アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
祈るということ。
c0001023_2223594.jpg

やっぱりひとは、
なにかを手に入れるためではなく、
手放すために、祈るのだと思う。

香港にて。
by asian_hiro | 2013-03-16 22:53 | | Comments(11)
Commented by 暇海鼠 at 2013-03-17 22:42 x
う〜む、そうなのか…。
Commented by あやめ at 2013-03-19 15:15 x
↑ 私も うーん…そうなのか…
と思いました

そうかも知れない、とも☆
Commented by asian_hiro at 2013-03-19 23:41
>暇海鼠さん
わたしはやっぱりそう思います。
あしたからちょこっとお出かけなので、
帰ってきたら、このことについて文章を書きたいなーと
思っています。
Commented by asian_hiro at 2013-03-19 23:42
>あやめさん
簡単に書いてしまうと、
「自分が好きなものは、自分を力づけるものにも、
自分を苦しめるものになりうる」という
ことだと思うんです。
好きなものを手放す勇気を持てなかったら
その好きなものは、自分自身の苦しみになってしまう。
だから、好きなものを得たいではなく手放したいと、
神に祈るのではないかな、って思うんです。
Commented by asian_hiro at 2013-03-19 23:42
>暇海鼠さん
↑あやめさんへの返信に、ちょっと簡単に書いてみましたー
Commented by はるる at 2013-03-20 00:29 x
hiroさんのこの言葉、心の奥に響きました。
「自分が好きなものは、自分を力づけるものにも、
自分を苦しめるものになりうる」ということだと思うんです。
好きなものを手放す勇気を持てなかったら
その好きなものは、自分自身の苦しみになってしまう。

手放したらきっと迎え入れるものがあるんだなと。だけど今の私が苦しいのはきっと「囚われ」があるからだと思っています。

Commented by asian_hiro at 2013-03-20 05:29
>はるるさん
自分に自由があるように、「好きなもの(ひとでも、モノでも)」にも自由があって、それを奪ってはいけないんですよね。
たぶんはるるさんがおっしゃるように「好きなひと」でもあるのだろうし、私は以前、「旅」が自分を苦しめるなと思ったときがありました。
固執は自分を、いたずらにがんじがらめにしてしまいますね。
わかっていても、解き放つことが難しいときもあるんですけど…。
Commented by 暇海鼠 at 2013-03-20 21:47 x
hiroさん、丁寧な返信ありがとう!
どんな答えが導かれるのかとても楽しみです。
私も、少しだけ考えてみます。
ポケットは幾つ有っても良いもんね。
Commented by romiromi at 2013-03-21 00:13 x
前にもコメントさせていただきましたが数年前にhiroさんが書かれた、この言葉。
ずっと、手帳に書き何度も何度も読んできました。
手放すことの難しさを知っているからこそ、神に祈らずにはいられないのでしょうね。
これからもずっとブログ楽しみにしています。
Commented by asian_hiro at 2013-03-25 14:20
>暇海鼠さん
「ポケットはいくつあってもいい」、
確かにそうですね!
良い言葉を聞きました。どうもありがとうございます!
Commented by asian_hiro at 2013-03-25 14:22
>romiromiさん
この言葉をそのように大切に思ってくださる方、
結構多くいらっしゃるようで
本当にうれしいです。
どうもありがとう!!
もう少し、自分のなかでなにかが熟したら
もうちょっと違うことばで書くことができそうです。
<< 木蓮 ameen's ove... >>