アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
溶ける
雪。たぶん今年、さいごの。
c0001023_21563480.jpg

なぜか、ユニコーンの「大迷惑」をひさしぶりに聴く夜。
そとではまだ、粉雪が踊っている。
たぶん、窓の外は音がない静寂の夜。
なのに部屋では、奥田民生の歌声が響いている。

秋に作った本が発売になり、取材させていただいた方々から
お礼の電話やメールをたくさん頂戴している。
これまで何冊本を作ったかわからないけれど
こんなに多くの方から丁寧なお礼をいただいたのは初めてだ。

つらかったことは涙という水に溶け、
うれしかったことは空気に溶けて、誰かに伝わる。
たぶん、世の中はそんなふうにまわっている。

さて、つぎは奥田民生の「雪が降る町」。
年末じゃないけれど、まあ、いっか。
by asian_hiro | 2014-02-08 22:06 | 日々のこと | Comments(8)
Commented by ISO at 2014-02-09 18:47 x
某所で貴女の書く文章を拝見しました。流れるような文章のなかに秘められた、熱い思い。いつしか忘れ勝ちになっていた自分の熱さを思い出させていただいた気がします。素晴らしい逸文でした。出逢えた幸運に感謝致します。
この感謝をお伝えしたく。これからも貴女のご活躍を祈念しております。
Commented by asian_hiro at 2014-02-09 23:24
>ISOさん
はじめまして。コメントをありがとうございます。
こう見えて、ときどき、
無性に熱い文章を書きたくなる性分のわたしです(笑)
でも、最近はあまり熱い文章を書いていなかったのですが
ひさしぶりに、どかんと大きなモノを書いてみたくなりました。
ちょっと忘れかけていた、
文章を書くという情熱を思い出させていただき、
こちらこそ、どうもありがとうございます。
またどこかでISOさんの目に、わたしの文章が留まりますように。
Commented by 白鳥 at 2014-02-10 01:14 x
凄い大雪でしたね~☆思わず、ソチを疑似体験した様な気分になりました。

すみません、質問です!

購入したいので、新刊本のタイトルを教えて頂きたいのですが、教えて頂けますか?不勉強で、ご免なさいm(__)m ネットで見たのですが、イマチイ分からなかったんです(;^-^ゞ

オリンピックは熱いと思いますが、日本は寒いので、風邪等、召しませぬ様、お体に気を付けて下さいませ。
Commented by はるる at 2014-02-10 14:28 x
私も購入したいので、よろければタイトル教えてくださいませ
Commented by asian_hiro at 2014-02-11 21:19
>白鳥さん
本のこと、ありがとうございます。
著者名として、わたしの名前は出ていないのですが
こちらです。
diamond.co.jp/arukikata/9784478045329.html
(ゴメンなさい、wを3つ、冒頭につけてください。
妙なURLを張る迷惑コメントが多いので、
禁止ワードにしているのです)

全編、書きおろし&撮りおろし!
毎日5件取材して、帰宅してから夜中まで原稿を書くという
地獄のような日々でした(笑)
もしよろしかったら!
Commented by asian_hiro at 2014-02-11 21:20
>はるるさん
上に書いたとおりです!
全国発売されているようですが、
もし広島で見当たらなかったら東京へいらした折りに。
時間があえば、また原宿のあのカフェへ行きましょう。
暖かかったら、うちの屋上でも!
Commented at 2014-02-11 22:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2014-02-15 22:30
>鍵コメントさん
お返事が遅くなってごめんなさい。
文字化け、失礼しました! どうしてだろう?
お仕事は銀座ですか? 
もしかしたら、取材の合間に
どこかでお見かけしたかもしれませんね。
ご興味を持っていただき、どうもありがとうございました!
<< 一歩 息吹 >>