アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
スタート地点
なにかを始めるのに、遅すぎることはないけれど
どうせ始めるなら、早い方がいい。
c0001023_1615434.jpg

このごろ、なにかに全力で取り組むことがなかった気がする。
脳がフル回転するような瞬間を感じることもなかった気がする。
全身に鳥肌が立つような痺れる興奮を味わったこともなかった気がする。
ストレスフルな仕事を抱えても、60%ほどの力だけでそこそこにこなしてきたし、合格ラインのちょっとだけ上をめざして、「またよろしくね」って言葉に思いっきり甘えていた。

今日、ぬるま湯の生活から1歩抜け出すことを決意した。
たぶんこれからはいばらの道だ。
仕事も、お金も、私生活も。
でも、人生に一度くらいがむしゃらな時があっていい。
今からでも遅すぎることはないし、せっかくやるなら早い方がいい。
by asian_hiro | 2005-10-10 16:31 | 日々のこと | Comments(30)
Commented by さとこ at 2005-10-10 17:20 x
「一歩抜け出す」・・・踏ん切りつくまでちょっとばかり悩むけれど、えぇぇい!と勢いを付けて足を踏み出せば、世界は広がると思います。
私は就職して4年目。
仕事にも慣れたし、守りに入れば(言葉は悪いけど)公務員なので定年まで生活していけます。

でも、守りに入ってしまっていいのだろうか?って思いました。
私のやりたいことをやるには、今がチャンス。
結婚してしまったらそう簡単にできないことだから。

ぬるま湯から一歩足を出して、やりたいことを実現するために試験を受けました。今がチャンス!という私の気持ちが通じたのか合格。
来年の7月から約2年、外国で働きます。

足を踏み出す勇気もいるけれど、その先にある未知なる世界にワクワクします。
Commented at 2005-10-10 17:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2005-10-10 19:37
>さとこさん
決して順風な人生ではなかったし、これからもそういうわけにはいかないと思っていたけれど、どうしてわざと困難な道を選ぶのかなあと自分で自分にあきれたりもします。
たぶん、私の最初の「思い切り」は、大学を卒業し、勤めた会社を辞めて旅に出た●年前。
そのあとは旅→仕事→旅→…の連続で、決して守りに入っていたとは思わないけれど、でもどうしてもこのままの生活を続けると、ぬるま湯生活に浸ってしまいそうな気がする。
そんなわけで、私もたぶん決めることになると思います。
「足を踏み出す勇気、そしてそのウラのワクワク」は誰よりもわかっているつもりだし!

さとこさんもおめでとう。
どちらでお勤めの予定ですか?
Commented by asian_hiro at 2005-10-10 19:38
>魚の目さん
しいたけで1杯はどうでしたかー?
私は3連休の疲れを癒すべく、今日は早めに寝ます!
Commented by 0724 at 2005-10-10 19:40 x
リンクのお礼にやってまいりました、ありがとうございました!
来てみるとこの記事、何をされるんでしょうか、こちらまでわくわくしてしまいました。
わたしもとても同感です。第一歩として上海に来ましたが、それからのことは探し中です。今は一日一日大事にしたいと思っています。
もっと広がりたいです。
がんばりましょう!
Commented by 魚の目 at 2005-10-10 20:10 x
>hiroさん
新潟産、大きめ椎茸、醤油付け焼き、、、美味しかったですよ。キャンティクラシコ、、、空です。ゆっくり風呂に使って、、、湯上りに、もう一本行くかなぁ、、、今晩の晩御飯。椎茸、タイ酒蒸し春菊添え、あいなめ中華餡かけ、小鯵開き、ぶり大根、、、さっき書いたかね、、、(笑)ご飯はあさり佃煮で少しだけ。最後は、どら焼き栗入り。そのあと、ほうじ茶、、、まさかぁ、、、わくわくしているのかな?今日はピタパンを買ってきました。スイスブリオッシュも、、、太るといけないので、我慢、明日の朝食。守りの生活かなぁ、、、、???そうとも思っていないのだけど、、、
Commented by purimari22 at 2005-10-10 20:32
この記事を読んで胸が痛くなりました・・・
この頃所か今まで一度だって全力で何かに取り組んだ事なんてなかった気がします。
いつも途中で逃げてしまって、楽な道、楽しい事を優先してきてしまった。

