アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
そして、朝
暗闇ののちはピンクの曙。
c0001023_7133591.jpg

やっぱり夜は明けるんだなあ、終わらない夜は一日だってないんだなあ、太陽が昇らない日も絶対にないんだなあ、といまさらながら思い知る。
一日で唯一静かなインドの朝焼け。

そして今日も早起きで散歩。
いつの間にか知らない道へ出てしまい、危うく迷子になりかけたけれど、そのおかげで小さな旅の気分が味わえた。
私の日々の生活には、旅へつながるトンネルがあちこちにある。

さて。
パンとコーヒーと玉子焼きの朝ごはんを食べたら、今日も元気に出かけよう!
by asian_hiro | 2005-09-29 07:22 | 日々のこと | Comments(5)
Commented by fairy-hiromi at 2005-09-29 17:59
静寂と希望が感じられる素晴らしい写真ですね。
こんな風景を実際に見たら、泣いてしまうだろうなぁと思いました。
風景を見て泣ける、こんな経験はまだありませんが・・・・

そんなことを考えながら、今日ブラウニーにベーグルを買いに走ってしまいました。俗物そのものです。(笑)
Commented at 2005-09-29 19:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by love-pancake at 2005-09-29 20:23
しばらく見てないです。夜明け・・
最近、ただひたすら、1日が終わることに、追われている。
旅に出ようかなぁ(笑。
Commented by asian_hiro at 2005-09-30 07:04
>fairy-hiromiさん
私も俗物そのものですよ。
こういう風景を間近に見ながら、もう5分後には朝ごはんをバクバク食べているんですから(笑)
でもそれが人間ですよねー。
Commented by asian_hiro at 2005-09-30 07:05
>love-pancakeさん
1日が終わることに追われているって、充実している証拠でもあるけれど、たまに朝焼けや夕焼けを眺めると、ちょっと気持ちが変わりますよね。
旅に出ますか、パンケーキを探しにオランダあたりへ!
<< 屋台の朝ごはん 明けない夜は本当にないんだろうか >>