アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ニューヨークで会った彼女に
本が出ることをどうしても伝えたい人がいる。
その人には3年前、ニューヨークのドミトリーで出会った。
織物を仕事にし、ギター弾きの彼氏とカナダに住んでいる私より3つ下の女の子だ。
「織物がね、どうしても好きだから、これからもずっと続けていきたいの。
絶対に絶対にやめさせられたくないの」
彼女は静かに笑って言った。
「やめさせられる」。
自分でやめるわけじゃない。夢をあきらめるわけじゃない。
だけど、人生には「好き」だけじゃやっていけないこともある。
でも彼女は戦っていた。たぶん世間やお金や家族やいろんなものと。
彼女には自分の声が聞こえている。そして素直にその気持ちに従っている。
c0001023_072142.jpg

今、私には私の声が聞こえているだろうか。
なにが欲しくて、なにがやりたくて、なにが見たくて、なにと出会いたいのか。
自分が自分と対話しなくて、いったい誰と話すのだろう。
「本が出るよ。なんとかやめさせられずに済んでいるよ」
彼女の編んだエスニック柄の織物のざらついた感触は、今でもはっきりと手のなかに残っている。
きっと彼女は今も、穏やかな笑顔で編み続けているんだろう。
by asian_hiro | 2005-05-21 00:11 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by sachio_tukiyo at 2005-05-21 01:40
わっ、すごい、好きな写真です。
こういう子供の顔が、一番素直に心に入ってくる気がします。
あたしも、自分のやらなきゃいけないことを今済ませている最中の気がします。
いつか、なりたい自分になれますように。^^
Commented by asian_hiro at 2005-05-21 22:44
>sachio_tukiyoさん
この写真を好きだと言ってくれてうれしいです。
ウイグルの小さな町で見かけただけなんだけど、この表情が今でも忘れられません。
なりたい自分がしっかりあるなら、きっとそうなれるでしょう!
Commented by ヒカリン at 2005-05-22 03:23 x
hiroさんはよくモチベーションが続きますよねぇ。しかも結果も出してるし、単純にすごいっすよ、姐さん!(*´∀`)bグッジョブ

私はスローペース過ぎて周りがヤキモキしてるらしいんですけど、まあマイペースでいけたらいいなぁ~なんて、また周りをムキーっとさせるようなことを思ってたりしてますよ。(゚ー゚;Aアセアセ

写真いいですねえ~。
笑顔の写真より、こんな強い写真のほうが好きですたい。
Commented by asian_hiro at 2005-05-22 09:12
>ヒカリンさん
なんとかかんとか2冊目までやってきたという感じですよ。
これからが勝負、勝負!
周りがヤキモキって、みんなヒカリンさんに期待しているってことだもんね。
でも、自分のペースを崩してまでがんばってしまったら、絶対どこかでムリがくるもんねー。マイペースが一番ですよ!
写真のこと、どうもありがとう。
カメラマンさんにそう言っていただけてうれしい。
Commented by yuenchi12 at 2005-05-22 16:59
>やめさせられたくない
自分からは止めることはありえない意思の強さとか、作ることへの気持ちの強さがすごく感じられます。

自分の好きなことを自由にやっていられるのって、すごくシアワセなことですよね。そのことに自分自身で気がついてないことが多いけど。
Commented by asian_hiro at 2005-05-23 07:11
>yuenchi12さん
自分のやりたいことをやりたいようにできるって、本当に幸せですよね。
本人は試行錯誤してもがいているかもしれないけれど、それでもやりたいことがハッキリしていて、それを実現するためには何をすればいいのかわかっていて、しかもそれを現実にすることができるって本当に素敵ですよね。
実際は、そのうちどこかひとつが欠けちゃうことが多いからなあ。
<< フェルベールさんのコンフィチュール タイのレシピ+エッセイの本、出ます >>