アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ameen's ovenのスコーン
これだけは、残しておく。
c0001023_1684768.jpg

「ドウダンツツジ」と入力して変換したら、「満天星」と出た。
知らなかった、漢字で書くとそうなんだ。
なんだかちょっと、いいことを知った。

*

日に日に秋が深まっていき、
屋上から眺める空も、少しずつ冬の顔になってきた。
黄色いいちょうに囲まれる東京は、
一年のうちで、いちばん好きだ。

*

気がつけば11月。
今年も残り2ヵ月を切った。
あと何日、風の強い屋上でヨガをすることができるだろう。
あと何回、ドトールでアイスコーヒーを飲むだろう。
あとどれだけ、行ったり来たりを繰り返したら
どこかの淵に届くのかな。

*

ameen's ovenのミレットスコーン。
毎年出会う、秋の顔。
by asian_hiro | 2014-11-08 16:17 | パンSPECIAL!! | Comments(9)
Commented at 2014-11-08 23:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-11-10 21:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2014-11-10 23:15
>おひとりめのカギコメントさん
コメント、ありがとうございます。
このスコーンは、毎年この季節になると出会うものだったので、今年も残したいと思いました。
いつもご覧いただき、どうもありがとうございます。
そして、ご質問の件はのちほど改めて書きたいと思います。
偶然ですね、わたしも最近同じようなことがあったのです。
Commented by asian_hiro at 2014-11-10 23:18
>おふたりめのカギコメントさん
うれしいコメント、どうもありがとうございます。
文章に色があるという言葉、じんとしながら何度も読み返しました。
女に二言はないはずですが、ブログを休むといったものの、そのようにおっしゃっていただけると、つい、やっぱり書こうかなという気になってしまう天の邪鬼です(笑)
本当にありがとうございます。
Commented by asian_hiro at 2014-11-13 23:46
>おひとりめのカギコメントさん
ずっと、頭の片隅で考えていて、いまもうまくまとまっていないのですが、思いつくまま書くことにしました。
といっても、やっぱり長い文章は不要かなと思うので短く、端的に。
以前、誰かに言われたのか、なにかで読んだのか忘れてしまったのですが、わたしはときどき「たいせつな友人には、がんばって会いましょう」ということばを思い出します。
がんばらなくちゃ、会えないのです。
どんなにたいせつなひとであっても。
会わなくても、時間はいつものように流れていくのだから、その流れを断ち切るためには、やっぱりがんばらなくちゃ会えないのです。
とくに、わたしのような出不精者は(笑)。
だからこそ、知り合ったり、出会ったりすることって、とても価値があることだなって思います。

こんなことを、ここ最近考えていました。
なにもヒントになっていないかもしれません。
でもわたしが思うのはこんな感じです。
また、なにかありましたら!
Commented at 2014-11-17 16:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2014-11-17 21:59
>カギコメントさん
そうでした! 
思い出させていただき、ありがとうございます。
最近、ちょっと縁遠くなっていた友人と再びつながったこともあり、「がんばって会う」ということはやっぱりとても大事だなと思っていたところでした。
大学時代の同窓会ももうすぐ開かれるのですが、いつもなら「どうしようかな」と迷うところ、今回は行くと即決。
わたしは「深夜食堂」のドラマが好きなのですが、そこで、「会うか会わないか決めるのは、会いたいと言った人だ。会いたいと言われた人じゃない」という感じの(たしか…)台詞があるのです。
それは、「会いたい」とがんばっているからなのだなと、今になって気付きました。
Commented at 2014-11-19 11:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2014-11-19 19:20
>カギコメントさん
本当ですね。
「あのときに…」と思うことほど、辛いものはないですね。
ところで、こちらへ戻っていらっしゃるんですね!
ぜひ、またあのお店でお会いしましょう。
わたしもしばらく出かけていませんが、あれは去年の夏でしたね。
なつかしい!
<< オアシス ひとこと >>