アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
旅までもうすぐ
気がついたら2週間後の今日はもう、インドにいる。
いつも泊まるデリーの宿は、屋上に簡易な部屋が並んでいるだけのものだから、きっとこの時期は恐ろしいほど暑いだろう。
もしかしたら、もう雨の季節が始まっているかもしれない。
泥だか牛の糞だかわからないなかを、腐ったトマトやキャベツの葉っぱを蹴散らしながら、バシャバシャと歩くのかもしれない。
そんな生活が、もうすぐ始まる。
c0001023_7351444.jpg

会いたい人がいっぱいいる。
帰りたい場所もいっぱいある。
今はまだ、どの町へ行ってなにをするかはまったく考えていないし、行き当たりばったりで出かけようと思っているけれど、きっと帰ってきたら「ああ、どうしてあの人に会いに行かなかったんだろう」「どうしてあの町を訪ねなかったんだろう」と後悔するのはわかってる。
旅に出れば出るほど強くなる、どうしようもないほど切ない気持ち。
日本に戻ってくれば寝ても覚めても旅のことばかり考えて、あの日々に帰りたくて帰りたくて仕方なくて、どれほど苦しむか身にしみてわかっているのに。
私はわざとそれを繰り返す。
旅は、心に傷を作りに行くようなものだと思う。
日本で少しずつ癒されて、やっと傷口が目立たなくなったと思ったら、バカみたいに旅に戻り、そしてまた一段と深くなる。
傷は思い出でもあり、トラウマでもあり、中毒でもあり、宝物でもある。
by asian_hiro | 2005-07-02 07:47 | 日々のこと | Comments(12)
Commented by プリマリ at 2005-07-02 08:04 x
はじめまして。

おはようございます。
とても素敵なプログで夢中になってみてしまいました。

米どころで生まれた私ですが、パンが大好きで3食パン
生活。
近いうちに東京に行く予定なので紹介している色々な
パンを食べまくって来たいと思います。

hiroさんの気を付けてインドにお出かけ下さい。
私も旅は大好きです。色々な人との出会いがやめられないですよね。

又、遊びに来ますのでよろしくお願いします。
Commented by akko at 2005-07-02 08:19 x
ちょっと違うかもだけど
「イタ気持ちい」カンジかな。
旅中毒、いいな。
Commented by おだらん at 2005-07-02 12:39 x
あぁ。なんとなく分かるな、その気持ち。
日本にいると旅が恋しくて、旅に出ていると日本のことを思ったりするの。
旅に出ている時の自分と、日本で毎日を過ごしている自分と、どっちも同じように大切で、私はその繰り返しで自分のバランスを取っている。
hiroさんはこれからまた、そんな宝物を手にしに行くんですね。
Commented by ヒカリン at 2005-07-02 12:55 x
旅は壮大なSMですからねえ~。(;゚∀゚)=3ムフー

私は会いたい人よりも、帰りたい場所よりも、新しい場所にいまは行きたいですねえ~。でも、インドうらやましい(´Д`)ヨー。
Commented by asian_hiro at 2005-07-02 20:42
>プリマリさん
はじめまして!
米どころというと新潟あたりでしょうか?
私はパンも好きですが米も好き。
納豆と生卵があれば幸せな人間なのでうらやましいです。
東京へいらっしゃるとのこと。
ぜひたくさんのおいしいパンを満喫していってくださいね!
また遊びに来てください。お待ちしています!
Commented by asian_hiro at 2005-07-02 20:43
>akkoさん
イタ気持ちいい。そんな部分も確かにあるのかな。
旅中毒って、アル中みたいに強制的に直されることがない分、始末が悪いような気もするんだけど!
Commented by asian_hiro at 2005-07-02 20:45
>おだらんさん
そう、すべてはバランスなんだよなあって思います。
時間の感覚とか緊張感とかいろんな実感とか、日本と旅と私はいつも交互にバランスを取りながら生きているんだなあと思います。
どっちかがなくなったら私が私でいられない、みたいなね。
宝物。見つけて帰ってきたいけれど、旅すること自体が宝物なのかもね!
Commented by asian_hiro at 2005-07-02 20:46
>ヒカリンさん
新しい場所へ行きたくなる気持ちもわかる!
本当は違う場所のことを考えたりもしたんだけど、きっとどこへ行っても「ああ、インドへ行きたいなあ」って考えると思うんだ。
だから6度目になるけれどインドへ行くことにしました。
今度は南だけに絞ろうかなあと思いつつ、やっぱり好きな北インドも捨てられない。
1ヵ月半は短すぎる!
Commented by ayumi at 2005-09-28 09:48 x
はじめまして。
初めて拝見しました。
特に旅での写真にとても惹かれました。
美しすぎるこの人たちっ
と絵を見ただけなのに涙が出ました。
なんて豊かなんだろう、美しい。
これからも拝見させていただきます。
Commented by asian_hiro at 2005-09-28 23:24
>ayumiさん
はじめまして! ご感想、ありがとうございます。
これは北インドのヒマラヤ近くの子どもたちの写真なんです。
貧しいけれど、お姉さんも弟もしっかりしたたくましい表情をしてますよね。
またぜひ遊びに来てくださいね! お待ちしています。
Commented by ayumi at 2005-09-29 21:13 x
経済的な貧しさ。
<現実>だけれど、ここの人たちから(写真で拝見するだけですけれど)出ている豊かなオーラにとろとろに惹かれています。
美しいです、どの写真も。
Commented by asian_hiro at 2005-09-30 07:08
>ayumiさん
どうもありがとうございます。
確かにオーラが出ているのかもしれませんね。
でも、気がつかないだけで私たちからも出ているのかもしれない。
貧しさや豊かさとは関係ない、人間としてのオーラがあればいいですねー。
<< ZOPFいろいろ カノムパンのプルーン >>