アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
木の芽
転ぶか転ばないか、微妙な緊張感のなかで。
c0001023_16354811.jpg

ヨガの練習中、わたしはときどき派手に転ぶ。
タイでも、腕を伸ばしたスコルピオンからブリッジへ移り、
そこからバック転みたいにしてフィニッシュという
一連の動作をやろうとしたとき、
アシストをしてくれた友人と少し呼吸がずれてしまい、
見事、腕から妙な落ち方をしてしまった。
整体師をしている友人が急いで駆けつけてくれ、
さっとマッサージをしてくれたのだけど、
落下した当の本人は、ちっとも焦っていない。
頻繁に転ぶわけではないけれど、
とにかく、転ぶときは派手なのだ。
気がつくと、擦りむけていたり青あざができていたり、
つめがはがれていたりする。

ポーズと転び方によっては、
首の骨を折ってしまうこともあるから、
わたしだって、転ぶことが怖くないわけではない。
だけどたいていの場合、転ぶことそのものが怖いのではなくて、
転ぶか転ばないか、微妙な緊張状態にいることが怖いのであって、
それに耐えられず、それならいっそ転んでしまえと、
ごろんとなることが多い気がするのだ。
それに気付いてからは、
転びそうで転ばない、その絶妙なバランス具合をキープすることに、
とにかく一生懸命になった。
転んでしまえば、一瞬で緊張状態から解放されるのだから
もちろんラクだ。
だけど、それではあまりに単純だし、成長もないし、
なにより、おもしろくない。
“find your balance!”
ヨガの師匠でもある友人は、アシストしてくれるとき、
よく、こう声をかけてくれる。
今日のバランスと、昨日のバランスは
もしかしたら、1mmほど前後にずれているかもしれない。
静かに呼吸を続けながら、全身の筋肉や関節の様子を観察し、
まさにいま、この瞬間のバランスを見つける緊張感がとても好きだ。


寒風の吹く冬空にも、ふっくらした木の芽。
冬と春が絶妙なバランスで混ざり合う季節ももうすぐかな。
by asian_hiro | 2014-01-14 17:44 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by at 2014-01-14 20:21 x
ヒロは強い人だって、ずっと前から思っているよ。
↓でヒロにそう言った人(タイ人?)は鋭いね!
強くてしなやか。ヨガで鍛える筋肉みたいな性格だよねw

今日、遅ればせながらヒロに代筆してもらった原稿を読みました。
流石の一言!
編集部にファンメールを出そうかと思っちゃったくらいw

このところ、冬はずっと病棟生活だったから久しぶりの下界の寒さ。
またコーヒー豆を持って行くから、ヒロの部屋でコーヒーが飲みたいな。
Commented by asian_hiro at 2014-01-15 22:50
>なっちゃん
「おかえり」っていうべきなのに、わたしが「ただいま」って
いうことになっちゃったね(笑)
ひとまず、なっちゃんもおかえり。

原稿、ごめんね、わたしが届ければよかった!
でも、そう言ってもらえてうれしい。
コーヒー飲みながら、ゆっくり話そう。
最近、おいしいブラックコーヒーを飲んでいないので
丁寧に豆を挽いて、じっくりドリップしたい気分。
待っているよ!
Commented at 2014-01-21 21:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2014-01-21 22:11
>鍵コメントさん
長い間、読み続けてくださってありがとうございます。
とても素敵なお名前をお持ちですね。
これから毎朝、この木の下を通るときに
鍵コメントさんの、この文章を思い出しそうです。
もうすぐお誕生日! おめでとうございます。
その日が、素敵な1年の「芽」となりますように。
<< smile 夜道 >>