アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
コーヒー
朝を夢見て、満月と寝る。
c0001023_291179.jpg

なんだか、眠れなくなってしまった
雪の積もった、満月の夜。
そういえば、このごろブラックコーヒーを飲んでいないなと
思いながら、
いま、缶のなかに入っているコーヒー豆は
いつ、買ったものだっけと記憶を手繰る。
あしたの朝には、
ひさしぶりに、豆を挽いてコーヒーを淹れよう。
by asian_hiro | 2014-02-16 02:14 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by はるる at 2014-02-17 23:46 x
豆を挽いてコーヒーを入れるという行為が大好きです。
自分が大事にしたいもの、それを求めるがゆえに傷つけてしまうもの、
自分も痛みを感じるし、でもそれもこれも一つの現象だけで起きた出来事ではなく、繋がりの中での、プロセスと思うとどんなことも気後れせずにいけるような。人生でおきることは全て良いことである、ですね。
Commented by asian_hiro at 2014-02-18 20:12
>はるるさん
今日、本当に久しぶりにそとでブラックコーヒーを飲みました。
豆を挽いてコーヒーをいれる、わたしもその時間が
大好きでした。
最近は、もっぱらココア、三年番茶、ルイボスティー。
とくに、三年番茶の香ばしさに惹かれています。

ずいぶん時間が経って「ああ、あのときは」と気がつくことが
たくさんあります。
水に浮かんだ泡のように、ぽっと浮かんでくるのです。
夜、電気も音楽も消してヨガをしているときなど、とくに。
浮かび上がるタイミングだったんだろうなと思っています。
<< 幸あれ 桃色 >>