hiroさんはもう決断されたんですね。
どんな道に進もうとこれからもhiroさんの事ず~と応援しています。
Commented by asian_hiro at 2005-10-10 20:46
>魚の目さん
むかーし、初めてイタリアンの店でキャンティを飲んだときは感動したなあ。
なんてオシャレなんだ、私!って(笑)
今夜の晩御飯は先日もらった生パン粉で作ったハンバーグでした。
ここ数日、豪勢な料理とスイーツが続いていたので、ちょっと(?)質素に。

守りの生活ではないのですが、気持ちの上でハングリーさがこのところ欠けていたなあと思うのです。
Commented by asian_hiro at 2005-10-10 20:49
>0724さん
上海からコメントありがとうございます!
私がこのごろよく出没するビルの隣は中華料理屋さんで、「上海蟹、はじめました」のポスターを毎朝見かけるのです。
上海ではどうですか? もう召し上がりましたか?
1日を大切にして、その積み重ねの上になにかが築ければいいですね!
これからもどうぞよろしく!
Commented by asian_hiro at 2005-10-10 20:49
>purimari22さん
そう、私もいつも「逃げ」の体制に入っていたような気がするのです。
詳しくはまた改めて書きたいと思いますが、いつでもどこかに逃げ道を作っていたんですよね。
でも、そういうのを全部とっぱらって、必死になにかをやってみたくなった。
今までの仕事も本を書いたことも、決して楽な道ではなかったけれど、同じことの繰り返しじゃやっぱりダメだなと思ったんです。
がんばります!
purimariさんの道も、応援しています!
Commented by miya at 2005-10-10 22:25 x
hiroさん、こんにちは。
ぬるま湯の生活から一歩抜け出す・・・。
私も、ある意味ぬるま湯だって分かっていながら、そこから抜け出すことを言い訳をつけて避けてきたのかなと思います。でもどこかで決意しなくちゃ。
それをどういう風にして抜け出すのか。ちゃんと自分と向きあって考えなきゃいけない時期にきてるんだよな。hiroさんの日記を読んで改めて思いました。そう、何事も遅すぎるということはないし、そしてその方法は人によって色々だから、時間がかかっても自分で見つけないと・・・。

