アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
年を重ねる前に、書き残しておくこと
わたしの、ゆめは。
c0001023_00571603.jpg
小さな町で、コーヒー屋のおかみさんになりたいな。
朝6時くらいから店をあけて、やかんいっぱいにお湯をわかす。
それから新聞をもってきて、店内を掃除していると、常連のひとたちが新聞を読みにやってくる。
ひとりひとり、読む新聞が違うから、わたしは5種類くらい必ず取る。
スポーツ新聞しか読まない人もいるから、一応、ニッカンかスポニチも用意する。

朝のメニューはコーヒーと、簡単なトーストのセット。
昼もやっぱりトーストで、でもお昼ご飯代わりに食べられるよう、ピザトーストも作ろうかな。
夜もやっぱりトーストなんだけど、裏メニューでナポリタンやカレーを用意するのもいいかもしれない。
そのときの気分によって作り方が違っていて、今日はタイカレー、明日はインドカレーなんて、
インドカレーの日はインドから持ち帰ったスパイスをぜいたくに使うから、店内はコーヒー豆とスパイスのかおりが入り交じって、無国籍の空間になるのも楽しいな。

店はカウンターと小さなテーブル席だけ。
窓からは緑が見えて、その向こうに川ものぞく。
夏が終わるととたんに冷え込むから、早いうちから石油ストーブを出しておく。
誰もお客さんがいないときは、そこでさつまいもも焼いちゃおう。

毎日、変わらない生活をほんとうに心地よいと思える場所で続けること。
去年と今年の区別はほとんどないし、たぶん、今年と来年の区別もない。
当たり前のように同じくらしが続いていくということは、なんてぜいたくで、すてきで、しあわせなことなのだろうと思う。

もうすぐ、ひとつ、年を取る。
その前に、いま思う、ゆめのこと。

by asian_hiro | 2016-10-13 00:58 | 日々のこと | Comments(3)
Commented by mamakarin at 2016-10-25 16:18
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。
そしてお久しぶりです!
あたりまえのように同じくらしを続けていくこと、
とても素敵ですね。
お客さんや旅人を迎え入れるhiroさん、
きっとお店も、派手ではなく、誰もがふらっと入ってみたく
なるような、一見そっけないようで不思議にあたたかい、
そんな雰囲気のような気がします。
そしてきっとパンと珈琲がとびきり美味しそうです!
Commented by Kyoto-Kamakura at 2016-10-26 22:31 x
裏メニューでBlack Chaiをぜひご検討いただきたいです❗。
新聞は、視点の異なる?東スポ系列に一票入れさせてい
ただきます。
Commented by ゆきたろう at 2016-11-28 18:07 x
おかえりなさい、、、と言わせて下さい。今日、吉祥寺のまめ蔵でカレーを食べながら鈴木さんの事を考えていました。いつもいつも頑張っている鈴木さんのブログから夢と勇気をもらっていました。まさか、素敵なお友達とブログを再開されていたとは。ご活躍されていて何とも嬉しいかぎりです。身体に気を付けて、無理せず揺るぎない鈴木さんの道を歩まれて下さいね。応援しています。
First and Start >>