アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
しあわせな朝ごはん
バリの宿には朝ごはんが付いている。
ひとりなら1泊300円程度のロスメン(民宿)で十分なんだけど、今回は母も一緒だし、少し奮発してホテルなど泊まってみた。
c0001023_12315512.jpg




私がウブド中の宿を根性ですべて見て回った結果、今回の宿はココに決定。
11月、長旅の最後にひとりでバリへ来たとき、この宿からの眺めに一目惚れしたのだ。
目の前は田んぼ。一面がぱーっと開けた水田だ。
そして、そのなかに二部屋だけある「wooden room」は、床がすべて木の作りになっているバンガローで、部屋にいるだけでいいにおいがする。
そしてテラスには小さなテーブルとチェアとベッド。
バスルームからはハイビスカスの花とバナナの木が見える。
こんなところで1ヵ月過ごせたらいいなと思い、即決で予約した。

朝ごはんは毎日テラスまで持って来てくれる。
メニューは「バナナパンケーキ(写真↑)」「フレンチトースト」「ホットサンド(バナナor玉子」「オムレツorスクランブルエッグorボイルドエッグorポーチドエッグorフライドエッグ w/トースト」「ミーゴレン(焼きそば)」「ナシゴレン(焼き飯)」「ブブルアヤム(鶏肉のお粥)」などいろいろあったけれど、私と母のお気に入りは「バナナパンケーキ」!
米粉を使ったモッチリ生地がボリューム満点。ヤシの実から作るシロップもコクがある。
そしてフルーツジュースもアボガド、パパイヤ、すいか、バナナなど数種類のなかから選ぶことができるし、ミックスもOK。
残念ながら季節じゃなかったのでマンゴはなかったけれど、いつも味でも目でも楽しませてもらっていた。
c0001023_12155474.jpg

(↑左:すいか、右:アボガド)

だけど、さすがに1ヵ月も同じ朝ごはんを食べ続けるのは飽きるもので。
たまにはこんなケーキも食べてみたり。
c0001023_1235052.jpg

「カキアンバンガロー」併設のベーカリーカフェで買ったマンゴのケーキ。
奥に見える飲み物は、バリコーヒーをアイスにして、さらにコンデンスミルクを加えたもの。
麦茶みたいに香ばしいバリコーヒー(コピバリ)は、冷やして飲む方が絶対においしい!
部屋に冷蔵庫と冷凍庫があったので、氷を作ったり、コーヒーをたくさんドリップして冷やしておいたり、まさに住民感覚でバリライフを楽しんだ。

しかし。
いつもながらのビンボー旅行ならこんなケーキは買えないし、こんな宿にも泊まれない。
たまにはゼータクしてみるのもいいもんだな。
by asian_hiro | 2005-05-08 12:36 | バリ旅行 | Comments(25)
Commented by relax_food at 2005-05-08 13:25
「やっべーうまそ~!!」という叫びが、心の中で響き渡っております。マンゴーケーキも、いい具合のしずるっぷりが、ついフォークでぶすっと刺したくなりますね~。

ところで、アボガドジュースってどんな味なのですか?なんとなく、想像つきません。でも、飲んでみたいです!
Commented by たま at 2005-05-08 13:36 x
待ってたよ~、この日を!!
ホームページも着々と進行中なのかな。
でも、こうしてまたhiroの日記が読めるようになってすごくうれしい。
毎日通います。
Commented by asian_hiro at 2005-05-08 13:51
>relax_foodさん
マンゴのケーキ、ホントにおいしかったよ~
シーズンの終わりだったから、「めちゃくちゃ甘い!」ってわけではなかったけれど、ジューシーで。中には生クリームも入ってました。
アボガドジュースはちょっと青い味がするんだけど、それもまたうまし。
インドネシアあたりでは定番で、中にチョコレートシロップを入れてくれるお店もあります。これは青さが緩和されてオススメ!

>たまさん
遊びに来てくれてありがとね!
ホームページは…うーん、がんばらなきゃね。
明日から早朝ヨガに通うことにしたので、朝早く起きてホームページを作るのは難しくなりました。昼休みに作るか。
Commented by さとこ at 2005-05-08 22:47 x
私も、実はウブドだったんですよ。26日にはウブドへ。ちょっと重なってましたね。
親子連れ、何人かに会ったからすれ違っていたのかも・・・?

