アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
今日もなにごともなく、
映画観て、コカコーラ。
c0001023_16275920.jpg

昨日見た夢は、はじめ楽しく、最後はとても怖かった。
自転車の前かごに大切なバッグを入れて、
わたしは山道を走っている。
最初は舗装された道路を走っていたのだけど、
気づいたらタイヤはでこぼこの上り坂を進んでいた。
それでもわたしはおかまいなしだ、
ペダルをたいして漕ぎもせず、どんどん坂道を上っていく。
この調子だったら、山頂も間もなくだ。
そこで、誰かとわたしは待ち合わせしているらしく、
もうすぐ会える、
そう思いながら、わたしはすいすい自転車を進めている。
やがて、神社のようなところに着いたとき、
わたしは休憩がてら、自転車を止めて建物のなかを覗き込んだ。
たしかに、室内に人の気配はするのだけど
「ごめんください」と呼んでも、誰も来ない。
ふたたび自転車のところへ戻ると、
前かごから、わたしのバッグが消えていた。
c0001023_16281568.jpg

いつのまに、
いつのまに、消えてしまったんだろう。
振り返り、今、来た道を目で追ったけれど、
やっぱり、バッグは落ちていない。
そのなかには、とても大切なものが入っていたのに、
気づかないうちに、一瞬でどこかへ消えてしまった。
どうしたんだい、
建物からおじさんが出てきた。
バッグが、
バッグが消えてしまったの、
わたしは大声で、子どもみたいに泣いた。
たぶん、寝る前に読んだ小説に
「言ってみろ、口からはき出せ」という台詞があったからだ。

いつのまに、
いつのまに消えてしまったんだろう! いろいろなものが。
そんなことを思いながら、朝5時、
黒いキャップをかぶり、Tシャツを着て、グレーのパンツをはいて、
川沿いの道を1時間ほど、ゆっくり歩いた。
朝の空気は素肌に少し冷たくて、自然と急ぎ足になっていく。
今日もなにごともなく、
映画観て、コカコーラ。
耳につっこんだイヤフォンから、そんな歌詞が聴こえてきて、
その部分だけ、何度も何度も
あたまのなかで、リフレインした。
by asian_hiro | 2012-05-31 17:11 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by mts at 2012-06-04 22:01 x
ガラスのプレートにカレー用のの香辛料を載せ、携帯で写真をとって待ちうけにしています。
ここの写真を観てやってみたくなった(^^//アハッ
Commented by asian_hiro at 2012-06-09 21:34
>mtsさん
カレー用の香辛料。
この写真を見て、なぜそう思われたのかわかりませんが、
なんとなく、わたしもやってみたくなりました。
スパイスなら、やまほど台所にあるので
わたしもやってみようかな。
<< 海 ブレッド&サーカスのマフィン >>