アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
誤差
自分の感情くらい、自分で責任取らなきゃね。
c0001023_1641586.jpg

パン屋さんのレジの奥に「レジ誤差帳」と書かれたノートがあった。
毎晩レジをしめたとき、売れたパンの数とレジの売上を比較して、
誤差があったらそこに記録するのだろうか。
昼どきなどは混雑するし、数人でレジを担当することもあるのだから
きっと、誤差はつきものなのだろう。
家に帰り、ソファで横になっていたとき、
ふっと、わたしにも
「気持ちの誤差帳」というものがあってもいいと思った。

誤差というのは
予定通りものごとが進まなかったことを言うのではなく、
予定通りものごとをこなしていたつもりでも
「あれ、なんかおかしい」と思う瞬間のことを指し、
小さな誤差が積み重なれば、それはもう誤差の範疇を越え、
いつか足下を揺さぶり出す。
だけどきっと、「レジ誤差帳」のなかには
プラスの日もあればマイナスの日もあり、
すべての数字を合計すれば均衡が取れているにちがいなく、
そう考えれば、そこにはもう、誤差はない。
同じように、「気持ちの誤差帳」を読み返してみると、
なかには、うれしくて浮き立つような日もあれば
かなしさやさみしさの沼にずぶずぶめりこんでしまう日もあるけれど、
たとえ、いま、胸にわだかまりを抱えていても、
過去か、あるいは未来の誤差で
きれいに相殺されるような気がしてきた。
by asian_hiro | 2013-05-12 20:32 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by はるる at 2013-05-13 11:27 x
レジのバイトしていたとき「誤差表」つけてました。
その時に「お店としては相殺で0になるかもしれないけど、間違えて渡したり受け取ったお客さん1人1人にとってはプラスのままマイナスのままなんだなーと思ってました。
気持ちの誤差表も・・・・なんて言ってるとだめですね(笑)

Commented by miya at 2013-05-13 13:10 x
少し前に買ったけどまだ読んでいなかった、茨木 のり子さんの詩集を読もうと、ここのところのhiroさんの言葉を読んで思っています。
なかなかちゃんと責任とれるようにならないけれども、この年になっても。
Commented by asian_hiro at 2013-05-13 23:14
>はるるさん
たしかにそうですね。その人にとってはプラスはプラスのまま、
マイナスはマイナスのまま。
自分は誤差だと思っていても、
それを受け取った人にとっては
決して誤差ではないかもしれないということ、
忘れちゃいけないのかもしれませんね。
Commented by asian_hiro at 2013-05-13 23:15
>miyaさん
わたしも茨木のり子さんの詩集、持っています。
旅を始めたばかりの頃、ある女性からいただいたんだけど
自分で自分の感情を引き受けるって、
いまだに難しくて、手に余ることもたくさんあります。
いくつになっても、そんなことの繰り返しなのかもしれないね。
<< 回想 記憶 >>