アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
日常
なにげなく、淡々と過ぎる毎日。
c0001023_20422345.jpg

ここ数日、おいしいワインを飲んだり、
すてきなひとたちと食事をしたり、
毎日、ヨガを2時間くらい練習したり、
コーヒーを飲んだり、ときどき、カフェオレを飲んだり、
本を2日に1冊のペースで読んだり、
毎晩、バレーボールを応援したり、
遠くに住んでいる友達と、会話するようにメールをやり取りしたり、
夏に向かって、楽しい計画をいくつか立てたり、
そして、忍耐としぶとさをバネに原稿を書いたりした。

雨の土曜、タオルケットを胸までひっぱりあげて
ソファに寝そべり、ずっと本を読んでいた。
なにも、世の中は変わっていないように見えて、
すべてが少しずつ、進んでいる。
そろそろ、始動しないとね。

写真は、ミャンカーの濃厚チョコレートケーキ。
大好きな味。
by asian_hiro | 2012-06-09 21:32 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by mts at 2012-06-09 23:58 x
なにげに、一週間経ちました。
以前なら完全にスルーしているショートケーキに目移りするようになりました。ケーキ屋さんの前で車を止めそうになる自分が居て、「これは本心か?」と自問自答しています。
下)コメントありがとうございます。チョッと元気でました。
忍耐とやせ我慢の美徳を意識して自分がぶれないように見張っていけそうです(^^
Commented by asian_hiro at 2012-06-10 20:16
>mtsさん
ショートケーキに目移り。
わたし自身はあまりケーキを買うことはないのですが、やっぱり、ケーキ屋さんでいちばんに目がいくのはショートケーキです。

忍耐とやせ我慢の美徳を意識するということについて、ごめんなさい、わたしにはよくわからないのですが、自分がぶれないよう見張る必要はないのだと思います。
ヨガの本で、わたしのこころに響いたことばに、「人間が『セルフコントロール』などという無駄な努力を放棄するようになったとき、心と体が自分で自分の世話をしているのがわかるだろう」というものがあります。
それを読んで、ずいぶん肩から力が抜けたのを思い出しました。
…と、とんちんかんなお返事だったらごめんなさい。
Commented by mts at 2012-06-18 23:57 x
「セルフコントロール」などと意識しなくても心と体が自分で自分を世話してる、、ですか_(^^*。
その事が腑に落ちるまで私はもがいてしまいます。「ああでもない、こうでもない!」と抵抗しながら、でもやっぱりそうなった時は「その時がきた」で、完結します。
Commented by asian_hiro at 2012-06-19 21:06
>m t s さん
「そのときがきた」という瞬間こそ、
心と体が自分で自分の世話をした瞬間なのかもしれませんね。
そう言いつつ、わたしもいつももがいてばかりの毎日です…。
<< 分水嶺 構築 >>