アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
終わり
はじまりの前には。
c0001023_231449.jpg

いつも通っていた銭湯が、廃業した。
「六十余年に渡り、お世話になりました」と
張り紙だけ、残っていた。
「終わらなきゃ、はじまらないんだよ」と
このあいだ、久しぶりにお酒を飲んだとき、
友だちが口にしたひと言が
あたまのなかに、蘇った。
by asian_hiro | 2015-05-02 02:37 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by はるる at 2015-05-05 16:55 x
終わらないと始まらないのかーーうーん、いまさらですが、何度かhiroさんがここで伝えてくれた「起こることは全てよいことである」のいう言葉を噛みしめています。自分に起こることが、全て予め決まっていたとしたら、若しくは、全てを自分が決めていたとしたら、今までのこと、これからのことどんな風に掴めばいいのかなという思いと共に。この休みは群馬の友人のところに新緑三昧に。風と緑と光に守られてきました。
Commented by asian_hiro at 2015-05-06 21:51
>はるるさん
わたしは、人生で起こることはすべて決まっているという考えが、あまりしっくり来ないんです。
そして、人生で起こることは、すべて自分で決めているということも。
インド人のヨガ友だちがよく言うのですが、「叶っても感謝、叶わなくても感謝」というのが、いちばんしっくりくるんですよ。
山岡鉄舟が剣の悟りを得たときに言ったという、「晴れてよし曇りてもよし富士の山 もとの姿は変わらざりけり」と似ているのかなと思っています。
自分で決められることもあるし、決められないこともある。
晴れても、曇っても、必要なのはすべて意思を持って受け入れるという覚悟かな。
流されるのではなく、意思を持って。

例の件、今度、うちの屋上でコーヒーを飲みましょうか。
秋にマンションが更新なのですが、たぶんしないと思うので、ぜひ、それまでには実現させましょう(笑)

<< 作る マクドナルド >>