アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
心の石
人が辛い思いをしているのをそばで見るのと、自分がその辛さを背負うのと、いったいどちらがラクなんだろうな。
c0001023_19551535.jpg

インドのマナリで見かけた日光浴中のおばあさん。
彼女もまた、目尻に刻まれた皺の数だけ苦しみも悲しみも乗り越えてきたんだろうか。

相変わらずパンもお菓子もいっぱい食べ、いつも通り写真も撮っているんだけど、なぜか旅の記録ばかり探してしまう。
今日はもう寝ます!
明日はケーキの話をアップしよう。
by asian_hiro | 2005-05-30 19:58 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by エミ at 2005-05-30 20:26 x
こんばんわ!!前のhiroさんのHPでお世話になっていたエミです。
覚えてますか??金沢の”佃煮ワッフル”をお土産にhiroさんに送った者です。
 さっそくなんですが 6月下旬に京都、大阪、神戸に1週間くらい行ってきます。今色々とパン屋、カフェなどを探してるんですが
hiroさんのお勧め、穴場などがあれば是非是非教えていただきたいんです!!別にパン屋、カフェに限らず色んなトコ知ってたら教えてください!!お忙しい中すみません!!
Commented by sachio_tukiyo at 2005-05-30 23:18
あたしも いつも他人の苦労を背負った方が
見ているよりも楽な気がするときがあります。
実はそうではないんだろうけれど、そんな胸中って微妙ですね。笑
おとしよりの、お顔ってすきです。
Commented by ヒカリン at 2005-05-30 23:42 x
私は一緒に背負ってしまうほうですね。
それがいいのか、悪いのかわからないけど背負ってしまいます。

でも見てるほうも背負うほうも、状況によるけど、どっちも辛いですね。
ひそかにメンヘルのHPをやってますが背負ってしまうと自分がもたないし、見てる(聞いている)だけだと向き合えないし・・・。
バランスが必要だなあっと思う今日この頃。(゚-゚;)ウーン
Commented by asian_hiro at 2005-05-31 07:32
>エミさん
佃煮ワッフル、なつかしいですね。あのときは本当にどうもありがとうございました。
京都、大阪、神戸のカフェは…ごめんなさい、オススメできるほどよくわかりません。
大阪のパン屋さん、2月に行ったときいくつか周りましたが「ル・シュクレクール」と「フール・ドゥ・アッシュ」がおいしかったですよー
Commented by asian_hiro at 2005-05-31 07:35
>sachio_tukiyoさん
背負える悩みなら、いっそ背負った方がラクだったりしますよね。
でもそれが「病気」とか「別れ」とか、どうしようもないものだったら。
だけど、「どうしようもないもの」だとしても自分が背負うスタンバイをしてそこにいるってことが大事なのかなとも思います。
Commented by asian_hiro at 2005-05-31 07:37
>ヒカリンさん
人の悩みに答えるのは難しいよね。
精神科医やカウンセラーの方などは、患者さんの悩みを自分の悩みにしないよう、適度に距離を置くというもんね。
やっぱりバランスが大事なんだろうなあ。
<< しあわせのロールケーキ ウイグルの親子の写真と虎屋のういろう >>