アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ZOPFのランチと年末に寄せて
12月31日という、土曜日の昼間に。
c0001023_11371530.jpg

2011年の半分は、インドで過ごした。
東京で過ごした残り半分のうち、
約1/10はマクドナルドで仕事をしたり、
日記を書いたり、ぼんやり国道を眺めたり、
お客さんの会話に耳を傾けたりして過ごした。
今日は、大晦日。明日は元旦。
それでも今日は単なる土曜日で、明日は単なる日曜日、
あさっての月曜日から、また新しい一週間が始まるのだと、
そんなことを淡々と感じている。
…と言いつつ、いまは今年最後のマクドナルド。
窓からは、葉の落ちた木と、すっきりした青空と、
平屋の駅舎がよく見える。

年明け、すぐに納品しなければならない原稿も終わっていない。
大掃除も終わっていないし、年賀状もまだ書いていない。
でも、今日は365日のうちの1日に過ぎず、
今日と明日のあいだには、
西暦と月と日付と曜日が変わるということを除いたら
なんの違いもないのだから、
取り立てて、
あれもこれも今日のうちに片付けなきゃいけないというわけでもなく、
いつも通り、いつもの一日が過ぎていく。

インドでの日々のこと、特に、パンチャカルマのことについては
まだ、わたし自身消化の途上で、うまく表現することができず、
振り返ってみれば、必ずしも快適で楽しくて
ハッピーな日々ではなかったのだけど、
「人生で起こることは、すべて良いことである」、
わたしは、いま、この言葉の意味をとても強く実感しているし、
今年最後の瞬間も、そして恐らく来年も、
この言葉とともに進むのだと思っている。

写真は、昨日出かけたZOPFのランチ。
この一皿は、今日も誰かのために提供され、
来年も、また誰かのために食卓へ並ぶのだ。
昨日、わたしはそのうちの一皿をいただいたに過ぎず、
料理も、皿も、テーブルも、
人から人へと、ただ淡々と受け継がれていく。
そこに、愛があり、想いがあり、
いとしさがあり、やさしさがあるかぎり、
人から人へ、こころからこころへ、
受け継がれるものは、途絶えることがないのだ。

「受け継ぐということ」、
あらゆる意味で、
来年、わたしのテーマだと思っている。


今年一年、とてもお世話になりました。
来たる年も、みなさまにとってよい一年になりますように。
May all beings be happy.
by asian_hiro | 2011-12-31 12:05 | パンSPECIAL!! | Comments(8)
Commented at 2011-12-31 22:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by macha04macha at 2012-01-01 14:42
hiroさん

あけましておめでとうございます。

すっかりごぶさたをしてすみません。

ことしは、やっとインドへいけそうです!!
数年ぶりのインド、随分と変わっているだろうなぁ~~、
hiroさんのblogをゆっくりとめくりながら、hiro さんから受け継いだインドを楽しんできたいです。

ことしもすてきな年になりますように☆☆
Commented by yawaragi at 2012-01-04 12:07 x
hiroさん

明けましておめでとうございます(*^^*)

遅くなりましたが、おかえりなさい。
昨年は私もついにヨガを始め、自分にこんなにも寄り添うものに出逢えたことに感謝する日々でした。

Hiroさんのインドからのメッセージに、とても心穏やかにさせていただけたように思います。
ありがとうございました。

今年も、どうぞおからだ大切になさってくださいね。平穏に飛躍する一年となりますよう、お祈り申し上げます!
Commented by asian_hiro at 2012-01-05 11:16
>鍵コメントさん
あけましておめでとう!
伊達巻きを食べるたび、いまでも思い出すよー。
そうか、まだ銀座にいるのね!  
昨日、銀座に行ったから立ち寄ればよかったなあ。
今度、遊びに行くね!
Commented by asian_hiro at 2012-01-05 11:18
>macha04machaさん
新年おめでとうございます。
コメント、ありがとうございました!
インドへ行かれるんですね。
数年ぶりというと、
ニューデリーのメトロなどはきっとお初ですね。
(デリ―inですか?)
最近、わたしは北インドのダラムサラと
リシケシしか行っていないので
久々、南インドにも行きたくなっているところです。
macha04machaさんはどこへ行かれるのでしょう?
旅の話、楽しみにしています!
Commented by asian_hiro at 2012-01-05 11:20
>yawaragiさん
新年おめでとうございます。
わたしの周りでも、昨年、ヨガデビューをした人が多く、
わたし自身、とても刺激を受けています。
インドから帰国してからというもの、
すっかり怠けてしまっていたのですが
年が明けて心機一転、アーサナとプラナヤマを再開しました。
当分、インドの旅の話が続くと思いますが、
また、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by aamui at 2012-01-13 18:05
今年も宜しくお願いいたします 今年こそゾッフに行こうと思いました*^_^*
Commented by asian_hiro at 2012-02-01 20:20
>aamuiさん
お返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい!
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。
ZOPFへ行かれるとのこと、楽しんでください!
偶然、ばったりお会いできるとうれしいです。
<< 初詣の帰り道 ameen's ove... >>