アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
理由
正しいことかそうじゃないかの判断は、
理由がいるか、いらないか。
もし、そこに特別な理由が必要なら、
それはきっと、正しいことではない。
c0001023_21215235.jpg

「正しいことをしているかぎり、不安にはならない」
インドへ行く前日、取材をさせてもらった
ある、若いひとはそう言った。
その笑顔が、夏の青空のようにさわやかで、
「正しいことをしているかぎり、不安にはならない」
ずっと、そのことばを覚えておこうと思った。
by asian_hiro | 2013-07-08 21:26 | インド旅行記 | Comments(6)
Commented by M at 2013-07-09 22:03 x
おかえり。今回もきっと充実した旅になったんだろうね。
hiroはいつも正しいことを、無意識のうちに選んでいるイメージがあるよ。
ときにつまずいたり、転んだりしているのを見るけれど(笑)、必ず1人で立上がって、また歩き出すというイメージ。
こちらは遂に南国方面への異動が確実になりそうです。
Commented at 2013-07-09 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2013-07-09 22:16
>Mさん
ただいま。
今回は、久しぶりにしんどくてキツいインドでした。
ひとりで立ち上がって、また歩き出す、
確かにわたしはそういうタイプかもしれません。
だけど、転べば転ぶほど、立ち上がるのが上手になるかというと
そうとも限らないのかもしれません。

南国! どちらへ?
Commented by asian_hiro at 2013-07-09 22:24
>鍵コメントさん
はじめまして。コメントをありがとうございます。
極意、あったらわたしが教えて欲しいくらいで、
残念ながら、わたし自身は持ち合わせていないのですが、
いちばん大切なのは、自分の気持ちではないでしょうか。
伝えたい。書きたい。
届けたい。通じて欲しい。
ただ、それだけのような気がします。
ときに、そういう想いは強過ぎて
独り善がりになることが、あるかもしれません。
だけど、想いがこもっていないうすっぺらな文章を書いて、
あとは読み手任せにしてしまうくらいなら
そんな無責任な感情、こころのなかにしまっておいたほうが
まだマシだ、とも思います。

…と、こんなふうに思うわたしですが、
実はまだまだうまく進められないこともたくさんあります。
だけど、ものごとがすべてうまく進んじゃったら
人生、全自動マシンみたいになって面白くないですものね。
少しくらい、不自由があったほうが面白いと、
割り切るようにしています。

また、なにかあったら!
Commented by はるる at 2013-07-10 09:49 x
正しいって世間の常識や倫理ではなく自分の中で湧き上がるものなのだろうね。掴めてきた気がします!
Commented by asian_hiro at 2013-07-10 22:16
>はるるさん
反対に、常識や理論から導かれたこたえは
自分にとっての「正しい」ではないような気がします。
自分の感覚に、いつでも正直に。
それがいちばんの基準なのかなあって思います。
<< 畑作業 定点観測 >>