アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
日々、ココナツ
しつこく、しつこく書いている、私が大好きなココナツの話。

去年の夏、インドへ行ったときにリアルタイムでつけていた日記にも書いたとおり、私の旅はココナツとともに始まり、ココナツとともに終わる。
インドで一番お気に入りのココナツ屋は、本のなかにも書いたカニャークマリの「ココナツマスター」と、コーチンのこの兄ちゃん
ココナツをどうやって食べるか、簡単にご紹介。

まずは、あの生ぬるいココナツジュースをストローで(または口をつけて)飲み干したあと…
c0001023_23191573.jpg

鉈でココナツをまっぷたつに割る。
※モデルはコーチンのココナツ兄ちゃん。推定年齢25歳、独身。得意料理はケララ風フィッシュカレー。
c0001023_23203345.jpg

殻の内側についた果肉の部分をこそげとる。
私は半生のシャクシャクしたものが好き。でも、インド人はトロトロのゼリー状の方がいいみたい。
c0001023_23212880.jpg

これよ、これ!
私が大好きな、「未熟」「半生」「シャクシャク」の果実。
こんなに肉厚で立派なものはめずらしい。
これはコーチンを去る当日、最後の最後に食べた思い出の一枚。

ココナツ農園へ嫁に行きたいと、半分以上本気で思っている私。
どなたか、いいご縁があったらご紹介ください。
by asian_hiro | 2006-08-03 23:26 | インド旅行記 | Comments(10)
Commented by at 2006-08-04 12:47 x
一本植えちゃいますか。
そんでもって、木登りはhiroさんに任せて。笑
それにしてもココナツの果肉ってこんなのなんですね。
このシャキシャキ感をぜひ体験したいものです。
でも、その土地で食べるのが一番美味しいから
インドまで行くか?
休みが欲しい~。
Commented by forcek at 2006-08-04 12:57 x
hiroさん、なるほど中身をこうして食べるんですねーhiroさんがココナツ農園へ嫁に行きたくなるほどの、ココナツの実ってどんな味がするんですか(笑)
Commented by えつ at 2006-08-04 16:17 x
そうそう、これのこと言いたかったんです~! そうだ、固いからお店の人が削ってくれるんですよね。私もコーチンで飲んだやつ、割ったら白い固いのでした。
hiroさん、これが好きなんですね~。しかし写真のココナツ、ほんと肉厚! 食べ応えありそうです!
Commented by なつ季 at 2006-08-04 23:21 x
私はちょっと柔らかめが好きです。
タイ・イサーン地方で、スルスルと昇って取ってくれたのを食べたことがあります。
タイではココナッツアイスを見つけるとつい食べてしまいます。
タイ語で「ココナッツアイス」覚えるの早かったです(^^;
Commented by b_nomad at 2006-08-05 03:38
うわー、ココナッツってこんなにきれいに剥ける(取れる?)んですね。
びっくりした。さすがマスター!
自分でやったらボロボロになっちゃいます。
私もココナッツはシャクシャクしたのがスキです♪
Commented by asian_hiro at 2006-08-05 20:35
>禅さん
ぜひ、一本植えてください!
私が木登りして、実を収穫しますから!
実はシャクシャクというか、シコシコというのが近いかなあ。
大きなココナツの果肉を丸ごと1コ食べると、結構お腹に溜まるんですよ。
Commented by asian_hiro at 2006-08-05 20:35
>forcekさん
味は…うーん、ちょっと青臭いような?
ただ、このシコシコの歯ごたえがたまらないのです。
ココナツ農園の方、このブログを見ていないかなー。
ホント、嫁に行きたいです。
Commented by asian_hiro at 2006-08-05 20:37
>えつさん
私の経験からすると、ココナツ屋には「トロトロ完熟のものが多いところ」と「シコシコ未熟のものが多いところ」があるのです。
新しい町に着いたら、まずは路上のココナツ屋を回り、「シコシコ未熟なもの」にあたるまで探し続けます。
見つけたら、あとは延々そこに通うだけ!
ああ、またシコシコの果肉が食べたくなった!
Commented by asian_hiro at 2006-08-05 20:39
>なつ季さん
あ、なつ季さんは熟した方がお好きなんですね!
私も採り立てのココナツをスパッと割ってもらい、
口をつけてがぶ飲みしたことがありますが、
あの生ぬるさがいいんですよね。
日本でたまにココナツの実を冷蔵庫に入れている店を
見かけますが、「入れちゃいかーん!」と勝手に怒ってしまいます。
Commented by asian_hiro at 2006-08-05 20:40
>b_nomadさん
この方はマスターではなく、「ココナツ兄ちゃん」です(笑)
マスターの手さばきもいいけれど、この兄ちゃんはさすが若いだけあって
パワーが違う!
鉈さばきも抜群でした。
シャクシャクのココナツに餓えたときは、料理用のハードなものを
無理矢理果物ナイフで剥いて、ひとり食べていました。
しかも、夜行列車のなかなどで(笑)
周りのインド人には奇異に映っただろうなあ。
<< メゾンカイザーのヴィエノア ZOPFのココナツチョコベーグル >>