アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
歯車
その傷を癒すのは、ほかの誰かではなく。
c0001023_17583889.jpg

つるつると平坦な歯車を2枚噛み合わせても
そこにはなんのエネルギーも生まれないけれど、
でこぼこの、凹凸のある歯車を噛み合わせれば
必ずカチッと重なり合う瞬間がある。
たぶん、わたし自身がそういうでこぼこ人生を選んできたから
わたしのまわりには、同じような人生を辿った女友だちが
たくさんいるのだろうし、
そうやって、歯車と歯車がかっちり噛み合った瞬間は、
相手のことが、なんとも身近で愛おしく思えてくる。

その傷を癒すのはほかの誰かではなく、
自分の、自分に対する、無条件の愛情と信頼でしかない。
だからこそ、ほかの誰かのことも同じように愛せるのだと思う。
by asian_hiro | 2013-03-03 18:19 | 日々のこと | Comments(6)
Commented at 2013-03-04 15:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2013-03-04 22:27
>鍵コメントさん
わたしも同じです。
期待と希望は違いますね。
Commented at 2013-03-05 15:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2013-03-08 19:33
>鍵コメントさん
誰かを信じたい、信じようとするとき、その誰かのことを信じるのではなく、誰かのことを信じると決めた自分自身を信じるのがいちばんいいのだと思っています。
そう考えると、「なす術がない」ということはないと思うんですが、どうかな。
もし、「なす術」が見つからないときは、ただ黙って歯車の動きを見ているだけでもいいと思うんです。
きっと、時間の経過とともに歯車の動きも周囲の景色も変わってくると思います。
Commented at 2013-03-12 11:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2013-03-12 17:20
>鍵コメントさん
少し前まで、わたしのモットー(?)は
Go with the flow でした。
意思を持ち、楽しみながら流される。
「これじゃなきゃダメ」とか
「こっちの方角じゃなきゃいや」とか考えるのではなく、
流れを楽しみ、受け入れる。
いつも、そんな気持ちでした。
たぶん、今でも変わっていないと思います。
<< 旅の記憶 春とりんご >>