アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
雨上がりの朝
夜明け前の空は、やっぱりいちばん暗かった。
c0001023_20104832.jpg

ベランダのもの干し竿から
水滴がぽたりと垂れる、雨上がりの朝。
夜明けの時刻、
世界は一瞬、すべての色彩を失って、
やがて、遠くの空が濃いブルーに染まっていく。

迷ったときはね、なにがいいとか悪いとか考えず、
光がさす方向へ進めばまちがいないと思ってる。
きっと、なるように成るでしょう、
だって、自然と顔が上がるんだもの。
by asian_hiro | 2013-08-27 20:34 | 日々のこと | Comments(8)
Commented by M at 2013-08-28 08:30 x
ヒロのそういう真直ぐなところ、とてもいいと思うよ。
(改めて書くのも妙だけどね。。。笑)
光がさす方向か、
こちら、南国では年中光が差し込んでいるけれど、そのなかでも影もあれば特に強い光もあり、そういったものを受け止める感受性は大事にしたいって思っているよ。
Commented at 2013-08-28 16:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2013-08-28 22:09
>Mさん
インドでお世話になったドクターに、
「あなたは自分にも他人にも厳し過ぎる」って言われたことを
思い出します。
その言葉を聞いたとき、思わず苦笑いしてしまいました。
まさに、その通りだなーって。

南国の強い日差しがとても懐かしい。
東京も、今日は夏が戻ってきたような気候でした。
Commented by asian_hiro at 2013-08-28 22:19
>鍵コメントさん
太陽だって夜には沈むのだし、消えない光はないのだと思います。
だから、「消えたらかなしい」のではなく、
「点灯したらうれしい」って思ったらどうでしょう。
凹むのもわかります、わたしもすぐに凹むタイプだから。

いま、瞬間的に思い出したのがインドの信号。
日本で黄色信号は「止まれ」とほぼ同義語ですが、
インドで見た信号には、下に「Start」と書かれていたんです。
赤は「Go」。
きっと、GoのためにエンジンをStartなんですね。

目の前の光が点滅しているのは、
きっと、StopじゃなくてStartの意味。
来るべきGoのための準備期間って思ったらどうでしょう。

…って、まさに自分への言い聞かせ。
ちょっと夜空を眺めに、少し、屋上へ行ってきます!
Commented at 2013-08-29 11:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 暇海鼠 at 2013-08-29 21:11 x
とても素敵な独り言。
覚えておきます。「光が射す方向」

そしてアドバイスコメントありがとうございました。
ストレッチなら出来そうなので検索してみます。
Commented by asian_hiro at 2013-08-29 22:08
>鍵コメントさん
考えすぎることは、決して悪いことではないと思うけれど、
ずっと長い時間、考え続けてしまうと、
いったい、こたえを出すために考えているのか、
それとも、ただ考えるために考えているのか、
わからなくなってしまうこともあるような気がします。
立ち止まって考えるのではなく、
迷うために立ち止まる、というような。
こたえが見えているのに、
まだ、見えていないと思って目を塞いでしまうような。

だけど必要なことに気づいたら、もう道筋が見えたも同然!
あとは、歩くだけですね。

こちらこそ、いろいろ考えさせていただきました。
コメントをありがとうございました!
Commented by asian_hiro at 2013-08-29 22:11
>暇海鼠さん
ストレッチ、ぜひ少しずつでもはじめてみてください!
たぶん、ゆっくりな歩みでも変化が感じられると思いますよ。
あと、わたしがよくやっていたのは
太腿の裏にテニスボールを置いて、ころころ転がすこと。
あとは寝転んで、腰のくぼみのあたりにテニスボールを置いて
ころころ転がしたり。
だけど、やり過ぎないように気をつけてくださいね!
<< ひまわり ヨガについて >>