アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
東京
こころ残りがあるのではなく、こころを残してきたのだと思う。
c0001023_23211667.jpg

六本木はあまり得意な街ではないけれど、
この道の、ここから眺める東京タワーは結構好きで、
いつもこの辺りへ出かけると、危険を承知で道路の真ん中に飛び出して
こんなふうに写真を撮る。

ニューヨークで暮らしていたときは
毎週末、とにかく街のなかを歩きまわった。
朝一番にファーマーズマーケットへ出かけ、
パンや野菜や果物をリュックに詰めたまま、
今日はイーストリバーに沿って歩こうとか、
今日はハーレムを散歩してみようとか、
目的を決めずに、ぶらぶら歩くのが好きだった。
おなかが空いたらリュックからりんごやぶどうや桃を取り出して
食べながら、街を歩く。
公園があったらひとやすみ、ベンダーがあったらコーヒーを一杯。
気づいたらもう夕方で、
さて、今夜は何を作ろうって考えながら
地下鉄に乗って、家路に着くのが好きだった。
帰国して以来、一度も訪れていないニューヨーク。
そろそろ、出かけてもいいかなと思うのだけど
あの街には、やまほどの感情を残してきてしまったので
まだ、それを拾い集めに行くことはできないような気もしている。
実際に訪れたら、なんだそんなに二の足を踏むことはなかったなって
あっさり、街に溶け込んでしまうとは思うのだけど。

雨が降ったり、止んだりの日曜日。
午前中からお昼にかけて、少しだけ外出して、
午後から夕方にかけて、2000字余りの原稿を書いた。
夕方から夜にかけて、気づいたらソファで眠っていて、
夜から夜中にかけて、牛乳をたくさん入れたコーヒーを飲んでいる。
雨のにおいのするあしたは、
きっとコーヒーの向こうからやってくるのだろう。
気づけば、9月。
もう、足を踏み出してもいいころなのだと思うけれど、
とりあえず、原稿に相応しいタイトルを思い浮かべながら
今日は、眠ることにする。
by asian_hiro | 2013-09-08 23:40 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by 吉野@メンタル at 2013-09-09 09:12 x
東京も良いですよね~
Commented by cesariana at 2013-09-09 12:05
そんな風にNYを歩いてみたいものです。
Commented by Homma at 2013-09-09 16:30 x
サンクスギビングデーのチキンの丸焼き、M&Mチョコやオートミールのクッキー、袋いっぱいのコリアンダー…。hiroさんとのNYをきのうのことのように思い出します(あ、あと公園をちょこまか走るリス!)きっと足を踏み出せば、きのうの続きみたいにhiroさんはあの街に馴染んじゃうんじゃないかなあ。
Commented by asian_hiro at 2013-09-09 22:53
>吉野@メンタルさん
本当にそう思います。
わたしが東京生まれ、東京育ちだからそう思うのか、
もし、東北などで育っていたらどう思うのかわかりませんが、
ともかく、帰ってきたと思える場所はやっぱり東京なんですよね。
Commented by asian_hiro at 2013-09-09 22:54
>cesarianaさん
NYは京都みたいに、碁盤の目になっているので
とても歩きやすいんです。
以前、最南端のバッテリーパークからハーレムまで
一直線で、徒歩で北上したことがあります。
方向音痴のわたしでさえ迷わなかったのはNYだからこそ。
これがもし、お江戸だったりしたらあっという間に迷子です。
Commented by asian_hiro at 2013-09-09 22:57
>Hommaさん
ああ、とても懐かしいね!
一緒に出かけたブルックリンとか、
おしゃれなカフェで、鉄瓶でお茶も飲んだよね。
(でも、袋いっぱいのコリアンダーなんてよく覚えていたね。
うちの台所で見たっけ?)

足を踏み出せば、あっという間になじんじゃうと思うんだけど
その一歩がとても遠い。
ホントはベーグル食べに行きたいんだけどね(笑)
<< 空き時間 小休止 >>