アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
メゾンカイザーのキュルキュマ
去年の夏、インドへ行ったときのことだ。
マハーバリプラムを去る前日に、いつも散歩で通りがかるたび気になっていたスパイス屋へ入ってみた。
町の人たちは、ビニール袋やお碗に挽き立てのスパイスを買っていく。
みんな、量は多くない。きっと今日、使う分だけ買うのだろう。
「いらっしゃい、どれくらいにする?」
おじちゃんが声をかけてきた。
「この袋、いっぱいに」
そう言って、私が差し出したのはくたびれかけたジップロック。
パスポートをその中にしまい、絶えず腹巻のなかに入れておくのに使うものだ。
(ジップロックとかビニール袋に入れないと、汗や雨でパスポートがシワシワになってしまう。経験済み)
「はいよ!」
差し出されたスパイスはズシッと重い。
いくらか尋ねると
「20ルピー」
「30ルピー」
ふたりの声が同時に響いた。
おじちゃんが「20」、横で見ていた奥さんが「30」と言ったのだ。
一瞬、気まずい沈黙がシーンと流れる。
「いいから、いいから、20でいいよ」
笑顔のおじちゃんにそう言われ、ありがとうと支払った。
宿に帰り、オーナーに「日本に帰ったら、これでベジタブルカレーを作るんだ!」と自慢した。
そうかそうか、と彼も笑った。

だけど、ごめん、おじちゃん。まだ2度しかカレーを作っていないや。
しかも、どちらもイマイチな出来だった。
きちんとおいしいものを作らないと、おじちゃんに顔向けできない。
ああ、どうかスパイスの効き目が1年経った今でもしっかり残っていますように!
c0001023_21541055.jpg

写真は、メゾンカイザーのキュルキュマ。
ターメリックの入った生地に、たっぷりとへーゼルナッツが入っている。
おじちゃんにこれを持っていったら「スパイスの香りが足らん!」って言われそうだけど、マハーバリより温度が低い日本の夏は、これくらいでちょうどいいかもしれないな。
by asian_hiro | 2006-08-06 22:02 | パン | Comments(8)
Commented by kiku at 2006-08-07 07:17 x
スパイスたっぷりのカレーをターリー皿に山盛りよそって食べたいな!
おじちゃんに顔向けできるようスパイスの香りが飛ばないうちに早く作ら
なきゃね!!試食係立候補します。
Commented by akko at 2006-08-07 21:27 x
ルピー
ピンとこないや(笑)
日本でも蒸し蒸し度すごい、と思うけど
向こうはもっとすごいんだよね
Commented by asian_hiro at 2006-08-07 23:32
>kikuさん
ターリー皿、きちんとしたものは買ってこなかったんだよなあ。
南インドのティフィン皿(軽食皿)しか。
それに山盛り乗っけて、手でカレーを食べたいな!
試食係さんに登場いただくには、もっともっと本気でがんばらねば!!
Commented by asian_hiro at 2006-08-07 23:34
>akkoさん
1ルピーは2.5円。
ジップロックにギュウギュウのスパイスをつめて、20ルピーだから
50円か。安いよね。
スーパーで買うともっと高いんだけど(土産屋だとこの10倍以上)、
さすが挽き立ての工場直販は安かったなあ。
日本のムシムシ度とはまた違う暑さかな。直射日光ガンガンで。
それがまた気持ちいいんだ!
Commented by akki at 2006-08-08 23:29 x
はじめまして。きれいな写真に惹かれてページを覗かせていただいています。 私もパンが大好きです。神戸に住んでいるのですが 東京に行ったらカイザーのパンとジャムをよく買って帰ります。 中でも このキュルキュマ! ネーミングから大好きです。 ほんのり甘さがあるんですよね。
Commented by asian_hiro at 2006-08-09 00:25
>akkiさん
はじめまして! コメントありがとうございます。
カイザーのキュルキュマ、私がこのお店で買うパンのうち
一番頻度が高いものかもしれません。
(クランベリーのパンや杏のパン、エクメクも多いかな?)
たしかに名前もかわいいですよね。
いつも、なぜか雑巾掛けを思い出します…。
Commented by akki at 2006-08-10 20:30 x
はい! 私もよく買うのは、バゲット、キュルキュマ、エクメク、黒ゴマのぱん このサイズのパンほんとに好きなんです!!
キュルキュマの由来は何?と思ったら フランス語でターメリック??でしょうか・・? そのままだーけど、フランス語ってやっぱり素敵。
Commented by asian_hiro at 2006-08-10 23:42
>akkiさん
キュルキュマって、たしかフランス語で「うこん」=ターメリックのことだと思います。
あれれ、ちがったかなー?
なんせ、フランス語とはまったく縁のない人間なので、間違いだったらゴメンナサイ。
<< BAGEL&BAGELのブラッ... メゾンカイザーのヴィエノア >>