アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
Tennessee Waltz
三線、三拍子、真夜中のうた。
c0001023_2143059.jpg

夜明け前の空が、もっとも暗い。
そんな言葉を思い出しながら、朝、太陽が昇るのを見た。

昨晩は、いったいいつの間に眠ってしまったんだろう。
SAKISHIMA meetingのTennessee Waltz、
5回、続けて聴いたことは覚えている。
本を閉じ、電気を消し、音楽は流したままで
たぶん、歌を口ずさみながら眠った。

当たりそうで、当たらない三線のハイトーン。
この歌は、何度聴いてもやっぱりせつなさに打たれるなあ。

写真は夕方、取材のときに飲んだカプチーノ。
真っ白いハートに、そうっとスプーンをいれる瞬間が好き。
by asian_hiro | 2013-01-08 21:23 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by 大好きです at 2013-01-09 20:27 x
hiroさん、はじめまして。いつもhiroさんのブログに元気をもらっています。うつくしい言葉で日常の小さな出来事を丁寧に記録するhiroさんのブログが大好きです!今年も毎日立ち寄らせていただきます!!
Commented by asian_hiro at 2013-01-09 23:20
>大好きですさん
コメントありがとうございます。
このブログは、問わず語りというか、
誰に向けて書いているわけでもない、
わたしにとっての日々の記録なのですが
そうおっしゃっていただけてとてもうれしいです。
どうもありがとうございます!
今年もいっぱいお立寄りくださいね。
<< 記憶 真夜中のメール >>