、桜のパン、ありました!
わたしは見送ってしまいましたが
今度はぜひ買ってみようと思います。
ホンモノの桜を眺めながら桜のパンを食べるのもオツですね。
<< 迷子 わかなぱんのブルーベリーベーグル >>