アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
朝市
今日のとびらが開く瞬間。
c0001023_21393174.jpg

オールドデリー、たしか朝7時頃。
揚げたてのプーリーが、飛ぶように売れていく。

朝市を訪ねる旅がしたいと、昔から思っている。
旅仲間から「隊長」と呼ばれるくらい、朝市が大好きで
明け方、真っ暗なうちからひとりで出かけていっては
野良犬に追いかけられ、泣きそうな目に遭ったりした。

どうしても、はじまりが見たかったのだ。
誰が、どうやって、野菜や果物を並べ、
朝市のとびらを開くのかって。

オールドデリーの朝は、それほど早くないけれど、
ひとが通りをほうきで掃き、
リキシャや台車が渋滞をつくり、
どこからか、バナナやパパイヤが山のように運ばれてくる、
そんな景色を、道端でだまって眺めるのが大好きだ。
by asian_hiro | 2012-11-08 21:52 | インド旅行記 | Comments(2)
Commented by inei-reisan at 2012-11-09 05:43
なるほど。そんな始まりの観察の仕方もあるのかっと納得してしまいました。フランスに住んでたころ、市場の真上に住んでたんです。
週3回は市場がでて、何時頃から車が集ってくるのかわからず、寝ぼけて始まりを聞いていたのを思い出しました。あの市場は今でもやっぱり週3回開かれているのだろうか・・
Commented by asian_hiro at 2012-11-09 18:53
>inei-reisanさん
市場の真上で暮らすって、どんな感じなんだろう!
インドの小さな町で、
朝市を宿の屋上から見下ろしたことがありますが
ほんとうに楽しかったなあ!
あと、市場で思い出すのは中国の雲南地方。
日の出とともに民族衣装をまとった少数民族のひとたちが
山から下りてきて、市場はまるで民族衣装の博覧会みたいでした。
<< ふたたび、インド人の友人の話 オールドデリー >>