アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
CAFE SHOZOのスコーン
旅の途中で出会ったカフェが、普段の店より居心地いいと感じるのは
もうここには来られないかもしれないという、切ない気持があるからでしょうか。
c0001023_23524345.jpg

日曜日の遠足で立ち寄った、黒磯にあるCAFE SHOZO
古いアパートを改造したカフェに到着したのは、もう夕方の4時頃だったけれど、2時に開店したばかりのその店は、静かにひっそりと営業していた。
「大人はのんびり、こどもは静かに楽しみましょう」
「携帯、カメラはご遠慮ください」
メニューや壁のあちこちにぽつぽつと書かれた注意書きが、お店のスタンスを小さな声で、だけど、力強く宣言しているような感じがして、なんだかとても気持ちよかった。
そこへ集まってくるお客さんたちも、そんなスタンスを大事にしているような人たちばかりで、これもまた気持ちよかった。
隣りのテーブルに座る人も、ケーキを運んでくれた店員さんも、私は誰も知らないけれど、みんなとどこかでつながる気持を感じたカフェは、たぶん今までになかったことだ。
私はまた、このカフェに来ると思う。
きっと同じような夕方の時間。
温泉に入って少しゆるんだ心のままで、友だちと何時間でもおしゃべりに耽るだろう。

写真はテイクアウトしたSHOZOのスコーン。
ほろりほろりと溶けていくようなやさしい生地に、カフェから駅まで向かう途中、「あれ、見て!」って友だちが指差した、まるで源氏絵巻みたいな淡い満月を思い出した。
by asian_hiro | 2006-01-17 00:00 | グルメ | Comments(14)
Commented by mmizunoM at 2006-01-17 02:36
紅茶にスコーンの組み合わせが大好きなのです。このスコーンは全粒粉が少し入っているのかしら?おいしそ~(^^) これにクローテッドクリームの美味しいのとラズベリージャムがあったら幸せです!!
Commented by fairy-hiromi at 2006-01-17 08:18
このスコーンですね。スコーンもいいけどお店のスタンスや雰囲気が、見えないけれど伝わってきていい感じ~
写真はだめって言われるとちょっと残念だけど、気持ちはわかる。。。。。
ブロガーの葛藤でしょうか?(笑)
美味しいスコーンが食べたくなりました~♡
Commented by ぴのこ at 2006-01-17 10:22 x
見つかっちゃいました☆ぴのこです。
みんなぐる~~っとつながっているんですね。
こういうつながりは大事にしたいな~~って思います。

CAFE SHOZOのスコーン、とってもおいしそうです。
その場で食べるのももちろんおいしいんですけど、TAKE OUTして
そのときの情景を思い出しながら食べるのも、またいいですよね。
Commented by nyobi at 2006-01-17 11:11
CAFE SHOZO、
雑誌で読んだことがありますよ
そのときも「なんだか気になる…」と思っていたのだけど
hiroさんの文章を読んで さらに思いを募らせています
そこにしかない、そんな空気がありそうですね
片隅に腰をおろして 物思いに耽るのも また良さそうですね♪

"ほろりほろりと溶けていくような"スコーンの食感を 想像してみましたよ
あぁ、食べてみたいです^^
Commented at 2006-01-17 11:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miya at 2006-01-18 00:26 x
CAFE SHOZO、前から気になってたんですけど、やっぱりこちらのスコーン美味しそう!
それよりなにより、お店の雰囲気が素敵ですね。気持ちでつながるカフェ、いいなぁ。サイトの写真も、とても惹かれます。本を持ってのんびり訪れてみたいです。
ああ、行きたいところがたくさん。
Commented by ナオ at 2006-01-18 08:25 x
hiroさん、おはようございます。
いい旅だったんですね!私も栃木方面に出かけようと心底思いました・・。
このスコーンもおいしそ・・!
Commented by asian_hiro at 2006-01-18 23:26
>mmizunoMさん
クロテッドクリームもおいしいラズベリージャムもなかったので、生クリームに普通の苺ジャムを混ぜて塗りました。
このごろ、苺や桜のものがお菓子売り場などで並ぶようになりましたね。
もう春だなあ…花粉症の季節だなあ…憂鬱…。
Commented by asian_hiro at 2006-01-18 23:27
>fairy-hiromiさん
そう、このスコーンです。で、今日もスコーン。
なぜかスコーン三昧です。
写真がダメと言われるのはさみしいけれど、たまにはそういうお店があってもいいかなあと思ったりしています。
食べもの写真が撮るのが好きな私たちには、葛藤のお店ですけどね(笑)
その分、テイクアウトして写真三昧しましょう。
Commented by asian_hiro at 2006-01-18 23:29
>ぴのこさん
「あっちょん…」でわかりましたよ!
私もブラックジャックのファンですから。あ、ドラマじゃなく手塚漫画のね。

テイクアウトすると、お店とはまた違った雰囲気で楽しめますよね。
でもね、お店で食べたケーキとスコーンのセットは見た目も美しくて、しかも本当においしかった!
チョコレートケーキがずっしりと濃厚でねえ。
また行かなくちゃ!!
Commented by asian_hiro at 2006-01-18 23:32
>nyobiさん
本当に素敵なお店です。
ぜひ訪ねてみてくださいね…って、あ、でもちょっと遠い?
そこにしかない、ゆるいけれどきちんとした空気が流れていて、私のような一見さんにも居心地のいいカフェでした。
またあったかくなったら行きたいなあ。
Commented by asian_hiro at 2006-01-18 23:32
>鍵コメさん
1988です!
Commented by asian_hiro at 2006-01-18 23:34
>miyaさん
紅茶派のmiyaさんにも、ここではコーヒーを頼んでもらいたいな。
「砂糖をたっぷり」とか「ミルクと砂糖を入れて」とか、しょうぞうさんのオススメの飲み方がメニューに書かれていて楽しかったですよ。
では、miyaさんと私の家の中間地点として、今度はここで待ち合わせしましょうか。
…中間地点というには、ちょっと北に寄り過ぎているかな。
Commented by asian_hiro at 2006-01-18 23:36
>ナオさん
あちらではスコーン部への入会を認めていただき、ありがとう。
では、今度の部の合宿は、栃木方面へ行きましょうか!
本当に素敵なカフェで、のんびりおしゃべりしながらスコーンを食べるにはいい場所です。
スコーンだけじゃなく、ケーキやトーストもありますよ!
<< 温香(はるか)のスコーン 那須湯元、「鹿の湯」 >>