アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
空き時間
両手の指から、時間とことばが溢れて落ちる。
c0001023_22574793.jpg

取材と取材の空き時間とか、
撮影と打ち合わせの空き時間とか、
とにかく、わたしの仕事はとても空き時間が多いので、
その時間を有効に使うワザなら、いくらだって持っている。
次に書く原稿の構想を練ったり、
前日に書いた原稿を推敲したり、
合間に日記を書いたり、本を読んだり、
それからもちろんコーヒーを飲んだり、
そんなふうにして過ごしたら、
2時間や3時間なんてあっという間に過ぎてしまう。
「両手からこぼれるほどたくさん時間がある」っていう感覚が好きで、
「次の約束まであと2時間もある、何をして過ごそう!」って
胸を躍らせて考えるのが好きだ。

人生の空き時間。
たぶん、わたしの空き時間には
無数のことばがぎっしり詰まっているんだろうなあ。
by asian_hiro | 2013-09-09 23:07 | Comments(4)
Commented by Jua at 2013-09-10 00:17 x
コーヒーショップで一人でボーと過ごす時間を
退屈と思うか、最高と思うかで、
幸せの基準はだいぶ違うと思う。
Commented by 暇海鼠 at 2013-09-10 22:55 x
最初の1行が総てを物語っていますね
Commented by asian_hiro at 2013-09-11 21:47
>Juaさん
わたしは、なにをしていても退屈と思うことがないんです。
昔からそんなタイプで、
道端のベンチでずーっと、何時間でも座っていられるし、
各駅停車で、たぶん日本の端から端まで旅したとしても、
延々と車窓を眺めていそうです。
Commented by asian_hiro at 2013-09-11 21:47
>暇海鼠さん
毎回、ブログを書くときは、
最初の1行を、いちばん最後に書くんです。
だから、そうおっしゃっていただけて
ちょっとうれしかったです。
<< サンドバッグ 東京 >>