私のロスメンは、ハヌマン通りにあります。
決して眺めがいいわけではないけれど、そこのオーナー家族に惹かれて通っています。
今回は3度目。
オーナーは毎朝、バリ料理を私だけ特別作ってくれたの。
朝から、夜ご飯並にモリモリ食べていました。

あー、hiroさんの顔を知っていたらお話できたかもしれませんね。
Commented by asian_hiro at 2005-05-08 22:55
>さとこさん
え! 私もウブドのハヌマンだったんですよ~。
プラマ社のバス乗り場があるでしょ。そこから歩いて1分のところです。
さとこさんはどこのロスメンでしたか?
11月に行ったときは、私もハヌマンのロスメンに泊まっていたのですよー。
Commented by さとこ at 2005-05-09 19:48 x
ハヌマンのJAYAバンガローです。
景色のいいところが本当はいいんだけれど、前も書いたように家族がとってもいいの。
子どもたちとも、毎日折り紙とかして遊んで・・・。
2年ぶりのバリは、とっても都会になっていてちょっぴり残念。
裏の道は、相変わらずのどかだったのが救いです。
Commented by asian_hiro at 2005-05-09 20:35
ああ、それって看板だけは見たような。
残念。私は「クナンクナン」に泊まってたんだー。
長旅の最後だからと、これでもちょっと奮発して(67,000ルピア/シングル)に決めました。なんといっても目の前が田んぼなのがいい!(Tegal Sariも同じ理由だわ、そういえば)
家族がいいって重要ですよね。
私も4年ぶりにバリに行ったんですが、だいぶ様変わりしていてびっくり。
ウブドは代官山か青山みたいな店がいっぱいありますよね。(ちょっと言い過ぎ?)
Commented by devonshire at 2005-06-17 15:53
はじめまして。
私も8月にテガルサリに宿泊します。
ネットで探しまくって、ここだー!と思い、予約しました。
しかもwooden roomです♪
朝ごはん、毎日チョイスできるのも楽しみです。
ところで、ひとつ質問なんですが、無料トランスポートのサービスは
実際、活用できました?車がその時あればOK・・・って聞いたので。
テガルサリ周辺のオススメカフェとオススメ街スパ(安いトコ)も、
よかったら教えて下さい☆よろしくお願いします。
Commented by asian_hiro at 2005-06-17 17:22
>devonshireさん
コメント、ありがとうございます!
テガルサリ、本当にいいホテルですよ。
私、本当にウブド中の宿を全部見て周ったのですが、あそこまでコストパフォーマンスのいい宿は見たことがありません。
今回は母も一緒だったので、ちょっと高めのホテルに泊まりましたが、もう満足の1ヵ月でした。
wooden roomには2つあって、18番の部屋の方が新しいのです。
できるなら18番を指定された方がいいと思います!

無料トランスポートのサービス、私は母も一緒だったので、ケチャやダンスを見に行くときは利用させてもらいました。
車は常時3~4台ほどあるので、たいていOKだと思います。
Commented by asian_hiro at 2005-06-17 17:22
(つづき)

オススメカフェは…山ほどある! 
★コーヒーがおいしかったのは「アンカサ」
★ケーキがおいしかったのは「カキアンベーカリー」
★スムージーがおいしかったのは「KAFE(ハヌマン通り)」
★マフィンが安くておいしかったのはウブド通り、王宮を正面に見て右へ歩いていったところの右側にあるカフェ(道端にショーケースが出ているのですぐにわかると思います)
★母が気に入ったゴハンは「バタンワル」(ここは何を食べてもおいしい!)
★ちょっとリッチな食事には「テラッツォ」でトマト煮込みのシーフード。
★ナシチャンプルがおいしかったのは、テガルサリからハヌマン通りへ出て左へ進み、オレンジの壁のワルンのところを入っていったところにある小さいワルン(「kamiyui」という日本人女性が経営している美容院で聞くとすぐに教えてくれます)
★なんといっても忘れちゃいけないのが、王宮近くのバビグリン@イブオカ
Commented by asian_hiro at 2005-06-17 17:22
(つづき)

街スパ、私は「ボディワークス」と「ジェラティック」と「アユ」に行きましたが、そのなかでは「ボディワークス」がベストかなあ。
でも個人的に、バリマッサージはオイルを使ったソフトタイプなのでイマイチでした。
それよりも、ジャランモンキーフォレストとウブド通りに1軒ずつある台湾風足ツボマッサージのお店は本当にオススメです。
できれば足ツボだけの30分コースじゃなく、60分の全身コースをどうぞ。

