アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
耳鼻科
この時期の、ひそかな楽しみ。
c0001023_23582146.jpg

長いことお世話になっている耳鼻科の先生は
恐らく70歳を越えているけれど、いつも声が大きくて豪快だ。
初めて診てもらったのは、社会人になって3年目の頃。
突然、耳が聴こえなくなり、昼休みに会社近くの耳鼻科に行くと
「あなたの家の近くにとてもいい病院があるから、
急いでそこへ行って、診てもらいなさい」と先生は言った。
あわてて会社を早退し、その病院へ駆け込んだら
そこにいたのは、大柄なおじいさん先生で、
「あんた、危なかったねえ。
もう少しここへ来るのが遅かったら、
完全に耳が聴こえなくなるところだったよ」と、豪快に笑った。
それ以来、その病院がわたしのかかりつけになり、
花粉症があらわれるこの時期には、決まって先生のもとへ通っている。
実家を出て、
病院から離れてしまった今もわざわざ電車で出かけていて、
先生は「また今年も遠くから来てくれたの」と、毎年笑う。
老朽化した室内ではおかっぱ頭の看護師さんたちが忙しく働いていて、
診察椅子に座って泣き叫ぶ子どもをあやしたり、
テキパキと会計を済ませたりしている。
わたしは、そんな光景を眺めつつ自分の順番を待つのがとても好きで、
「また今年も遠くから来たんだねえ」と、大きな声で言われると
花粉症の時期も、なかなか悪くないなあと思ってしまう。
どうか、先生。いつまでもお元気で。

写真は、札幌で飲んだコーヒー。
この喫茶店の話は、また今度に。
by asian_hiro | 2013-03-11 00:16 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by れぇぇこ at 2013-03-11 07:10 x
会いたい人がいらっしゃって、会いにいくとその方はちゃーんと覚えていてくださる。すごく嬉しい事ですよね、お互いに。
深い香りと味がしそうな珈琲。その先生と一緒に飲んだのかと思っちゃいました。
以前はカラダが全く受け入れようとしない時期があったのに、今はもっぱら珈琲ばかり。気まぐれだなぁ 笑。
Commented by asian_hiro at 2013-03-11 09:17
>れぇぇこさん
覚えていてくれているという事実が、とてもうれしいんですよね。
コーヒーを先生と一緒に飲んだことはありませんが、
毎年、診察台に座っている短い時間だけでも
お話できるのが楽しみなんです。
先日もお伺いしたときも、
「昨日まで北海道だったんですよ」
「北海道は花粉症がなくていいよねえ」なんて
おしゃべりしてきました。

花粉症の時期、本当はカフェインってあまりよくないんですよね。
でも、今朝もブラックのコーヒー(途中からミルク入り)で
元気に仕事開始です!
Commented by vicolos at 2013-03-11 13:25 x
素敵な先生ですね。良いお話をありがとう。
Commented by asian_hiro at 2013-03-12 17:15
>vicolosさん
息子さんとお二人で診療していらっしゃるんですが
そのおじいさん先生に診ていただけると
勝手に「ラッキー!」って思っています。
本当に、いつまでもお元気で診察を続けていただきたいです。
<< 雪 春とカフェオレ >>