アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ウイグルの親子の写真と虎屋のういろう
HPを作ろうと思っている。
というか、実は少しずつサーバにアップもしている。
内容は少ないし、これからどう変化していくかわからないので、「作りました!」と公表するのはまだ先になりそうだけど、とりあえず始めてみた。

今日は朝から写真の整理。
一度の旅行で100本近いフィルムを使うので、数だけは相当ある。
でも、今まで訪ねた国のなかでインドにいた時間が一番長かったはずなのに、その写真が全然ないのに驚いた。
毎日食べていたカレーの写真なんて2、3枚くらいしかない。
3ヵ月過ごしたリシケシュでは「渋沢食堂(仮名)」に3食通い続けたというのに、その料理が1枚もない。
どの景色もどの料理もどの人もみんな当たり前になりすぎて、写真を撮る気にもならなかったのだ。
たぶん今、インドの写真があったとしても、私はきっと見ないだろう。
見る必要がない。記憶と心にはっきりと残っているから。

逆に、一番多かったのが中国のウイグル自治区。
これは前回の長旅をスタートした地点だからかもしれない。
子供も青空も砂漠もシルクロードも、弾むように活き活きと写っていた。
c0001023_1825221.jpg

眉毛のつながっている子供たちがかわいくて、何度も何度もシャッターを切ったっけ。
あれから2年。
旅の思い出は温かくて心地いいふかふかのクッションみたいに、いつでも私を迎えてくれる。



c0001023_1893016.jpg羊羹よりういろう派。
虎屋の「よもぎ」と「ゆず」を一切れずつ緑茶とともにいただいた。
部屋には懐かしいインドの映画音楽。目の前にはういろうとお茶。
床にはウイグルやパキスタンやイランやトルコやイエメンやインドの写真がところ狭しと散らばっている。
この小さな私の部屋は、今日、いつにもまして多国籍だ。
by asian_hiro | 2005-05-29 18:20 | 日々のこと | Comments(14)
Commented by ヒカリン at 2005-05-29 20:48 x
おひょ、ついに復活作業を開始したのですね♪
HPって最初に作るときが一番手間かかりますよね。ノンビリいいもの作ってくださいな。復活楽しみにしてまっさ~。

ウイグル自治区、いいなあ~。子供かわいい。そっち方面には行ったことないのですよ。シルクロードをゆっくりまわりたいですね。あと、イエメンとパプアニューギニア・・・などなど。

ちなみに私は羊羹派です。甘い物はあんまり好きではないのですが、羊羹だけは別でいつも一人で一本食べてしまいます。
Commented by おだらん at 2005-05-29 21:59 x
わー♪ ホームページ楽しみです!
私は以前のhiroさんのサイトを見損ねてしまっているので・・・。
楽しみにお待ちしています。
Commented by さとこ at 2005-05-29 22:14 x
今年の夏、ウイグル自治区へ行こうと思ってるんですよ。
パキスタンのカラコロムハイゥエイをずっと上って、ウイグルへ。
8月の上旬に行く予定なのですが、私としては早目に予約しようと思い、
おととい問い合わせをしたら、日本~パキスタン間がキャンセル待ち不可。
いつもお世話になっている旅行会社なのですが、パキスタン専門の旅行会社へお願いしようと考えてます。
そんなに人気とは思えないんですが・・・。
写真を見たら、絶対に行きたくなりました。
あきらめずに、チケットを取るぞー!
Commented by asian_hiro at 2005-05-29 22:18
>ヒカリンさん
ほんとにねー、HPは動きだしてしまえばそれほど手間はかからないんだけど、最初が大変だよね。
でもまあ、焦らずのんびりがんばりますわ。

