アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
データ
消えたら消えたで、どうってことなかった。
c0001023_0234337.jpg

パソコンのデータがすべて飛んで、
3日かけた原稿も、2日かけた原稿も、
どちらも「明日、納品です」というタイミングで
あとかたもなく、消えていった。
しかし、そこからの立ち直りは我ながら早かった。
そういえば、大学時代にワープロで卒論を書いていて、
間違って上書き保存をしてしまい、4章中2章分を消してしまったときも
30分だけ落ち込んで、2時間で書き直したのだ。

いま、オーブンでは干しりんごを焼き上げ中。
ほんとうは天日にさらしたいのだけど、雨なので。
もうすぐ焼き上がり、そうしたら眠ろう。
by asian_hiro | 2014-06-28 00:26 | 日々のこと | Comments(7)
Commented by 白鳥 at 2014-06-28 20:51 x
お疲れ様でした(+_+)

昔読んでいたある作家さんが,原稿を間違って家族が棄ててしまった時,泣く泣く書き直したけど,前に書いた時よりも,良い物が出来たから,ラッキーでした☆と,書いてある文章を読んでから,メール等を消してしまった時は,神様のイタズラだと思って,凄く良い文章が書けるぞ☆と,心の底から,信じています♪

きっと,ひろさんの原稿,とっても傑作になっていらっしゃるのではないでしょうか~☆活字になった姿を楽しみにしています(o^-^o)
Commented by アンリ at 2014-06-29 20:48 x
「どうってことなかった」のタイトルにスロウさを感じます。
写真のデータは無事だったのでしょうか・・・。
自分が同じことになったら、hiroさんのようにいられるかな。


『インド・アフター・インド』読みました。
Commented at 2014-06-30 10:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2014-06-30 10:11
>白鳥さん
以前よりいいものになっているかどうか、わかりませんが、とりあえずなんとかなったのでホッとしています。
そしていまはキーボードが故障中。
iPhoneでちまちまとお返事しています。
神さまも、ときどきいたずらが過ぎますね…。
Commented by asian_hiro at 2014-06-30 10:16
>アンリさん
そういえば、写真もすべて飛びました。
コメントを読み、いま、初めて気づきました…。
でも、あまりショックではないことが驚きです。
わたしは決してスロウなにんげんではなく、むしろ反対のタイプだと思うのですが、ときどきスロウな思考が出るのかもしれませんね。
Commented by asian_hiro at 2014-06-30 10:27
>鍵コメントさん
今度はキーボードが壊れ、もうまったく仕事にならないのでアップルストアへ新しいキーボードと、ついでに調子の悪かったマウスを買いに行こうか考えながら、とりあえずドトールにいます。
気まぐれにiPhoneでブログを開き、鍵コメントさんの文章を読みました。

先日、こちらで書いたとおり、わたしは良くも悪くもことばを信頼していないのです。
だから、ことばではなく行動を見ることから始めては、と書きました。
でももうひとつ、行動と態度も別物だと思っています。
態度は相手の様子や顔色、雰囲気を見ながらどうにでも変えられます。

やってらんないっていう瞬間、ありますね。
もういいやって、全部放り出したくなる瞬間も、たしかにあります。
わたし自身のことでいうと、昔からあきらめが悪く、あきらめるまでとても時間がかかるのですが、一度きちんとあきらめることができたものは、もう二度と復活することはありません。
たぶん、そんなところが男性的なのかなと、自分では思っています。
Commented by asian_hiro at 2014-06-30 10:40
>(つづき)
泳いでいるとき、くちから水を吐き出さないと、呼吸をするたびに辛くなります。
でも、一度思い切り吐いてしまうと、新しい空気が入ってくる。
実際、そんなふうにありのままをくちにすることは難しいとしても、少しずつ、自分のそとへ感情を出していく練習が必要かなと思います。
これは、わたし自身のことも含めて。

やめちゃいたいなら、やめちゃえばいいのだと思いますよ。
逃げ場がないなら、作ったっていいのだと思います。
逃げて、逃げて、そのうち、あれ、なにから逃げていたんだっけって、その場に立ち止まる瞬間が来ると思います。
そこからまた、歩き始めることができれば。

鍵コメントさんに話しかけるようでいて、実は自分に言い聞かせているような感じですが、また、なにかあったらコメントくださいね。
<< 自転車 キヌアサラダ >>