アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
子どもと大人
人は、教えられて子どもになるのだ。
c0001023_049543.jpg

たぶん、「あなたは子どもなのですよ」と大人に教えられる前の子どもは、みんな、大人となんら変わりはないのだと思う。
思い通りにならないことにイライラして。
だけど、いつしか受け入れて。
だから、インドの国に子どもはいない。
5歳で妹を背負い、10歳で母と働く彼らのなかに、甘ったれた子どもはいない。

あなたはオトナナンデショ、って、笑われちゃうな、今のわたしは。
今日から12月。
来年を気持ちよく迎えるためには、今月の過ごし方が勝負。
by asian_hiro | 2006-12-01 00:55 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by ryuji_s1 at 2006-12-01 21:26 x
インド、貧しい国はどこでも同じでしょうね、
皆早く大人のようになっています。
Commented by at 2006-12-01 22:27 x
日本とは比べようもないほど貧しいけれど、
日本にはない輝きがあると思う。
僕も4・5歳の時、妹を連れて保育所に通い、
10歳には父と一緒に市場に行っていた。
それでもインドの子供達には叶わない。

さぁ、ラストスパート。
みんなで気持ちの良い1年を締めくくろう!
Commented by tidakapa-apa2006 at 2006-12-02 00:18
そうだった!今日から12月なんでしたね。日々バタバタ過ごすと
こんなことも忘れてしまうんですね。
来年を気持ちよく迎えるため、本当に今月の過ごし方って大切ですね。
気を引き締めていきます!
Commented by asian_hiro at 2006-12-02 01:44
>ryuji_s1さん
大人のようになることが、悪いことではないと思うし、
日本の子どもと比べて幸せかとか、不幸かとか、
比べるつもりもないけれど、
つくづく、どの国のどの親の元に生まれたかによって、
人生はまったく違うものになるんだなと感じます。
特に、インドはカースト制度が残っているから。
Commented by asian_hiro at 2006-12-02 01:46
>禅さん
わたしも父と一緒に市場に行きました。
いつも、帰りには入り口近くにある焼き鳥屋で一杯やって…って、
もちろん父が、ですけど。
わたしはファンタかコーラで、レバーやねぎまを食べていたな。
あの頃のわたしは、どういう表情で生きていたのかなって
思い出します。
子どもは子どもなりに、頭がはげるほど悩むこともあったんですよね。
Commented by asian_hiro at 2006-12-02 01:47
>アパさん
気付けば12月。早いものですね。
今、こんな生活をしているなんて、去年の今頃はまったく想像もしていませんでした。
あしたは、あるパン屋さんの行きおさめ。
こうしてひとつずつ、「…おさめ」が増えてきますね。
<< バゲットと極上ソース サンクゼールのジャム2種 >>