アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ヨガについて
ヨガをすることと、日記を書くことはたぶん似ている。
c0001023_14361290.jpg

朝と晩、屋上でヨガをする。
取り立てて難しいポーズをするのではなく、
前屈とか、三角形のポーズとか、戦士のポーズとか、
基礎的なものを、長い時間キープするのが好きだ。
体の筋肉のひとつひとつ、筋の一本一本が
どんな動きをしているのか、
神経をからだの内側のすみずみまで行き届かせ、
おざなりになっている暗闇の部分がないよう、呼吸とともに集中する。
汗がじんわりにじむほどの真剣さで
自分の内面と向き合う時間が気持ちいい。

3年前、椎間板ヘルニアからくる座骨神経痛になったとき、
整形外科の先生に
「あんた、ヨガ、止めたら? そんな体じゃ無理だよ」と
言われたこともあったけれど、
自力整体とストレッチを勉強したら、自然と治ってしまった。
その後、インド人の先生に
「きみの体はとても柔らかくて強い。
その分、正しい使い方を覚えないとあとで大変なことになるよ」
と言われたことをきっかけに、解剖学の勉強を始めた。
ヨガをはじめてからこれまでを考えてみれば、
驚くほど大きな変化がわたしに訪れているのだけれど、
いつもお世話になっているヨガの先生の言葉通り、
世のなかで起こることはすべてがプロセスであり、
永遠に続くものも、変わらないものも、どこにもないのだと考えれば、
すべての変化を享受するわたしは、単なるひとつの入れ物でしかない。
そして、緊張と弛緩、過剰と不足、
あらゆるヨガの動きがそうであるように、
世のなかは、正反対のものごとのバランスで成り立っている限り、
朝晩、ヨガをする時間を通して、
わたしは、なにかを緩めたり、張りつめたりしながら
日常の均衡を保っているのかもしれない。

今朝は、雨。
屋上でのヨガはお休みにして、もう少しソファの上で本を読んだら
朝、いちばんのコーヒーを淹れようと思う。
ヨガをするつもりで、
いつもより少しだけていねいに、心をこめて。
by asian_hiro | 2013-08-25 06:38 | 日々のこと | Comments(9)
Commented by M at 2013-08-25 18:27 x
いつも、何事にも、情熱的に取り組むヒロらしい。
ヨガも大分ものになったんだろうね。
でもあのとき以来、座骨神経痛は出ていないのかな。
くれぐれも無理しないように!!
いつかヨガを教えて欲しいよ、体ガチガチに硬いけどね^^;
Commented by asian_hiro at 2013-08-25 18:55
>Mさん
ときどきズッコケ方も情熱的ですが(笑)、
それはきっとわたしの変わらない性格なんだろうなと思います。
座骨神経痛はまったく問題なし!
むしろ、あのときよりも随分体が柔らかくなりましたよ。
機会があったら南国出張ヨガ、しますよ(笑)
Commented by yasumin at 2013-08-26 10:33 x
お久しぶりです。あいかわらずお元気そうで!
私は9月一杯東京で仕事をする予定なので、時間の在る時に声をかけてください。またお酒を飲みながらおしゃべりしたいです^^

↓のほうにあった入院の記事、私もぜひ一緒にお見舞いへ行きたいです。今回は長そうなのでしょうか。心配ですね。
Commented by 暇海鼠 at 2013-08-26 20:16 x
私は今現在、座骨神経痛まっただ中です(涙)
ヨガは死体のポーズしか出来ません…。

ここ1ヶ月西洋医学の痛み止めでごまかしています。
或る日突然治るかなぁ〜。

能天気な私です。
Commented by asian_hiro at 2013-08-26 23:39
>yasuminさん
お久しぶり! 
東京にいるなんてびっくり!
また一緒にコーヒーかお酒か、
まあ、なにかを飲みながらゆっくりおしゃべりしようね。
その後のつづきも知りたいわ。

入院のこと、
今回はあまり長くなさそうって聞いているよ。
お見舞いに行くときは声をかけるね。
Commented by asian_hiro at 2013-08-26 23:42
>暇海鼠さん
座骨神経痛がひどいときに
梨状筋という筋肉を緩めるといいと教えてもらったので、
よく、そんなストレッチをしていました。
わたしは2ヵ月くらい、コルセットを巻いていたのですが、
ストレッチと自力整体を始めたら
自然と痛みが無くなりましたよ。
むしろ、「痛みを無くそう」と思わなかったのが
良かったのかもしれません。
暇海鼠さんも、早く良くなるといいですね。
Commented by はるる at 2013-08-27 13:31 x
私の軸に「すべてはプロセス」ができてから、心が楽になりました。
最近夜に雨ふることが多くて屋上に行けてません。先日の日曜はとても久しぶりに浴衣を着てみました。友人たちと会うだけだったのですが、こういう仕掛けを楽しめるようになったのも、何か自分に「余裕」が生れたからかなと思ってます。
9月 ぜひhiroさんの屋上で私のパンと!
Commented by asian_hiro at 2013-08-27 20:37
>はるるさん
実は、この間はるるさんがコメントに
「すべてはプロセス」という、過去のわたしの言葉を
書いてくださったときには、
すでにこの記事を書き終えていたのです。
ただ、なんとなく思うところあってアップせずにいました。
でも、はるるさんのコメントにその文言を見て、
あ、やっぱりアップしようと思い、この日のブログに載せました。

浴衣、いいですね。
最後に着て、お祭りへ出かけたのはいつだろう。
高校時代、家庭科の時間に仕立てた浴衣は
ブルーにチューリップの模様でした。
実家にあるかなあ! 着てみたくなりました。

屋上でパン! ぜひ、やりましょう!
Commented by Jua at 2013-09-02 01:02 x
もし、シャバーアーサナを知らなかったら、
不眠症になってた。
勝ち負けの世界に生きていて、
考えすぎる人にとっては、
ヨガはある種の救いの一つだと思う。
<< 雨上がりの朝 氷あんず >>