アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
小休止
その手のうえにあるものは。
c0001023_22353240.jpg

文章を書くことは、
ときに、自分のなかのなにかを切り崩すことに似ている。
すくなくとも、わたしの場合はそんな感じで、
たえず水をやり、太陽の光を浴びせ、自分を育てていかないと
こころのなかのなにかが、いつの間にか枯渇してしまいそうだ。
カラカラに干上がったこころから、
ひとの足を動かすような文章が書けるわけない。

新月へ向けて、少しずつ身を細める三日月を暗い夜空に探しつつ。
しばらくのあいだ、小休止です。
by asian_hiro | 2013-09-01 22:43 | 日々のこと | Comments(12)
Commented at 2013-09-02 00:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Jua at 2013-09-02 00:40 x
そうだね、自分とは偽りの飾り立てた文章は
傍からみてても滑稽だね。
息を吐くかような言葉の方が、ああ、わかると共感できる。
Commented by mari at 2013-09-02 18:21 x
いつもヒロさんの言葉に励まされています。
ヒロさんの言葉が私の心の中心に届くのは、
ヒロさん自身が、なにか大切なものを切り崩しながら
書いているからなんですね。
野球選手が全力投球しながら肩を少しずつ壊していく様子を
思い浮かべました。
戻られるのを楽しみにお待ちしています。
Commented by きょん at 2013-09-03 17:28 x
入院している彼女はもう退院したの?
都合が合えば私もお見舞い行きたいなぁ。
ヒロは忙しいのカナ?
Commented by はるる at 2013-09-04 01:37 x
hiroさんの心とからだにたくさんの愛と美味しいパンと・・・・大事なひとときを詰め込んで戻っていてくださいねーお待ちしています。
Commented by asian_hiro at 2013-09-04 16:53
>鍵コメントさん
落ち着くまで、ちょっとの間です!
Commented by asian_hiro at 2013-09-04 16:55
>Juaさん
息を吐くかのような文章、わたしはなかなか書けないなあ。
ひまわりもラストスパート、
今朝は雨粒がしたたるひまわりと背比べをしてきました。
Commented by asian_hiro at 2013-09-04 16:56
>mariさん
コメントをありがとうございます。
本当は、大切なものを切り崩してもなお、
あとからあとから、芽生えてくるのがいいのでしょうね。
いま、なんとなくところてんを突き出すシーンを
思い浮かべました…(笑)
Commented by asian_hiro at 2013-09-04 16:57
>きょんちゃん
なっちゃん、この間電話したらちょっと元気そうだったよ。
安心したー
病院でも一部でネットを使えるみたいなので、
メールを送ってあげたら喜ぶかも! ヒマだって言っていたから。
お見舞いに行くときは連絡するね。
Commented by asian_hiro at 2013-09-04 16:58
>はるるさん
あの、たまねぎのジャム!
ほんとうに「ザ・たまねぎ」といった感じでした(笑)
カレーと合わせてもおいしそうです。ごちそうさまでした!
Commented by きょん at 2013-09-06 10:39 x
おー、なっちゃん元気そうでよかった。
入院しているんだから元気というのもヘンか、でも良かった良かった。
病院でもネット使えるんだ、私もメールしてみるよ!
Commented by asian_hiro at 2013-09-08 23:45
>きょんちゃん
病院のなかの一部ではネットが使えるみたい。
そこにiPhoneを持ち込んでいるらしいよ。
入院の期間も、以前ほど長くないって聞いているけれど、
とりあえず、メールを送ってあげて!
たぶん、速攻で返事が来るよ(笑)
<< 東京 ひまわり >>