アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
名曲喫茶
わけもなく、泣けてきた。
c0001023_22334271.jpg

クラシックは好きだし、昔はオーケストラに所属していたから、ずいぶん身体に沁み込んでいるはずなのに、この店内でやわらかい音色に身を委ねた瞬間、ぽろりと涙が出そうになった。
あわててビターなコーヒーを一口飲む。
ああ、この曲にはたくさんの思い出がありすぎて困る。
心が操縦不能になり、落ち着け静まれと思うほど泣けてくる。
まだまだ鍛錬が足りないなと、自分自身を笑い飛ばすつもりで店を出た。
次にここへ来るときは、使い込まれた古いソファに身を沈め、穏やかな気持ちで音楽を聴こう。

荻窪、ミニヨン



c0001023_22342129.jpg

土曜日、大ぶりなバナナを2本入れてケーキを焼いた。
なかなかいいんじゃないの、わたし!
ちょっと、お菓子作りにはまりそうな勢いですよ。
by asian_hiro | 2006-10-29 22:49 | グルメ | Comments(4)
Commented by at 2006-10-30 09:04 x
贅沢じゃないと思うけど、そう意味ではみんな贅沢なのかも。
僕もしたい事をなるべくしようと思うけど、仕事やお金なんかで考えることも多々ある。
でも、その悩む姿がきっと必要でそれが旅をさらに素敵なものに変えるんだと思います。

ところで、バナナががっつり入ったケーキ!
上手に出来たんですね。想像するだけでグゥ~って聞こえてきちゃうよ。
hiroさんがお菓子作りにはまってくると、僕まで気合が入ります。
あー、作りたくなってきた!
Commented by asian_hiro at 2006-10-30 23:53
>禅さん
悩む姿が旅をさらに素敵なものへ。
ホントにそうあって欲しいなと思います。
旅だけじゃなく、日常の生活も。

バナナのケーキ、なかなかでした。
今度は秋らしく、リンゴとさつまいもを混ぜ込んで作ろうかな!
Commented by hiyasiame50 at 2006-10-31 10:13
何の曲だったのかなぁ。
クラシックに限らず 音楽の記憶って何10年かの時を隔てて
不意打ちでよびさまされるんですよね。
私も先日50年ぶりに見た古い楽譜にあった 幼い自分の字を見たとたんに 涙がポロリ。エリーゼだったんですけれど これが弾けた時の喜びを
思い出しちゃいました。
熟年おばさんは 自分の感情に素直に身をゆだねて
じんわりと思いに浸りました。
自分を笑い飛ばす もうそんな若さはないので
ちょっと妬ましいですわ。
Commented by asian_hiro at 2006-10-31 23:46
>hiyasiame50さん
わたしの大好きなピアノコンチェルトです。
音楽の記憶はいつでも不意打ちしてきますよね。
街中でふと、ある曲に出会うだけで呼吸が止まってしまったり。
自分の感情に素直に身をゆだねられたhiyasiame50さん、
いいなと思います。
わたしも冷静に聴けるようになろう。
<< 吟遊詩人の蜂蜜マフィン 旅する理由 >>