アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
新年によせて
屋上から眺める東京タワー、
携帯電話、
年を越して、オレンジ色の初日の出、
鎌倉、海、お寺、何杯かのコーヒー。
そして、いまは
Sakishima meetingのTennessee Waltzを聴く1月2日、夜。
c0001023_22495885.jpg

「あなたは、なんのために文章を書くのですか」と聴かれたら
たぶん、わたしは「あの先生のため」と答えます。
大学受験のとき、小論文を添削してくれた現代国語の先生。
最低ランクの評価をわたしに付けながら、
「あなたは“もっともっと”文章が伸びるひとです。
終わりの部分など、将来を楽しみにさせてくれます」と
採点してくれた。
わたしは、その先生が大好きだった、
今はもう、お会いすることはできないけれど、
わたしはその先生のために
これからも文章を書き続けたいと思っています。

「あなたは、なにをおもって文章を書くのですか」と聴かれたら
きっと、わたしは「そのひとを愛するため」と答えます。
誰かに取材して話を聴いて、
そのひとのことを想いながら書く数千文字の愛。
愛なくして、文章など書けません。

「あなたは、なんのために生きるのですか」と聴かれたら
「申し訳ないけれど、目的などありません」と答えます。
これぞという、大義名分はないけれど、
わたしには夢があり、愛があり、
好きなひとがいて、好きな町がある。
週に3回ほどヨガをして、コーヒーを飲んでパンを食べて、
台所に立ち、「おはよう」「おやすみ」とことばを交わす。
それだけで
「なんのために生きるのか」という問いに対するこたえなど
充分おつりがくるのだと思っています。

年があけて2013年、
日記帳は、グレーからピンクに変わりました。
今年もすてきな1年になりますように。
by asian_hiro | 2013-01-02 23:03 | 日々のこと | Comments(12)
Commented by はるる at 2013-01-02 23:52 x
今年もhiroさんの言の葉にはっとしたり、ドキドキしたり、させていただきます!何のために生きるのか。。。うーん、明日死ぬことがわかっていても変わらない生き方をしていきたいなと思ってます。
Commented by あかね at 2013-01-03 10:51 x
>愛なくして、文章など書けません
本当に、そう思います。
私は今、インタビューした結果をまとめる作業をしているのですが、インタビューをさせていただいた方の言葉に向き合って、その背景にある人生に心を打たれます。
愛なくして、気持ちをくみ取れない。そう思います。
また、そういった部分に触れられる経験にとても感謝しています。
それだけでも、自分がここにいる理由が見つけられるかな・・・

今年のhiroさんの文章、楽しみにしています。
Commented by asian_hiro at 2013-01-04 01:36
>はるるさん
わたしも「いのちが今日限り」とわかっていても、
なんの変哲もない、いつも通りの一日を過ごしたいと思います。
たぶん、いつも通りにコーヒーを飲んでパンを食べ、
少し仕事をしてヨガをして、って
そんな一日をいつもの心で過ごせたら、
しあわせだなと想像します。
Commented by asian_hiro at 2013-01-04 01:37
>あかねさん
あかねさんは、以前、明け方にコメントをくださった方でしょか。
別の方だったらごめんなさい!
真夜中の今、はっと思い出しました。
愛なくして気持ちは汲み取れない、まさにそうですね。
でもその一方で、愛だけでは文章を書けないとも思います。
そのバランスが難しくもあり、おもしろさでもあり、という
ところですね!
Commented by あかね at 2013-01-04 06:10 x
明け方、たぶん私だと思います。
4時ごろから起きだしてしまう時期がときどきありまして。
愛だけでは文章を書けない、それもそうですね。
思い入れがある文章(私の場合はデータですが)でも一度突き放してみないと書けないんですよね。
私が行っているのは聞き取り調査という研究なのですが、hiroさんのお仕事ともこんなにも共通点があることに驚きます。
”本質”(あえて〇〇の・・とつけませんが)って、共通なのでしょうね。
Commented by ineireisan at 2013-01-04 18:03 x
なんか歌のような文章で読んでいてしっとりしてしまいました。今年もブログ楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by aamui at 2013-01-04 18:24
おめでとうございます 何のためにここへ来るのでしょうか パンの香り!そしてもう一度行きたいインドがあるから 今年もどうぞ宜しくお願いいたします hiroさんの御健脚をお祈りいたします
Commented by 作太郎 at 2013-01-06 19:34 x
Happy new year.
Be happy,be nice!
たまにちょいちょい見させて貰ってます。
見すぎるとまた旅に出たくなるので控えてますが・・・。

Commented by asian_hiro at 2013-01-06 21:20
>あかねさん
何に対してもそうですが、愛情と冷静さのバランス、
それが難しいですね。
今年のわたしのテーマだと思っています。
Commented by asian_hiro at 2013-01-06 21:21
>ineireisanさん
いつもお名前をローマ字で書くたび、
こころのなかで陰翳礼讃と思い浮かべています。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします!
Commented by asian_hiro at 2013-01-06 21:22
>aamuiさん
パンの香りとインドのために、こちらへいらっしゃるとのこと、
今年もそんなブログを綴っていきたいと思っています!
今年もどうぞよろしくお願いします!
(健脚…ありがとうございます 笑)
Commented by asian_hiro at 2013-01-06 21:23
>作太郎さん
お久しぶりです! 
以前にもこちらへコメントをいただきましたよね!
be happy, be nice いい言葉です。
今年もいっぱい旅して、こころを耕していきたいですね。
<< 夜空 大晦日に >>