そうそう。
絶対に食べて欲しいのが「ゆで卵」。これはゆでる前に塩味がついているもので、たいていどこの雑貨屋さんでも売られていますが、「ボディワークス」の近くに夕方5時ごろから登場するおかずやさんで売られているゆで卵は塩味もちょうどよくおいしいです。
女の子が店番をしていると必ずボッてきますが、ゆで卵は1000ルピアです。

まだいーっぱい書きたいことがありますがこのへんで。
なにかあったらどんどん聞いてくださいね。
Commented by devonshire at 2005-06-18 14:37
うわああああ。すっごいたくさんの情報、ありがとうございます!!感激です。全部行ってみたいけれど、今回3泊4日。こなせるかな^^;
テガルサリなんですが私も普段貧乏旅行なんで、最初Standardを希望したらStandardもSuperior全部埋まってて「じゃあ、どうせお金出すならwooden roomでしょー」っと予約した次第です。しかも連泊はムリで最後の夜は1ランク上げてsuper deluxeです。不本意ながら(笑)なので、お部屋指定は既に難しそう(T_T)でもテガルサリに18番がいいなーってメールしてみます! 無料トランスポートは、その場でお願いして大丈夫なかんじですか?例えば「今から、デルタワルタ行きたいんだけど」みたいな。早めにお願いしておいた方が良いとかテクがあったら、是非ご教示下さい☆
Commented by devonshire at 2005-06-18 14:37
街スパは、今回、予算的にクリームスパRP70000が基準です。hiroさんのオススメの3軒は予算的に可能ですか?ちなみに私、足ツボがダメなタイプで、オイルたっぷりのバリニーズマッサージの方が好みなので、バリのマッサージはどこでも嬉しくなれるヤツなんです^^;
実は、今回のバリは、4年ぶり、3回目の訪問になります。
ウブドは、かなり様変わりしていると聞いたので、ちょっと心配です。信号ができたとか、道が舗装されたとか・・・。あの、のーんびりした不思議な空気が十分残っていることを祈るばかり。
まだまだ、イロイロ教えてもらいたいことが出てくるかもなので、そのときは図々しく質問させてもらっていいですか?
私もリンクさせて頂きました♪ほんと、情報たくさんありがとうございました☆
Commented by asian_hiro at 2005-06-18 21:11
>devonshireさん
18番、がんばってリクエストしてみてください! 本当にオススメの部屋です。
無料トランスポートはその場でも大丈夫だと思うけど、あらかじめ頼んでおいた方がいいかなと思います。
スタッフに余裕がないときもあるだろうし。
私と母はスマララティやティルタサリを見に行くときしかお願いしなかったんだけど、きっと頼んでもいやな顔はされないと思いますよ。

クリームバス、7万ルピアでできますよ、たしか。
私はやらなかったのですが、↑で書いたなかだとジェラティックの評判が良かったです。
私は11月にも一度行っていて、その前は7年前。
かなりの変貌振りに驚きましたが、それもメインストリートのあたりだけで、のんびりした空気はいまだ健在ですよ。
お楽しみに!

3泊4日なら、イブオカ、バタンワル、テラッツォ。
午後のオヤツにカキアンベーカリーのマンゴタルト。
あとは胃の許容範囲に応じて加えてください!
Commented by devonshire at 2005-06-22 18:29
こんにちは。テガルサリにリクエストしてみたら、既にNo18のお部屋になってました。嬉しくて報告してしまいました☆hiroさんにアドバイス頂いてよかったです。
Commented by asian_hiro at 2005-06-22 21:20
よかった!
もう、ダントツで18番の方がいいですから、本当に良かったですね。
まだ木の香りが残っているといいな。