hiroさんの決意、応援しています!
Commented by happy_lily_happy at 2005-10-10 23:48
hiroさん、こんばんは。
hiroさんの今日の記事、ちょっとドキっとしました。
こんな私でも(笑)実は今いろいろと思うところあり、、詳しくは書けないのがツライのですが、、こんな生活を変えたい!と思う気持ちは同じだったからです。
私も今、ある事が叶うようにと、真剣に祈っているのです。そのために今私に出来る事って何だろうって、毎日考えています。。
何かをやらないで後悔するよりは、やって後悔する方がいいと、いつも思っています。hiroさんもたぶん、そんな風に思っているんじゃないかなって、勝手に想像しているんですが、、、どうでしょう?(笑)
。。何か動かなければいけない時期って、きっとあると思います。それに気付く事が大切だとも思います。
hiroさん、頑張ってくださいね!私も頑張ります!!
Commented by まる at 2005-10-11 00:26 x
私も同じです。忙しくても、頭のなかはぬるま湯。そんな状態、hiroさんと出会ってからかれこれ5年近く続けていたりしています。。。
一生懸命、がむしゃらになってみること。
それはやっぱり手に入れたい何かのためじゃないときっとできないんだろうな、と思います。
すごーーーーく応援しています!
Commented by tk-cafe at 2005-10-11 02:51
ぬるま湯な生活・・・確かにそうなってしまってる自分がどこかにいたりします。次なる旅まではイバラの路を進んでお金を貯めなくてないけません。お互いに頑張りましょう!
Commented by asian_hiro at 2005-10-11 07:34
>miyaさん
コメントありがとうございます!
自分の生活に対して「ぬるま湯だよ」と誰かが教えてくれるわけでもないし、どうしたらいいのかも全部自分で考えなくちゃいけないのがいくつになっても難しいことですね。
でも、逆にいくつになっても悩めるというのは、まだまだ上を目指せる証拠だと思うので、おたがいに頑張りましょうね!!
Commented by asian_hiro at 2005-10-11 07:37
>happy_lily_happyさん
まさにそう。
やってやらない後悔よりは…というのが、いつも私を動かしている言葉です。
とにかく「なにかを考えてもそれを実行しないのはなにも考えていないのと同じ」と思い、ちょっと踏ん切りつけることにしました。
まあ…それほど大げさなことではないかもしれませんが、頑張ってみようかな。
happy_lily_happyさんの望みも叶うといいですね!
Commented by asian_hiro at 2005-10-11 07:38
>まるさん
自分ががむしゃらになれるかどうかは、「手に入れたい何か」がどれほど魅力的かということにもよるんでしょうね。
だから、それが見つからないうちはがむしゃらになることもできないし、なる必要もない。
でも、ちょっとだけそれが見えてきたような気もするので、頑張ってみようと思います!
Commented by asian_hiro at 2005-10-11 07:39
>tk-cafeさん
「次なる旅」かあ。
私の方は、それがいつになるのか、まったくわからない状態になってしまいました。
でも、心はいつも旅人ですから! 
日本にいても、どこにいても、旅してきた国のことを思い、そこで会った人たちや経験してきたことを思い出すたび、旅のなかに帰れますもんね。 
お互いがんばりましょうね!
Commented by hi-vison_1103 at 2005-10-11 10:09
おっはよ〜(^ー^)
始めたい時がベストなタイミングだと私も思います。短くても長くても旅って自分のことをよく眺められるからいいよね!
GO!GO!ひーろー!byクロエ
Commented by sakiko at 2005-10-11 14:41 x
hiroさん、いまさらでゴメンナサイ。
でも心にズキっときたので、コメントしちゃいます。

私もこのところずっとぬるま湯生活です。
言われてみれば、全力でやったのなんて、いつだっただろ?ってぐらいやっていません。
みんながんばっているのに、今の生活でも普通にやっていけちゃうから
ぬるま湯生活になってしまう毎日です。
このままではやだなぁ、という気持ちだけはあるのですけどね。

一歩抜け出す決意、きっととてもとても勇気がいることだと思います。
hiroさんすごい!
がむしゃらにやれる時って人生でたぶん何度もないですよね。
がんばって!(・∀・)9 応援してます!

