アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
エリザベスマフィンのスコーン
たとえば、いま、手が触れているものの温度。
c0001023_23511252.jpg

せめて、「いま」と「ここ」を大切にするわたしでありたい。
世界のありとあらゆるものを、自らの腕ではぐくむことができないのであれば。

エリザベスマフィンのプレーンスコーン。
ボロボロとこぼれる破片を、てのひらで受け止める。
片手にあまる小さなスコーンが、この瞬間、わたし自身の存在理由。
by asian_hiro | 2007-02-08 00:38 | グルメ | Comments(4)
Commented by NAOKO at 2007-02-08 10:09 x
エリザベスマフィンのスコーン。
初めてききました。
すごくお上品な感じですね。
生地はほろっとしてるんですね。
見た感じはしっとりも思わせますね。

今の時間を大事にするって素敵なことですよね。
Commented by at 2007-02-08 12:40 x
おっ!
美味しそうなスコーンみーつけ。
エリザベス”マフィン”なのにスコーンとは
hiroさんらしいね。笑
「いま」があるから「みらい」があるんだよね。
今を生きることが全てに繋がってる。
そう、全てに繋がってるんだよ!
Commented by asian_hiro at 2007-02-09 01:23
>NAOKOさん
わたしも初めて見たんですよ、このお店のスコーン。
ほろっとしているかと思ったら、意外にもガッツリ系でした。
見た目とずいぶんギャップがあったけれど、
オーブンできちんと温めたら、もっとおいしく食べられたかもしれない。
次回、再チャレンジしてみます!
Commented by asian_hiro at 2007-02-09 01:24
>禅さん
そう、わたしも自分で書きながら「マフィンなのにスコーンって…」と
呆れてしまいました(笑)
すべてのことはつながっているって、旅をするようになり
一層、強く思うようになりました。
禅さん一家にも、あたらしい未来がもうそろそろ誕生するんですね。
わたしまで楽しみです。
<< おめでとう espressamente i... >>