アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
携帯からタイの風
においの記憶を手探りで。
c0001023_921351.jpg

山手線に揺られていたとき、携帯電話に一通のメールが届いた。
“from Bangkok”
そんなタイトルがついていて、本文はたったこれだけ。
「今、あの屋台で朝ごはんを食べてきました。おじさん、元気だったよ」。
これから仕事へ向かおうとしている私に、こいつ、嫌がらせかとは思ったけれど、携帯電話の画面から少しでもタイの風が香ればいいのにと思いつつ、何度も繰り返し読んでいた。

そろそろ春か。
この仕事が終わったら、少しだけ、どこかへ行ってみようかな。

写真はバンコク、チャイナタウンの裏通り。
このあたりは中国系タイ人が多く住むので、お箸と茶碗でご飯を食べる。
by asian_hiro | 2006-02-20 09:12 | 日々のこと | Comments(8)
Commented by pokkori21 at 2006-02-20 20:48
いいですね^^
何かたった一文のメールでも気分がすごく
変わりますよね!
今、誰かが旅に出てるんだ、と思うと
何だかこっちまで幸せな気分になりマス
Commented by mmizunoM at 2006-02-20 22:12
バンコクは一度行きました。でもネパールでお腹をこわして寝込んでいて、ほとんど食べることができませんでした。元気だったら食べたいものがいっぱいあったのに・・・。11月なのに、むせ返るようだったあの暑さは今となってはいい思い出です。
Commented by asian_hiro at 2006-02-21 00:51
>pokkori21さん
そうなんですよね、旅先からメールをもらうと、その土地の香りとかにおいまでも伝わってくるような気がします。
今は、携帯にもメールできるようになったから、リアルタイムで感じることができるのもうれしいですよね。
だけどその分、私も旅行に行きたい!という欲求が高まるのですが(笑)
Commented by asian_hiro at 2006-02-21 00:52
>mmizunoMさん
ネパールでお腹を壊したこと、私も一度だけあります。
ヤギの生肉を食べたんですが(自業自得です)、あのときは死ぬかと思った!
でも、バンコクで食事を楽しむことができなかったのは残念ですね。
ぜひリベンジを!
Commented by HARU at 2006-02-21 22:44 x
バンコク・チャイナタウンの、あの喧騒とにおいが甦るようですね。
hiroさんの写真とメッセージから、過去の旅を思い出しています。
このチャイナタウンでも、いろんなモノに出くわしたものです…。
Commented by masa at 2006-02-21 23:43 x
旅から遠ざかっている今日この頃です。それは、それで落ち着いた日々なんですが、それは、それで、旅が恋しくなります。旅は麻薬ですね。

最近の奄美は20度を越えて初夏のようです。
Commented by asian_hiro at 2006-02-22 08:09
>HARUさん
いろんなモノ?
私もこの町は大好きで、よくカオサンからぶらぶら歩いて行きました。
花市場を通ったり。
土曜の夜は泥棒市場へ出かけたり。
いつか、ふかひれをおなかいっぱい食べてやるぞ!と思いながら、路地裏の屋台でぶっかけ飯ばかり食べていましたが(笑)
Commented by asian_hiro at 2006-02-22 08:11
>masaさん
旅は麻薬。ホントですよね。
私はそろそろ、その効き目が切れてきたようです。
旅心が復活してきました。春だからかな。
しかし20度! うらやましい!
東京も今日は晴れ気味の薄曇です。
早く夏にならないかな。
<< デニーズの金柑ジュース カフェと時計 >>