アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
逆立ち
一瞬であって、永遠ではない。
c0001023_1513325.jpg

最近、部屋で逆立ちのポーズを練習している。
ふつうの逆立ちなら問題ないのだけど、
スフィンクスみたいに、
肘から下の部分を床につけた状態でする逆立ちは
長時間続けていると肩周りが疲れ、首がすくんでしまうのだ。
もしここがインドなら、たちまち先生から
「ヒロカ! ショルダー、ストロング!」と
厳しい声が飛んでくるはずで、
そんな先生の声を想像しつつ、毎日練習を続けている。

インドでお世話になる、もうひとりのヨガの先生は
以前、クラスの途中で「逆立ちのポーズの意味は?」と
みんなに質問をしたことがあった。
血流を改善するとか、内臓を活性化するとか
いろいろなこたえが上がったけれど、
先生が教えてくれたのは、
「これまでとは違った視点で世界を眺める」ということ。
その意味を知ってから、
わたしはますます逆立ちのポーズが好きになり、
それ以来、毎朝10分間ほど頭立ちのポーズをするようになった。
世界を違った視点で見られるようになったのかはわからないけれど、
いま、わたしの手のなかにあるものが
必ずしも全部ではないということは
たぶん、理解できるようになったと思う。
それらは、一部であってすべてではなく、
一瞬であって、永遠ではない。


写真は、六本木の通りから眺めた東京タワー。
今朝、こんなに大きく見えた東京タワーが
この真夜中、
オレンジ色に点灯したまま窓の向こうにぼんやりと見えている。
by asian_hiro | 2013-03-01 02:29 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by MASA at 2013-03-01 09:26 x
羽田空港からモノレールに乗って東京タワーを見るたび、東京に来たなって実感するよ。特に夜発着の飛行機だと感慨深いね。いくつになっても。
来週から再来週にかけて東京で仕事が入ったんだけど、どこかで時間取れるかな?連絡します。
Commented by vicolos at 2013-03-01 12:25
違った視点で物事を見るというのは、なるほど、大切ですね。
この日常飽きた!という時も物事に行き詰った時も、コレさえできればブレイクできそう。心に留めて置きます。
Commented by asian_hiro at 2013-03-02 16:39
>MASAさん
夜発着の飛行機はいいですね。
わたしは飛行機が滑走路で一瞬、
すべての動きを止める瞬間が好きです。
あのなんともいえない緊張感。

来週は半分以上、札幌出張が入っているんですよ。
東京出張は飛行機ですか? もしかして、羽田で入れ違い?
Commented by asian_hiro at 2013-03-02 16:41
>vicolosさん
逆立ちは気持ちいいですよね。
わたしは原稿を書いていて、ちょっと気分転換したいときにも
よくやっています。
頭に血がのぼるような微妙な感覚も結構、好きだったりします。
ただし、夜、眠る前にやると興奮してしまうらしいので
お気をつけてー。
<< 春とりんご 満月 >>