アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ゴム
背伸びしたからといって、背が伸びるわけではない。
それでも、背伸びをやめないのはなぜだろう。
c0001023_21223194.jpg

結構、粘りづよさと根性には自信があって
これだと思ったら、絶対、達成するまでがんばるのだけど
なんか、最近はそんな気力が無くなってしまったのか、
先月の、怒濤の忙しさで情けないことに枯れつきてしまったのか、
いや、ちがうな、
たぶん、引っ張り過ぎたゴムがだらしなく伸び切ってしまったのだ、
なんだかもう、いろんなことがどうでもよくなっちゃった。
別に、ネガティブな意味じゃなくて、
ただ、ひとつのリミットを超えただけ。
いっそ髪の毛でも切ってみるかと、
唐突に美容室を予約して、10cmほどばっさり切った。
腰まで伸ばした髪の毛を、肩まで切ったのは2年前。
もう一度、伸ばそうかなあと思っていたのに、
再び、あごのラインへ逆戻りしてしまった。
あの長さに届くまでは遠いなあ。

なんか、もうみーんな置いといて
どこかへ、ぽーんと行ってしまおうかなと
マイレージと世界地図と、にらめっこ。
でも、最後の最後で「予約」というボタンを押せないってことは
本気で望んでいないってことなんだろう。

なぜか押せない予約ボタンも、
遅々として進まない原稿も、
メールを返してくれないクライアントも、
無くなりそうなコーヒー豆も、
つい止められないチョコレートも、
甘いお酒ばっかり飲んでしまう夜も、
何度も目が覚めてしまう夜中も、
もうみんな、どうでもいいなあ。
anything possible!
「人生に不可能はない」っていう、文字通りの意味じゃなくて、
どうでもいい、なんでもいい、なにが起こったって構わない、
そういうふうに思えるいまは、とりあえず最強だ。

春にやりたいこと100選を書いたのは、今年の3月。
いま、やりたいことを挙げるとしたら、ただひとつ、
足を踏み入れたこともない、
どんなところかも想像つかない、
まったくの、未知の町を気の向くままに歩きたいということだけだ。
明日はおでかけ、
首がスースー寒いので、マフラーを忘れないようにしないとね。
by asian_hiro | 2014-12-06 22:00 | 日々のこと | Comments(10)
Commented by cesariana at 2014-12-06 23:01
ああ、私も今、同じ思いです。
Commented by asian_hiro at 2014-12-07 01:41
>cesarianaさん
こんな雰囲気の文章を書くと
「だいじょうぶ?」「悩みでもあるの?」
「まさか、またインドへ行ってしまうんじゃ…」など
あちこちから声をかけられるので、
「やっぱり、この記事を消そう!」と思って開いたら
すでに、cesarianaさんのコメントが寄せられていました(笑)
なので、これはこのまま置いておきます。

同じ思いと共感していただき、ありがとうございます。
ちょっとホッとした気持ちで眠れそうです。
Commented by らくだ at 2014-12-07 08:29 x
何だか気持ちがいい文章ですね!「人生に不可能はない」、今からの私に必要な言葉な気がします。背中を押されたかのような感じです!
Commented by はるる at 2014-12-08 17:34 x
なんだかとってもわかるわかる!ポジティブな気持ちでなくてかといって投げやりな気持ちでもなく、「ケセラセラ」ってなぬもかもを受け入れようと思うときありますよね。
私、先週、人生でベスト3に入るほど人を憎んだというか軽蔑という感情を抱いて、からだが震えるほどでしたが、なんかもうどうでもよくなった。私の尊厳をお前なんかに壊されるもんか、どうでもいいという感じかな。
Commented by asian_hiro at 2014-12-10 21:27
>らくださん
「人生に不可能はない」、
わたしはある意味、それは正しく、
ある意味、間違いでもあるように思います。
結局、自分のこころ次第ですね。
Commented by asian_hiro at 2014-12-10 21:28
>はるるさん
ポジティブでもなく、投げやりでもなく、
意思を持って流されてみるという感じでしょうか。
はるるさんはいつ、こちらへお戻りですか?
また、あのパン屋さんへ行きましょう。
Commented at 2014-12-10 23:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by inei-reisan at 2014-12-11 05:04
なんかちょっとカオスですか?心をすり減らさないようにしてくださいね。
Commented by asian_hiro at 2014-12-12 22:49
>カギコメントさん
ありがとうございます!
改めてご連絡しますね。
Commented by asian_hiro at 2014-12-12 22:49
>inei-reisanさん
そうですね。
カオスというより、なんだろう?
たいせつなもの、すり減らしちゃダメですね。
<< ねこ 雑感 >>