アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
テールランプ
いま、手のなかに存在するもの。明日、手のなかに訪れるもの。
c0001023_2181984.jpg

なんか、いろいろなことが滞っていて、
血液も、体液も、なみだも、脳みそも、
1ヵ所でストップしてしまっているような感じがして、
ああ、こんなときはヨガだ、ヨガスタジオへ行かなきゃと、
ほんとうに久しぶりに、スタジオへ出かけた。

先月まで、週5回くらいスタジオへ通っていたのだけど
最近、めっきり足を運べなくなっていて、
自宅や屋上や、ときどき緑道で体を伸ばすことはあっても
やっぱり、スタジオでみんなと一緒に動くのとは違うのだ、
ひとりの集中力は、みんなの集中力と出会って増幅する、
久しぶり、じっくりと自分の内側に注意を向けた。

急ぎ過ぎたか、走り過ぎたか、
欲張り過ぎたか、
それとも、走っているようでただ足踏みしていただけなのか、
最近、いや、もっとずっと前から
たぶん、わたしはこんな感じで、
ヨガを終え、家までの道を歩きながら、
なんだか、いっぺんでいろんなことがわかってしまった。
ああ、そんな簡単なことだったのか、
なんだなんだ、もういいやって。

ヨガ仲間の、バリのレッスンは
ものすごくハードだし、ストイックだし、
それを毎日6時間くらい、受け続けた時期もあるのだから、
日本のヨガクラスで、
「これはしんどい!」と思ったものは、ひとつもない。
だけど、今日のクラスがしんどく感じられたのはなぜだろう。
ああ、きれいな景色のなかで休みたいな。
湧き水、あおぞら、ひばりの声、
木々の緑と、土のかおりに、風のおと。
そんな世界に、行きたいな。

車のテールランプを眺めていると、
なんともいえず、心が無性にざわざわする。
手放すのは、世界ではなく、
それにしがみつく、自分自身なのだろうね。
そういえば、むかし、
「一度、できたポーズはもう手放していいのです」と言った
ヨガの先生がいた。
「今日はできたけれど、明日はどうだろう。
あさってはどうだろう。もう二度と、できなかったらどうしよう」と
考える必要など、たぶん、どこにもないのです。
by asian_hiro | 2014-08-14 21:27 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by sayaka at 2014-08-15 16:44 x
LIVEというフリーペーパーで博子さんの文章を初めて読ませて頂きました。
真摯な、丁寧な生き方が窺えるような文章、何度も読み返しました。
こういう夜が、博子さんの生き方を支えているのですね。
これからも応援させて頂きます。
心に刺さるような文章、どうも有り難うございました。
Commented by asian_hiro at 2014-08-16 00:04
>sayakaさん
はじめまして。コメントをありがとうございます。
最新号のLIVEだと、食の特集でしょうか。
個人的にとても好きなテーマだったので
結構、張り切って書きました(笑)
わたし自身、真摯で丁寧かどうかわかりませんが、
不器用で昔っぽい生き方であることは確かです…。
うれしいコメントをありがとうございました。
また次号、がんばろうと思いました。
<< サンドイッチ 道 >>