私たちが泊まっていたとき、敷地の奥の方で新しく数棟作っていたんです。
それがどのカテゴリーの部屋なんだか、わかったら教えてくださいねー。
Commented by devonshire at 2005-08-10 20:08
こんにちは。昨日、ウブドから帰ってきました。
ああ、楽しかった。のんびりした。癒された。というかんじです。
テガルサリは本当に良い宿でした。スタッフのホスピタリティーも本当にいいですね。
ちなみに、最後の1泊は新築のお部屋でした。3棟6部屋できていたのですが、super deluxeとwoodenみたいです。といっても、私の泊まったsuper deluxeは、シャワーブースに扉がついていることとバスタブにもシャワーが付いていること以外は、ほとんどNo18のwoodenと同じつくりでした。で、テラスのベッドは全ての部屋で設置なし(T_T)手を抜いたな(笑) 私の勝手な予想ですが、おそらくwoodenが非常に人気なのでwoodenテイストを取り入れて部屋のインテリアをまとめたのでは。。ホテル側もどういう部屋づくりをすれば宿泊者が喜ぶかということがわかってきて、タイトにまとめてる感じがしましたね。
Commented by devonshire at 2005-08-10 20:09
また、hiroさんにオススメして頂いた、イブオカのバビグリンやカキアンベーカリーのマンゴタルトなど、楽しみました。バタンワルはちょうど満腹時に通り断念!
まさに食い倒れの旅となってしまい、胃袋が悲鳴をあげました。
おそらくウブドが涼し過ぎたので帰宅後、シンガポールの蒸し暑さにやられ寝込みました^^;
いろいろアドバイス頂いて、本当に素敵な旅になりました。
どうもありがとうございました☆
Commented by asian_hiro at 2005-08-11 21:22
>devonshireさん
お帰りなさい! 楽しい旅になったようでなによりです。
そうか、テガルサリはwoodenテイストにまとめるんでしょうかね?
確かにいい部屋ですものね。
私が11月に予約したときも、丸ごと1ヵ月泊まるためには3月まで待たなくちゃダメだったし。
新築の部屋、いい匂いがしたでしょうね! 
ああ、私もあの日々が懐かしい。今は比べ物にならないほどのオンボロ宿(涙)
イブオカのバビグリンもカキアンベーカリーのマンゴータルトも懐かしい!
私もまたバリへ行きたくなりました。
ご報告、ありがとうございました!
Commented by ひなりん at 2005-08-23 23:04 x
はじめまして、ひなりんと申します。本日はじめて読ませていただき、欲しかったテガルサリの情報本当に役立ちました。私はこれから予約をするのですが、どの部屋をリクエストすべきか悩んでいます。やはり18番ですかネ!?
私は家族4人(1歳、4歳の子供あり)で泊まるのでベットはダブル1、シングル1のお部屋がいいのですが、WOODENはベット1台ですよね?
となるとスーパーデラックスがよいでしょうか?お勧めのお部屋をお知りでしたら教えてください。
debonshireさんの泊まられた新築のスーパーデラックスは、ベットはどうでしたか?何番でしたか?1Fでしたか?
Commented by asian_hiro at 2005-08-28 16:48
>ひなりんさん
はじめまして。
お返事が遅くなりましてごめんなさい! リクエスト、間に合ったでしょうか。
私が泊まったのは今年の3月なのですが、そのときにはwooden roomは16と18しかありませんでした。
そのうち、部屋が広くて明るい18がオススメです。
ただし、woodenはベッド1つですね。
18の部屋だと、そのほかにソファが1つとテラスにベッドが1つありますので、そこに寝るという手もあるけれど。
もしくはテラスのベッドを夜だけ部屋に持ち込むとか。
スーパーデラックスの部屋は見たことがないのでわかりませんが、私はあの木の匂いが一目で(一鼻で?)気に入りました。
どうぞ楽しい旅行を!
Commented by メエ at 2005-10-24 14:21 x
hiroさん、こんにちわ~♪
テガルサリ、トラバさせてもらいました~~~ぁ。
ほんとにテガルサリ良かったです~~~。
Commented by asian_hiro at 2005-10-25 07:23
>メエさん
こんにちは! テガルサリ、本当にいいホテルですよね。
いつもはバッグパッカー&安宿派の私ですが、このホテルは大好き。
スタッフの方たちも元気かなー。
本当にお世話になったので、またお礼に行かなくちゃ!
Commented by bulanchan at 2013-08-10 16:34
Tegal Sasiに泊まられたんですね^^
あこがれの宿ですが未だ宿泊して居らず。。。
うらやましいです☆

Ubudに滞在出来るだけでも癒されますので、
美しい自然に感謝しながら安宿に泊まってましたぁ☆
Commented by asian_hiro at 2013-08-10 20:35
>bulanchanさんさん
Tegal Sari、あっという間に人気のホテルになっちゃいましたね。
以前はもっと穴場っぽい、隠れ家みたいな雰囲気だったのに。
わたしもいつもは安宿ですが、このときは母も一緒だったので
ひとりでウブドを訪れたとき、
文字通り、町のなかのホテルをすべてチェックして、
「今度は母とここへ来よう」と決めたんです。
<< ZOPFのレインボー 母の日ランチ >>