ウイグル、いいところですよー。
コテコテのイスラムではなく、モスクからアザーンも聞こえなかったりするけれど、明らかに中国の漢民族とは違う文化を守っています。
ウルムチではウイグル語版の「もののけ姫」を見ました。
かおなしは…なにかしゃべっていたかなあ?
Commented by asian_hiro at 2005-05-29 22:19
>おだらんさん
がんばってちょこちょこと作ってますので、どうぞお楽しみにー
きっと「旅」と「おいしいもの」の話ばかりだと思いますが。
結局、私の人生ってそれに集約されるような気がします。
Commented by akko at 2005-05-29 22:20 x
とうとう銚子丸いきました!
うちの家計からは出せないのでゴチです(笑)
すっごい混んでいたよー(客席が少ないからかも・・・)
カッパが近くにあるのに、なかなか儲かってそう~。
hiroさんの新HP,楽しみですー♪
Commented by asian_hiro at 2005-05-29 22:26
>akkoさん
おお、銚子丸へ行ったのね!
たまに織り込みチラシで割引券も入ってくるよね。それを見るたび「お寿司、食べたいな~」とさりげなく母にアピールしてはみるものの、この頃は達成できていません。
確かに、どの店舗もいつも混んでるんだよねー。
私も寿司が食べたくなったっ!
Commented by asian_hiro at 2005-05-29 22:28
>さとこさん
そのルートは私と逆ですね!
パキスタンに入るのがムリなら、中国へ飛んでしまえば?
もしくはバンコク。
バンコクからならイスラマバードやラホールへたくさん飛んでますよ。
私が行ったのもちょうどその時期でした。
8月のカリマバード(フンザ)は杏の収穫時期。
おなかが空いては木から落ちた杏を拾って食べ(もしくは木に登って摘み)、のどが渇いては河の水を手ですくって飲んでいました。

ウイグルではどこを周るのかな。
私はピチャン(砂漠の町)、トルファン、ウルムチ、カシュガルと周ってパキスタンへ入りました。
町の雰囲気ではカシュガルが一番好きだったけれど、トルファンの干しぶどうは私の干しぶどうランキングダントツ1位になるくらいおいしかったので、ぜひ!
(今度のHP、ウイグルの写真をたくさん使うことになりそうです。できれば旅立ちまでに見て欲しいなあ!)
Commented by kiku at 2005-05-30 08:07 x
リシケシュでは「渋沢食堂」へ行けなかったので是非リベンジしたいと思っています。まだ彼はいるかしら?HP楽しみです。
PS 虎屋のういろうモチモチ感が良いですね。1本いけます(笑)。
Commented by かすみ at 2005-05-30 08:43 x
こんにちは。
写真fフイルム100本ですか?整理、大変そうですね。

東京の人が東京タワー、浅草寺に行っても写真を撮らないという
感覚に近いのでしょうか。旅先でそういう感じになれるのって
とても素敵です!

写真の子供とっても可愛いです~。朝から癒されました~(笑)
お母さんの表情もいいですね!
Commented by asian_hiro at 2005-05-30 09:46
>kikuさん
「渋沢食堂」には3人の料理人がいて、ひとり4ヵ月月ずつ担当しているんです。
2月に行ったときは渋沢くんのカレーを食べられたんだけど、次に3ヵ月過ごしたときはおじさんシェフが担当でした。
その人ももちろんおいしかったけれど、たまにおじさんシェフが二日酔い(ホントはアルコール禁止のリシケシュなのに!)で倒れたときなど渋沢くんがピンチヒッターで登場していました。
ああ、なつかしいなあ…

ういろう1本…すごい。
羊羹1本も私はムリです。きっと胸焼けがしちゃって。
バゲット1本なら軽いんだけどな~
Commented by asian_hiro at 2005-05-30 09:48
>かすみさん
1度の旅行で100本なので、今までの分を数えたら…
大変な量になってます。デジカメ写真はコンパクトにまとめられるからいいんですけどね。

ウイグルの子供、本当にかわいいんですよ!
昔、日本にもよくいたいたずらっこみたいな感じで。
それを見守る大人たちの目もまた優しいんだなあ。
Commented by moru at 2005-05-30 13:48 x
おぉ。
なんか楽しみです^^

私も、また写真はじめようかな・・・・。
(レンズかびてないといいな・・・・)
といっても、自分で現像とかできるわけではないんだけれど(汗)。

楽しみにまってま~す^^
Commented by asian_hiro at 2005-05-30 19:32
>moruさん
写真、撮っていたんですか?
今度、ぜひ見てみたいです。レンズにかびってはえるのかな…
そういえば昔、中学のときにクラリネットをやっていたのですが、3年ぶりにケースをあけてみたらカビがはえていました…
キノコじゃなくて良かったです。
<< 心の石 「あきらめる」ということ >>