アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
夜の散歩
こんなに素晴らしい冬晴れの土曜日だったというのに、一日中、会社に缶詰状態だったからだろうか。
夜10時、仕事を終えてビルを出ると、無性に夜道を歩きたくなった。
あてもなく、ぶらぶらと足を進める。
帽子を被り、マフラーを巻き、手袋をしっかりとはめ、そんな重装備をするなら早く暖かい家へ帰ればいいものを、なぜかそのまま電車に乗るのがもったいないような感じがした。
c0001023_23364538.jpg

次の曲がり角を折れたら、今度こそ。
今度こそ、地下鉄の駅に降りて家へ帰ろうと思いつつ、結局1時間ほど歩いただろうか。
自動販売機でホットカルピスを買ったり、街路樹のイルミネーションを何十枚も写真に撮ったり。
意味もなく、あてもなく、ただ、ひたすら歩き続ける。
昼間に巻き過ぎたこころのねじがゆっくりほぐれていくような感じがした。

大丈夫。
すべては、うまくいくように流れているのだ。
「人間は、しあわせにしかなれない」。
そう、わたしに言ったのは、たしかインドで会った僧侶だった。

だから、今日はそろそろ家へ帰ろう。
悲しいことに日曜日も仕事だけど、月曜日はおやすみなのだ。
どこへ行こう! 考えるだけでワクワクする。
大丈夫。きっとすべてがうまくいく。
満月に向かって大きくひとつ深呼吸をして、それから地下鉄の駅へ続く長い長い階段を下りた。
by asian_hiro | 2007-02-04 00:43 | 散歩 | Comments(8)
Commented by ナオ at 2007-02-04 21:29 x
こんばんは。
どこかへ行けても行けなくても、幸せになる答えが出るんだろうなと思っています。
またhiroさんと大好きなお店で飲みたいなと思っいるところでした。
機会を狙っているから、またぜひきてくださいね!
ホットカルピスが夜中にどうしても飲みたくなって、友達と恵比寿とか代官山を深夜に徘徊したことを思い出しました。
結局見つかったけど、寒くて寒くてセブンイレブンのおでんをたくさん食べたことも思い出しました。
また飲みに行きましょうね!
Commented by pinkong at 2007-02-05 15:18
「意味もなく、あてもなく、・・・」がきっと知らず知らずに
何かをほぐしてくれるのかもしれませんね(^^)

・・・勝手にリンクさせていただきました。
事後報告ですみません(>。<)
Commented by あゆ at 2007-02-05 19:27 x
昼には昼の、夜には夜の良さがあるから、私も夜に散歩するのは大好きです。
”人間は、しあわせにしかなれない”・・・深い深い言葉ですね。
Commented by asian_hiro at 2007-02-05 20:02
>ナオさん
ホットカルピスを探して徘徊している様子や、
セブンイレブンのおでんをたくさん食べているナオさんの姿が
目に浮かぶようです。
わたしも、ナオさんとまたあのお店へ行きたい!
タコライスや豆腐サラダが食べたい。
カウンターでゆっくり飲みたい。
ぜひ、企画しましょう!
Commented by asian_hiro at 2007-02-05 20:03
>pinkongさん
そうですね、「後から振り返ってみれば…」というものなのかも
しれませんね。
「なんとなく、このまま帰るのはもったいないな」と思ったときから
こころはほぐれるのを待っていたのかもしれないな。
リンク、ありがとうございました。
こちらからも張らせていただきますね!
Commented by asian_hiro at 2007-02-05 20:05
>あゆさん
たしかに、昼には昼の長さが、夜には夜の長さがありますね!
また今度、夜の散歩をして家に帰ろうと思います。
次回は、道に迷わないようにしなくちゃ!
(今回、実はちょっと迷ってしまったんですよね。
何十年、東京に住んでいるんだ!と自分でツッコミを入れたくなりました)
Commented by とろりす at 2007-02-05 22:59 x
お忙しそうですね。でも今日がお休みでよかった。
私も、夜更けにまっすぐ帰りたくなくて意味もなく、ぐるぐるしています。
遅くなった日に限って なんで、まだ何かありそうなフリして
探してるみたいに、うろうろしてしまうんだろう。
あ、満月 と気づいたり。月の仕業ですね きっと。
Commented by asian_hiro at 2007-02-07 01:46
>とろりすさん
ご無沙汰しています! お元気ですか?
こちらはバタバタとあわただしい日々が過ぎています。
遅くなった日に限って、お茶やビールを飲んでから帰りたかったり
用事もないのにコンビニに寄ってしまったりするのは
どうしてなんでしょうね。
こころがまだ、ワサワサしているからでしょうか?
そちらの月は東京と違って、きっと澄んでいるんでしょう!
また、ぜひお邪魔したいです。
そのときは、ぜひ炒り立てのコーヒーを飲ませてくださいね。
<< 海辺の朝ごはん スターバックス >>