アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
チベットおばちゃんのお店
餃子型はチベット風、まんじゅう型はネパール風。
c0001023_11532048.jpg

日本でもエスニック料理屋などでたまに見かける「モモ」。
ネパールでは水牛、マトン、チキンなどのミンチ肉や野菜を包んで蒸したものが一般的で、これを唐辛子ベースの赤いタレにつけて食べる。
小龍包のようにジューシーで、これをつまみにチャンやロキシーなどの地酒を飲んだり。
しめくくりにはトゥクパ(うどん)やチョウメン(焼きそば)を注文したり。
インドでも、ネパール人やチベット人の多く住むエリアでは、気軽に食べられるオヤツとして大人気。
舌を火傷しそうになりながら、蒸し器を前にいくつもいくつも頬張ったことを思い出す。

『ぎゅぎゅっとインド』のなかで、もっとも多くの感想が寄せられる「チベットの母の味」。
これが、りんご色のほっぺたをしたおばちゃんの作った、私が世界で一番好きなモモです。
by asian_hiro | 2006-06-25 18:07 | 私の本 | Comments(16)
Commented by yuenchi12 at 2006-06-25 22:37
あ!あこがれの(笑)モモ!
餃子好きなので、一度食べてみたいです。
Commented by ryo at 2006-06-25 23:52 x
ネパールにもうどんや焼きそばがあるんですね~
知らなかった!!!
モモはほかほかのを「あっち~うほほ」と言いながら
ほうばりたい!って、そそられました(^.^)
Commented by sakiko at 2006-06-26 09:40 x
私もhiroさんの本の中ですごく印象的だったお話でした。
私は本場の味は食べたことがないんですが、
お気に入りのネパール料理屋さんで必ずモモとトゥクパを注文します。
ほんとにおいしいですよねー。
是非オバチャンの食堂でも食べてみたいです。
Commented by gon1442 at 2006-06-26 09:56
めんくい団長としてトゥクパ(うどん)は食べたい。
うううううう。食べたい。
行かねばならぬか????行かざるべきか???・

食い気勝ちそう!
がんばらねば。稼ごうっと。
Commented by sachio_tukiyo at 2006-06-26 10:50
モンゴルでは、似たようなかたちで「マントゥー」と
呼ばれていました。
皮が以上に厚かったのを覚えています。笑
皮がもう少し薄かったらおいしいだろうになぁー。
Commented by asian_hiro at 2006-06-26 23:38
>yuenchi12さん
きっと、yuenchi12さんなら自分で作った方が早いと思うな。
都内にもネパール料理は何軒かあるけど、yuenchi12さんなら
お店に負けないほど上手に作りそう!
まあ、水牛肉は手に入らなくてもマトンや豚、牛でもOKなので、ぜひ!
Commented by asian_hiro at 2006-06-26 23:39
>ryoさん
私は日本で食べるソース焼きそばも大好きですが、ネパールなどで食べるチョウメンも大好きです。
インドのラサと呼ばれる地区では、チョウメン+ケチャップが定番でした。
それ以来、日本でも焼きそばにケチャップをかけてしまう私…。
でも、本当においしいんですよー。
Commented by asian_hiro at 2006-06-26 23:40
>sakikoさん
本の感想もありがとう!
遅ればせながら、本当に本当におめでとうございます。
いつか、ご家族3人でインドへ行けるといいですね。
そのときは、ぜひおばちゃん食堂へ。
トゥクパなら薄味だから、きっと赤ちゃんでも大丈夫だと思うな!
Commented by asian_hiro at 2006-06-26 23:42
>gon1442さん
麺くい団長なら、ぜひぜひぜひウイグルの「ラグメン」を試して欲しい!!
これは、私が旅で出会ったうまいものベスト3に入ります。
http://s-days.com/aboutme/aboutme_top.html
↑「旅で出会ったスキなものはコチラ」からご覧ください。
一番左上の写真です。
Commented by asian_hiro at 2006-06-26 23:44
>sachio_tukiyoさん
中国あたりでも「マントゥ」は一般的です。
でも、モンゴル料理の「マントゥ」は食べたことがないので興味津々。
やっぱり、遊牧民だと家畜が貴重だから、皮の部分が厚くなるんでしょうか?
ゲルのなかで馬頭琴を聴きながらゆっくり食べたいなあ。
Commented by mmizunoM at 2006-06-27 23:08
『モモ』懐かしいです~。
ネパールに行った時、よく見かけました。
ドラム缶に穴を開けたものの上で蒸していて、注文を受けると、男の子が手でお皿に移動していた光景を、今でも鮮明に思い出します。
チョウメンも食べたわ~♪
Commented by えつ at 2006-06-28 19:11 x
hiroさん、はじめまして。
南インド旅行中に本が発売されたことを知り、帰ってきてから速攻買いに行って一気に読みました。
おばちゃん食堂の話、私も一番印象に残りました。泣きました。そして、私もいつかモモ食べに行くぞ! と心に決めたのでした。
hiroさんの文章って、温かくて大好きです。写真もそうですが、インドやパンに対する愛情に満ち溢れていて、いつも幸せな気分にさせてもらっています。
Commented by asian_hiro at 2006-06-28 23:12
>mmizunoMさん
mmizunoMさんもチョウメン好きですか! 私も大好き。
焼きそばより好みかもしれません。
でもね、しつこいですがこのおばちゃん食堂のチョウメンは
もっちりして、フェトチーネみたいに太麺で、食べ応え満点!
ああ、またおばちゃんに会いに行きたいなあ。
Commented by asian_hiro at 2006-06-28 23:18
>えつさん
南インドに旅行されていたんですね。
どこへ行かれたんでしょうか。うらやましいです
ああ、私も去年の7、8月は南インドだったんだよなあ(遠い目)…。
おばちゃん食堂の話、なにげない、ふつうの日常を書いただけなのに
予想外にみなさんからたくさんの感想をいただき、うれしいです。
これからもがんばろう、って元気をくれるコメントをありがとうございました!
Commented by えつ at 2006-06-30 12:08 x
そうそう、リアルタイムで読んでましたよ、ブログ!
帰ってきて改めてブログを拝見したら、プッタパルティ以外は同じようなルートだったみたいです。
アレッピーのゴキブリ宿とラーメーシュワラム行きの列車のところがとても印象に残っていたので、アレッピーは素通り(笑)、ラーメーシュワラムは迷ったんですが行きました。ただしマドゥライで早起きできずにバスに乗っちゃったんで、海上の線路を見ただけなんですけど……。でも行ってよかった!

また近々、リアルタイム日記あったらいいなぁ~! 楽しみにしてますよ~!

Commented by asian_hiro at 2006-07-01 13:19
>えつさん
おお、リアルタイムで読んでくださっていたんですね。
それはありがとうございます。
アレッピー、あの時期に行かなくて正解かも。
バス停の近くに、1軒、こぎれいなゲストハウスがあったので
今度訪ねるときはそこにしようと今から決めています。
リアルタイム日記、また書きたいなあと思っていますが、いつになることやら。
そのときは、ぜひよろしく!
<< ameen's ove... 羽二重くるみ >>