アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
各駅停車
早くて、便利で、近道なのもいいけれど、
遅くて、不便で、遠回りなのも、たまにはいい。
c0001023_0184337.jpg

すんでのところで特急を逃してしまい、仕方なく乗り込んだ各駅停車の車窓から聞き覚えのある高校のグラウンドを見つけた。
たしかここは彼女が通っていた学校だ。
何年も連絡は途絶えていたが、家に帰ってメールを出したら、ついさっき返事が来た。
今はもう2人の子どもの母になり、九州に住んでいるという彼女。
授業をさぼってミスタードーナツでお茶したり、公園で楽器を吹いたり昼寝をしたり、一緒に過ごしたあの日々を思いながら、東京へ来ることがあったらまた会おうともう一度メールした。
特急列車もいいけれど、たまには各駅停車も悪くない。
by asian_hiro | 2005-12-14 00:28 | 日々のこと | Comments(8)
Commented by hi-vison_1103 at 2005-12-14 08:55
おはようございます!
>遅くて、不便で、遠回りなのも、たまにはいい。
これ、まさしくですね。時々はわざわざこういうことします。国内は。旧友っていいですね!byクロエ
Commented by 1255 at 2005-12-14 17:12 x
また遊びに来ました。
この写真も素敵ですね。どこの電車でしょうか。写っている女性が日本人っぽいから一瞬、日本の寝台車かな~と思ったけど、よく見ると3段だし・・・
雰囲気があっていい写真だなあと見惚れてしまいました。
Commented by asian_hiro at 2005-12-14 18:07
>hi-vison_1103さん
この間、学生時代に使ったスキーバス以来、初めて夜行バスに乗ったんですよ。
友達は新幹線や飛行機で東京へ帰るなか、私だけ行きも帰りも夜行バス(笑)
まあ、ビンボーだからというのも理由ですが、それでも真っ暗な景色が車窓を流れていく様子がとても印象的だったので、ちょっと夜行バスにはまりそうです。
Commented by asian_hiro at 2005-12-14 18:09
>1255さん
電車は中国のものです。
成都→ピチャン(砂漠の町)まで2泊3日で走りました。
中国の列車は「軟臥(ソフトベッド)」「硬臥(ハードベッド)」「軟座(ソフトシート)」「硬座(ハードシート)」の4種類あって、この写真は「硬臥」のもの。
車内1泊のときは一番安い「硬座」でしたが、直立した席で30時間というのはちょっとだけ腰にきました…。
この夜行列車の写真のせいか、今日はなぜか眠いので、これから一眠りし、また夜中に起き出します!
Commented by taka at 2005-12-14 21:47 x
遅くて不便で遠回り、大好きです。
距離を感じて移動したい時もあります。

マレーシアのクアラトレンガヌからバスで一気にジョホールバルまで行くつもりが途中、激しい下痢にみまわれ、全く思いもしなかった街で降りることになったことがあります。
一日で通りすぎるはずが、2週間くらいかかってジョホールバルに到着したのですが、おかげで素晴らしい思い出がたくさんできました。

そんなこともあったな、、、と記事を読んで思い出しました。
hiroさんのブログの旅関連記事を読んでいると、いろんな思い出がよみがえってきていい思い出にふけることができます。
Commented by asian_hiro at 2005-12-14 23:18
>takaさん
1日で通り過ぎるはずが2週間。それは長旅だからこそできる技ですね。
しかし、旅の途中の下痢は辛い!
特にバス移動では最悪ですよね。
ネパールで生のヤギ肉に当たり(食べる方も食べる方ですが…)、死ぬほど辛い目にあったことを思い出しました…。
Commented by tabijitaku at 2005-12-17 19:45
いい列車ですね。寝台と通路に別れているところは日本と似ているけど、
食事できるスペースがいいなぁ。
わたしは寝台車のあの通路スペース好きなんです。
Commented by asian_hiro at 2005-12-17 22:31
>tabijitakuさん
そう! 食事できるスペースがポイントなのです。
1日3回、このあたりはカップ麺の匂いで充満します。
2泊3日の列車だと、食事だけでも7回くらいあるので、みなそれぞれ7~8個の巨大なカップ麺を持って乗り込んでいました。
さすが辛い四川料理の本場だけあって、どのカップ麺も真っ赤だったなあ…。
<< 夜明けのパンドミ 東京で一番好きな >>