私も一歩踏み出さなくちゃ。
その前に、どこへ踏み出すか考えなくちゃ・・・。
Commented by 魚の目 at 2005-10-11 22:59 x
>hiroさん・プリマリさん
今日も長い一日が終わろうとしていますね。
1本350円のワイン、3本で1050円だったので、ついつい、買ってきて飲んでしまった。
ところで、皆さん、とっても頑張っていますね。
hiroさん、頑張って、、、と言うコメントと、自分も頑張る、実行する(下)と言うコメントもありましたね。プリマリさん。初めまして、、、、今朝は頑張られたそうで、面倒なことも出来たようですが、、、何処へ、、、堀辰雄だったかなぁ、、、、石坂ヨウジだったかなぁ、、、皆さん、青春してますね。頑張ろうね。
hiroさんの海岸の影の写真。ナンだが頭のてっぺんに目が二つあるように見えませんでしたか?あれ、食べたら筋肉マンでしょうね。
さぁ、、、今夜も酔っ払って寝なくては、、、明日、また陽が昇りますように。、、、、、、、、、それにしても、大きなサラと大きなお魚でしたね。
、、、、オーブントースターで焼けるレシピ考案中です。冷凍のブルーベリーはそのまま食べた方が美味しいような気もするんですがどうでしょうね?明日の朝は、紀ノ国屋のケーキマフィンを予定してます。カフェオレも。南インドのコーヒー豆、、、、飲んでますよ。
Commented by asian_hiro at 2005-10-11 23:06
>hi-vison_1103さん
思ったときがはじめどき。
なにかやりたいな、やろうかなと思っても、実際に行動に移せないときは、まだまだ「はじめどき」じゃないんですよね。
タイミングは逃さないように、しっかりと捕まえて頑張ります!!
Commented by asian_hiro at 2005-10-11 23:09
>sakikoさん
なにか踏み出したくても、どこへ向かったらいいのかわからない。
ここ数ヵ月、いや数年間、ずっとそんな気持ちだったような気もします。
旅の間も精神不安定になって、「インドのこんな田舎町で、私は一体なにをやっているんだ!」って焦ったり。
適度な焦りは必要なのかもしれませんが、これからはきちんと前に向かって進める焦りであるように、目線をしっかり決めて頑張りたいと思います!
でも…インドがちょっとだけ遠くなるな(笑)
Commented by asian_hiro at 2005-10-11 23:11
>魚の目さん
思いもかけず、これほどたくさんのコメントをいただいて感謝すると同時に、もうあとには引けないという崖っぷちのような気持ちも感じています。
でもやっぱり決めてよかった!
ワインの2本や3本や4本や5本、チーズと一緒にゆっくり飲みつつ、これからのいろんなことをあれこれ想像したい気分です。
Commented by 魚の目 at 2005-10-12 07:50 x
>hirosさん
今の気持ち、メモして置いたらよいかもね。
もう、しているだろうけど、、、
Commented by asian_hiro at 2005-10-12 23:28
>魚の目さん
このブログがメモです!
Commented by ちょこ at 2005-10-16 11:21 x
hiroさん、ちょこっとぶりだったので、あちこちに顔を出してしまってごめんなさい。
でもどうしても書きたくなってしまいました。
私は、田舎から上京して4年目になります。田舎での生活が、
まさに私にとっての「ぬるま湯生活」でした。
当時、自分だけの考えで簡単に動くことも出来なかったのですが、
それはきっと言い訳にすぎなかったんだろうと今は思っています。
もっと早く動いていたら…でももうその時間は取り戻せません。
今はただ、「今」を私なりに日々大事にしていきたいと思っています。
hiroさんの決意が何なのかはわかりませんが、
その決断が良い方向へ進んでいくことを心から祈っています。
私にとって一つの決断だった「上京」も4年目の今は、
ちょっぴり温度が冷めてきているように思います。
「ぬるま湯」に戻らないうちに熱いお湯を足し湯して頑張りたいなと思います。
hiroさん、改めて見つめなおせる機会を与えて下さって有難うございました。
長くなってごめんなさい。そしてこれからも宜しくお願いします。
Commented by asian_hiro at 2005-10-16 13:26
>ちょこさん
ぬるま湯に熱いお湯を足すっていい表現ですね!
思わずはっとさせられました。
確かに、お湯はそのままほっておいたらぬるま湯から水へ変わってしまいますもんね。
いつまでも熱いお湯のまま保つためには、何度もさし湯をしなくちゃいけないんだろうな。
私も、その気持ちを忘れずがんばろうと思います。
こちらこそどうぞよろしく!
Commented by ちょこ at 2005-10-16 21:40 x
hiroさん、お忙しい中、いつもちゃんとお返事して頂いて本当に有難うございます。
一気に沢山コメントしちゃって本当にごめんなさい。
でもこの記事、私にとっても、何かを考える上の良いきっかけになりました。
ぬるま湯も人によって温度差がありますよね、その人その人の温度でいいんだと思います。
ぬるま湯でのんびりの時間があっても良いと思うし…。
でも、つかりすぎてフヤケナイうちに「ぬるま湯」からは出たいですね!(笑)
自分なりのいい温度を見つける為、日々精進したいと思います☆
何度もごめんなさい、本当に有難う!!hiroさん!!
Commented by asian_hiro at 2005-10-16 22:25
>ちょこさん
いえいえ、こちらこそどうもありがとうございます!
私は今、お風呂上りですが(笑)、確かにお風呂のお湯の温度も人によってさまざまですよね。
(ちなみに私は40~42度)
自分のペースで、自分らしく頑張っていこうと思います。
こちらこそどうもありがとう!
<< ミセスエリザベスマフィン She Knows Muffin >>